トリビュー[TRIBEAU] | 美容整形の写真・口コミアプリ

美容クリニックの予約方法と、失敗しない整形のポイントを解説!

美容クリニックで施術を受ける第一歩が、初診の予約を取ることです。初診予約が不要で、「いつでもお気軽にお越しください」というクリニックもありますが、基本的に予約を取ったほうが優先的に案内されます。 今回は、美容クリニックの予約の取り方や、カウンセリング時の注意点、予約金の有無など、予約に関する情報について詳しく紹介していきます。

美容クリニックの予約の取り方

美容クリニックで相談・施術を受けるには、基本的に予約を取ったほうがスムーズに案内されます。予約不要で初診を受けられるクリニックもありますが、通常は予約している人よりも待つことになるため、予約を取ってから向かうようにしましょう。 クリニックへの予約は、主に電話やWeb上の予約フォームなどで行います。Web上のネット予約であれば24時間好きなタイミングで予約が可能です。そのため、仕事で忙しい人や夜中に突然思い立った人、電話をかけるのが面倒という人でも気軽に予約できます。 一方で、電話で直接予約を取る場合は、受付時間が診療時間内と制限があります。しかし、疑問点をその場で質問することができるため、美容クリニックの利用に不安のある人におすすめです。

予約するときに必要となる項目

美容クリニックによって異なりますが、電話予約の際に聞かれる内容や予約フォームに入力する主な項目は下記になります。
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • カウンセリング希望日
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 相談内容
クリニックによっては、再診からネット予約ができたり、新規の場合は先に会員登録が必要となるところもあります。ネット予約の注意点をよく読んだうえで申し込みましょう。

予約申し込みをするタイミング

夏休みや年末年始といった長期休暇が取りやすい時期は、美容クリニックの混雑が予想されます。混雑する時期に予約を希望するのであれば、できるだけ早く予約を取るようにしましょう。 ただし、クリニックによっては、2か月後までなど、予約できる期間は異なります。いつから予約ができるか確認しておくことも忘れないようにしましょう。

不安な人は無料メール相談を活用する

美容クリニックの中には、予約をする前に無料でメール相談が可能なところがあります。予約をする前に色々と聞きたいことがあるものの、電話は苦手という人には、メール相談がおすすめです。匿名で相談できる場合もあります。 ただし、メール相談は、すべての美容クリニックで対応しているわけではありません。公式サイトを確認し、メール相談の受付方法について確認してみましょう。

美容クリニックの予約から診察の流れ

美容クリニックでの診察は、どのような流れでどれほどの時間がかかるのかを知っておくと、スケジュールを組むうえで参考になります。 そこで、美容クリニックの大まかな診察の流れを、カウンセリング予約日と施術日に分けて紹介します。

カウンセリング予約日

カウンセリング当日の流れは、主に次のようになります。
  • 1. カウンセリングの予約日に美容クリニックを受診・受付
  • 2. 問診票を記入
  • 3. 医師とカウンセリング
この流れが終了すると、問診票とカウンセリング内容をもとに、具体的な施術方法が決められます。医師とカウンセリングを行うときは、あなたの悩みを正直に話し、疑問に思うことはどれほど小さなことでも確認してください。 医師は、あなたの希望を聞いたうえで、悩みを解決する最適な方法や、理想に近づくためのアドバイスをしてくれます。

施術日

施術する当日の流れは、主に次のようになります。
  • 1. 予定時間に余裕を持って受診
  • 2. 施術前カウンセリングを受ける
  • 3. 施術を受ける
  • 4. 体を休めて帰宅
施術後は心身ともに不安定になってしまうことがあります。アフターフォローが手厚い美容クリニックを選ぶことが大切です。

カウンセリングを受けるときの3つのポイント

1. スケジュールに余裕を持って受ける

カウンセリングの内容にもよりますが、30分〜1時間程度の時間がかかることが一般的です。 その日のうちに契約まで済ませる場合は、さらに時間がかかります。カウンセリングは、スケジュールに余裕を持って受けるようにしましょう。

2. 顔の悩みのカウンセリング時はノーメイクで

目や鼻や輪郭といった顔の美容整形を考えている場合は、カウンセリング時にノーメイクで行きましょう。美容クリニックによっては、カウンセリング前にメイク落としと洗顔をさせてくれるところもあります。 医師は、元の状態を確認したうえで、適した施術方法を提案してくれます。基本的にメイクはせず、素顔の状態で臨むのがベストです。 施術後の仕上がりイメージがメイク後の状態である場合は、メイク後の顔写真を撮って医師に見せましょう。 また、顔以外の美容整形を希望している場合は、カウンセリング時にメイクをしていても問題ありません。

3. 施術に関する疑問をしっかり解消しておく

施術に関する疑問は、どれほど小さなことでも解消しておきましょう。質問に丁寧に答えてくれなかったり、質問の答えに納得いかなかったりする時は、その美容クリニックでの施術は保留にしましょう。 また、カウンセリングの際は、何に悩んでいるのか、どのようになりたいのかといった希望を医師に具体的に伝えることで、より適した施術を受けることができます。 施術に関してだけではなく、ダウンタイム中の注意点や料金など、疑問に思ったことはどんどん質問して、納得したうえで契約しましょう。

カウンセリング当日の持ち物は?

