トリビュー[TRIBEAU] | 美容整形の写真・口コミアプリ

再生医療を肌に行う場合の注意点は?デメリットや費用を紹介

シワやたるみ、くすみといった肌トラブルを改善し、ハリや弾力、潤いに満ちた肌を手に入れるための美容整形はいろいろありますが、最近注目されているのが肌の再生医療です。 再生医療とは、一般的に自分の組織を利用して患部を回復させる治療法のことを指します。 今回は、肌の再生医療がどのように行われるのか、効果やリスク、費用について解説していきます。

肌の再生医療とは?

肌の再生医療では、年齢を重ねることで衰えた肌に、元気な細胞を注入することで、根本から若返らせ、シワやたるみなどを解消します。 自分の血液から抽出した成分や、肌細胞または脂肪細胞を増殖・培養したものなどを使用するため、薬剤を注入するより副作用やアレルギーが起きにくいとされています。 ここでは、2つの再生医療について、紹介します。

PRP皮膚再生療法(自己多血小板血漿療法)

PRP皮膚再生療法は、患者さん自身の血液を遠心分離器にかけ、肌の再生効果がある血小板だけを抽出し、施術部位に注入する治療法です。もともと、血小板にはいろいろな成長因子が多く含まれており、この成長因子が周囲の細胞に働きかけて、組織の修復を促進させます。 この血小板を高濃度にした「多血小板血漿(PRP)」を施術部位に注入すると、コラーゲンの生成や肌の新陳代謝が促進され、シワやたるみ、ニキビ跡などを改善することができるのです。 そこで、クリニックによっては、多血小板血漿だけでは不足している因子を補うために、新たに成長因子を添加して効果が最大限に現れるようにしているところもあります。

幹細胞治療

幹細胞は、分裂して同じ細胞を作る能力と、別の種類の細胞に分化する能力をもっています。 肌の幹細胞治療では、2種類の幹細胞を使用する施術法があります。 1つ目は、皮膚組織から線維芽細胞を取り出し培養する方法です。線維芽細胞には、真皮のコラーゲンやヒアルロン酸を増やして、皮膚の弾力やハリを回復させる効果があります。 2つ目は、脂肪幹細胞を使用する方法です。ほかの幹細胞に比べて採取しやすく、がん化しにくいという特徴があります。 幹細胞治療はアンチエイジングが期待できる治療として注目されています。年々減少する肌細胞を補充することで肌の状態をキープし、老化するスピードを遅らせることが期待できます。ただし、PRP皮膚再生療法と違って、施術が受けられるクリニックが少ないというデメリットがあります。

再生医療のダウンタイム

肌の再生医療は注射器を使用して施術を行うため、施術部位が腫れたり、内出血が生じたりすることがあります。しかし、腫れは治療後2~3日がピークで、そこから徐々におさまり約1~2週間で目立たなくなります。 内出血についても、注射針を刺したところに生じることがありますが、数日程度で吸収され目立たなくなります。また、顔の中でも口元は比較的腫れにくく、目の周りは腫れやすいとされています。

肌の再生医療のデメリット

自分の血液を使うため、副作用やアレルギーが起きにくく、自然に肌を若返らせる再生医療ですが、デメリットもいくつかあります。 再生医療を受ける前には、デメリットもよく確認して納得しておくようにしましょう。

効果が出るまでに時間がかかる

肌の再生医療は、治療後に目に見えて変化が出るわけではありません。ヒアルロン酸注入などに比べると、効果が出たように感じられるまで時間がかかります。 即効性がある治療ではないため、効果がないと感じる場合もあります。

注入1か月後に経過観察が必要

肌の再生医療は効果が緩やかに出てくるため、1回の治療では理想に近づけないことがあります。 そのため、治療1か月後の診察のときに、追加で治療を受けるかどうかの検討をして、再度医療を行うこともあります。

再生医療の費用

肌の再生医療の費用は、施術方法によって異なります。 PRP皮膚再生療法の場合は、150,000円~190,000円程度が目安となります。注入する量や部位によって値段を設定している美容クリニックもあります。注入する量は、カウンセリングや診察によって、どのくらいの量が必要になるかが判断されます。予想していた費用よりも、高額になってしまうことがあるでしょう。 また、注入する部位によって値段が設定されている場合は、施術範囲が広いと300,000円近くかかってしまうこともあります。 一方、幹細胞治療の場合は、1ccの移植60回分で450,000円、120回分で700,000円程度が目安となります。さらに、初回は導入治療として、1ccあたり150,000円の費用が別途かかる場合もあります。カウンセリングや施術の説明時には、費用についても詳細を確認するようにしましょう。

再生医療の名医の探し方は?

再生医療はまだあまり普及していないため、施術実績の多い美容クリニックのほうが安心して施術を受けることができるでしょう。医師が再生医療認定医であれば、なおよいでしょう。

ネットのブログや口コミは参考程度に

クリニックは日本全国に多くあるため、どのクリニックがよいのかを調べるのは手間がかかります。 クリニックの口コミや体験談はあくまでも参考程度にし、施術を受けるかどうかは、一度受診して院内の雰囲気やスタッフの対応などを実際に体験し、医師のカウンセリングを受けたうえで判断するようにしましょう。 カウンセリングに行く予定のクリニックの口コミを事前に見たい場合は、トリビューをチェックしてみてください。

その日のうちに治療を勧められない

どの美容整形にも言えることですが、カウンセリングのときに強引に治療を勧められない美容クリニックを選ぶことが大切です。そして、不安や悩みに対して耳を傾けてくれる医師や、じっくり丁寧にカウンセリングをしてくれる医師を選ぶことも大切になります。 実際に治療を受ける前に何軒かの美容クリニックでカウンセリングを受けて、比較検討するとよいでしょう。

まとめ

肌の再生医療は、自分の血液や細胞を使用するため、副作用やアレルギーを起こりにくく、安全性の高い治療法です。 自分の力を借りて肌を若返らせる再生医療は、今とても注目されています。自分に合ったクリニックを選んで、気になる肌の老化を解消しましょう。

関連記事

ユーザー日記

施術の解説を読む