トリビュー[TRIBEAU] | 美容整形の写真・口コミアプリ

  1. 概要
  2. メリット
  3. デメリット
  4. 向いてない人
  5. ダウンタイム
  6. 注意点
  7. 手術
  8. 費用感

ガミースマイル手術とは?ダウンタイム経過やメリット、デメリット、費用について。失敗しないため向いてない人も徹底解説!

監修ドクター

藤巻理也大塚美容形成外科・歯科 大塚本院

ガミースマイル手術とは、笑った際などに上の歯茎が見えてしまう症状を改善する手術です。 病気や身体へのマイナスの影響はありませんが、見た目が気になるということで手術を行うことが多いです。

どんな悩みに向いているか

笑うと歯茎が出てしまう(ガミースマイル)

同じ悩みを解決できる施術

ルフォー+ssro(両顎)

施術について

施術時間10分~1時間
持続期間半年~半永久的
麻酔あり
抜糸の有無手術法による
ダウンタイム期間
腫れ・痛み・傷跡がなくなるまでの期間
手術法による
施術回数1

ガミースマイル手術とは

ガミースマイルとは

笑った際などに上唇が引きあがって歯茎が見えすぎてしまう症状のことを言います。 遺伝の他、成長期に口唇と顎骨が不均等に発育することで起きることが多いです。 病気ではないため治療は行わなくても問題ありませんが、以下のような理由で治療を希望する人が多いです。
  • 歯茎が見えるのが気になって思いっきり笑えない
  • 笑う時に歯茎や口元を手で隠してしまう
  • 話している時も歯茎が出てないか気になる
  • バランスのよい口元になりたい

ガミースマイルの原因

笑ったり口を大きく横に広げた際に上歯茎が見えすぎてしまうのにはいくつかの原因があります。
  • 上唇が上に上がりすぎる
  • 歯茎が長い(口腔前庭部が広い) 
  • 歯に歯茎が被っている。
いずれも上唇と歯茎のバランスが悪いことで起きる症状です。

ガミースマイル手術について

ガミースマイル手術にはいくつかの方法があります。 医師とも相談の上、ダウンタイムの有無や費用なども鑑みた上で治療法を選ぶとよいでしょう。

骨切り術

根本改善策としては上顎を移動して骨切りを行う手術法です。 大掛かりである上、ダウンタイムもかなり長く、実施しているクリニックが限られています。

上唇粘膜縫合術

唇が上がりすぎるのを防ぐために、口腔前庭部(上唇の裏側のポケット部分)を糸で縫合し、唇が上がりすぎないようにする手術です。

歯肉切除、歯冠長延長術

歯が短くて笑った際に歯肉が見えてしまう際には、歯肉切除などで歯の見える部分を大きくする手術を行います。

軟骨移植

耳介などから採取した軟骨を鼻下から口腔前庭部に埋め込む手術です。 軟骨を挿入することで、笑った際に上唇が上がりすぎるのを阻むことができます。

ボトックス注射

上がりすぎる上唇にボトックスを注射することで、唇を上にあげる筋肉の働きを緩め、上歯茎が見える範囲を少なくする治療法です。 ボトックスを注射することで、上唇鼻翼挙筋、上唇挙筋、小頬挙筋、口角挙筋、大頬挙筋などに作用し、全体的な筋肉の働きを抑えます。 持続期間は半年程度ですが、ボトックス注射は比較的手軽に行うことができる治療のため人気のガミースマイル改善治療です。

ガミースマイル手術について

骨切り術は出っ歯、受け口などの顎矯正手術を行っている美容外科で、また歯冠長延長術は審美歯科治療を行っているクリニックで取り扱っていることが多い手術法です。 いずれも専門的な知識が必要な手術になるため、カウンセリングの際に症例数や実績、術後の写真などを確認するとよいでしょう。

ガミースマイル手術メリット

手軽な治療法もある

根本から改善したいという際には骨切り術や歯冠長延長術は専門的なクリニックでの診察となりますが、手軽にガミースマイルを改善したい際には、ボトックス注射による治療法もあります。