カウンセリングだけであれば持ち物は特になし

カウンセリング当日は、特に必要な持ち物はありません。 ただし、脱毛やしわ取り、美肌レーザーなど、軽い施術であれば、カウンセリング当日に施術も受けることができる場合もあります。必要であれば、マスクやメイク道具などを持参すると安心です。 基本的には、カウンセリングを受けてすぐに契約とはなりません。自宅に帰ってから、提示された施術を受けるかどうかをじっくり検討したり、いくつかの美容クリニックを比較したりしてから契約を結びます。慌てて契約して後悔しないように、気をつけましょう。 また、美容クリニックによっては、事前にネットから問診票をダウンロードでき、記入して当日持参するとスムーズに受付を済ませることができます。待ち時間の短縮にもつながるため、事前問診票があれば準備をしておきましょう。

当日契約する場合の持ち物

カウンセリング当日に契約まで済ませたい場合は、以下のものを持参していきましょう。
  • 身分証明書
  • 印鑑
  • 現金、クレジットカード、通帳など
  • 親権者同意書(未成年の場合)
上記の持ち物は一般的なもののため、美容クリニックによっては、上記以外のものを用意しなければならない場合もあります。カウンセリング当日に契約までしたいのであれば、あらかじめ問い合わせをして必要となものを確認しておくとよいでしょう。

未成年者は親権者の同意が必要

未成年が美容クリニックを予約する場合は、親権者同意書が必要となります。場合によっては親権者の同伴を求められることもあります。 未成年者であるにもかかわらず親権者の同意は必要ないと、美容クリニックに言われた場合は、予約や契約はしないようにしましょう。

予約金が必要となることも

カウンセリングの結果、施術を受けることに決めた場合は、まれに施術費用の一部を「予約金」として支払うことを求められる場合があります。 実際にいくら支払うのかは美容クリニックによって異なります。予約金として支払った代金は、会計時に差し引かれて清算されます。「予約金=施術費の前払分」と考えることができるでしょう。 ただし、施術をキャンセルする場合は、予約金が返金されないことがあるため注意してください。キャンセル時の予約金の取り扱いについては、カウンセリング時に説明があるのが一般的です。もし何も説明されなかった場合は、自ら質問することを忘れないでください。 例えば「施術予定日の2週間前までなら全額返金される」など、予約金の取り扱いについては、しっかり確認しておきましょう。

美容整形のQ&A

美容整形において、よくある質問に答えていきます。

メイクはいつからできる?

受けた施術や美容クリニックによって、いつからメイクができるのかは異なります。 例えば、「二重まぶた埋没法」の手術を受けた場合は、目元以外はその日から、目元は薄めであれば翌日から可能なことが多いです。「二重まぶた切開法」の場合は、目元以外はその日から、目元は抜糸後翌日から可能なことが多いです。 基本的には、腫れや痛みが残っているときは、メイクをしないことをおすすめします。また、施術によっては、洗顔やシャワーも数日間制限される場合があります。ダウンタイム中の過ごし方については、医師によく確認しておきましょう。

コンタクトや車の運転はいつからできる?

目元に関する手術を受けた場合でも、翌日からコンタクトの使用を認めるクリニックもあります。しかし、異物感や違和感があるときは、使用を控えましょう。 また、車の運転についても、施術内容によっては視野が狭くなったり、麻酔でなんとなく体調が悪くなったりすることがあります。そのような場合は、必ず運転を控えてください。 クリニックから言われた施術後の指示には、従うようにしましょう。

まとめ

美容クリニックの予約は、ネットや電話などで可能です。ネットからであれば、24時間いつでも申し込むことができ、電話なら相談しながら予約することができます。 「連休に施術を受けたい」、「人気の医師に担当してもらいたい」という人は、できるだけ早めに予約を取ることをおすすめします。 美容クリニックのカウンセリング予約が取れた際は、悩んでいることや疑問に思うことをまとめておくと、スムーズにカウンセリングを受けることができるでしょう。

関連記事