ガミースマイル手術のデメリット

ボトックスの場合は一時的な改善

手軽なボトックス注射によるガミースマイル手術の場合は、持続期間は半年程度となります。 手軽な半面、一時的な改善となるため根本から改善したいという際には骨切り術などの本格的な手術を検討する必要があります。

後戻りすることも

口腔前庭部を糸で留める上唇粘膜縫合術は、ボトックスに次いで手軽な治療法である反面、糸の留め方によっては後戻りしてしまうことがあります。 クリニック毎に糸の留め方を工夫するなどしていますが、場合によっては元に戻ってしまう可能性もあります。

知覚麻痺や神経の損傷

骨切り術等の外科手術を行った際に口内の神経組織等に誤って触ってしまった際には、術後数か月ほど口内知覚が麻痺したり、しびれなどを感じることもあります。 通常は時の経過とともに元に戻りますが、場合によってはその後も戻らないといった可能性もあります。

化膿、感染など

注射、手術いずれの場合も、針を刺した部分からばい菌が入るなどで、まれに化膿や感染が生じることがあります。 術後数日経過しても尋常ではない痛みや強い腫れ、熱感などが続く際には、できるだけ早く医師に相談するようにしてください。

ガミースマイル手術の向いてない人

ガミースマイル手術には複数の治療法があるため、ダウンタイムの有無・持続期間などを比較して希望する治療法を選択することができます。 なお手軽とはいえ、ボトックス注射の際も多少の赤み、腫れは生じることが多いため、ダウンタイムは絶対作りたくないという方は避けたほうが良いでしょう。

ガミースマイル手術のダウンタイム

骨切り術

大きな腫れ・赤みは2週間ほど続きます。 術後は1か月ほど手術を行った部位をゴムなどで固定し顎機能を安定させます。 また約14日後に抜糸を行います。

上唇粘膜縫合術

腫れ、赤みは2週間ほど続きます。 約7日後に抜糸を行います。

歯肉切除、歯冠長延長術

腫れ、赤みは2週間ほど続きます。 約7日後に抜糸を行います。

軟骨移植

腫れ、赤みは1週間ほど続きます。 約7日後に抜糸を行います。

ボトックス注射

術後の腫れや赤みはほぼないか2,3日程度続きます。 抜糸などの必要はありません。

ガミースマイル手術の注意点

ガミースマイル手術を行ったものの、今度は逆に唇がうまく上がらなくなったり、笑った際に今度は歯茎が全く見えなくなってしまったという例もあります。 術後のイメージは医師の経験値や症例数によるところも大きいため、ガミースマイル手術を多く行っている医療機関を受診することをお勧めします。 またボトックス注射によるガミースマイル手術も、手軽である反面、間違って口輪筋などにも注射してしまうと口を動かしたりすごめるといった基本動作までもがやりにくくなってしまいます。 いずれにせよ経験豊富な医師に治療してもらうようにしてください。

ガミースマイル手術の流れ

※ボトックス注射の場合
まずは診察を行います。
麻酔クリームを都府します。
上唇の左右2か所程度にボトックスを注射します。
患部を10分ほど冷やして終了です。

ガミースマイル手術の費用感

手術法やクリニックによって価格が異なります。

骨切り術

1,500,000円~2,000,000円

上唇粘膜縫合術

200,000円~300,000円

歯肉切除、歯冠長延長術

300,000円~40,000円

軟骨移植

200,000円~400,000円

ボトックス注射

20,000円~50,000円

監修ドクター

藤巻理也

大塚美容形成外科・歯科 大塚本院

日本大学松戸歯学部卒業後、日本大学松戸歯学部歯周病学教室へ入局し、その後大塚美容形成外科・歯科へ入局。現在は大塚美容形成外科・歯科副院長をしております。

このドクターについて詳しく見る

ご注意術式や変化の度合いに応じて効果、ダウンタイム期間には個人差があります。
また、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報がある場合には、ご指摘いただけますと幸いです。運営で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

同じ悩みを解決する施術

トリビュー [TRIBEAU] インストール