トリビューメニュー美容医療・整形の口コミ予約アプリ | トリビュー[TRIBEAU]トリビュー検索
〜乳がん診療を経て開いた美容の世界〜北條先生インタビュー

〜乳がん診療を経て開いた美容の世界〜北條先生インタビュー

脂肪吸引・注入専門のMods Clinic(以下:モッズクリニック)。開院以来ダウンタイム軽減のためにさまざまな取り組みを行い、確かな技術で患者さんから厚い信頼を得ています。 今回はモッズクリニックでも、面白く話しやすいと人気の北條誠至先生にお話を伺いました。

2020/08/26

プロフィール

北條誠至(ほうじょう せいし)

北條誠至(ほうじょう せいし)

2006年に東京慈恵会医科大学医学部を卒業したのち、消化器外科医として胃や大腸の手術だけでなく、乳房や肺に至るまで数多くの手術経験を積む。2019年4月にモッズクリニックに入職。気さくで朗らかな人柄で、10〜80代と幅広い年代の方から指名を受ける。実はモッズクリニックに入る前に集中的にジムに通い10kgのダイエットに成功。

消化器外科から美容外科の道へ

https://image.tribeau.jp/uploads/image/file/1454/3b14f71b-0d88-4ac5-afc0-7f7801c2dc68.jpg
ーー北條先生は消化器外科を専門とされていましたが、美容外科に転科したきっかけを教えてください。 消化器外科を専門としていたものの、中規模病院に所属していたこともあり外科の病気はほぼ全て対応していました。食道や胃腸などの消化器の他にも、肺や乳腺、小児に至るまでさまざまな手術をしていました。 ーーすごい…!オールマイティですね。 外科医になった当初は、手術後は「患者さんが無事に回復されてよかった!」と思い、患者さんのその後の人生のことまではあまり考えられていませんでした。 基本的に手術で治る病気であれば、皆さん手術を受けられます。しかし、乳がんに限っては「乳房がなくなるのはいや」と手術を躊躇する方が多くいらっしゃいました。命に関わる話なのに手術をためらうとはどういうことなんだろう…と。 看護師さんに話を聞いたところ、胸の形が変わる心の痛みや術後の苦労を知って腑に落ちたんです。下着選びが大変だったり、パッドを入れる手間があったり、ビキニを着れなくなったり…。胸の傷跡や左右差などに真剣に悩んでいる人が本当に多く、今まで自分が見落としていた患者さんの気持ちに気づきました。 手術で病気が治ったらそれで終わりではなく、女性にとってその後の審美性がいかに重要なのかを乳がんの診療で目の当たりにしました。病気を治せるだけでは患者さんを幸せにできない。そう思い美容の世界に興味を持ち始めました。
https://image.tribeau.jp/uploads/image/file/1453/6f19d11c-7b07-4eb2-b612-c45daa72e92e.jpg
ーーその後、モッズクリニックにはどのような経緯で入られたのでしょうか。 院長の長野寛史先生と同じ大学で、アイスホッケー部の仲間だったんです。久しぶりに長野先生と会って色んな話をする中で「美容外科一緒にやりませんか?」と誘いを受けました。 ダウンタイムの軽減や傷跡を目立たなくするためのこだわり、術後の患者さんの幸せを考えたクリニックの方針に共感しましたし、何より長野先生の強い熱意が決め手となり入職を決めました。

患者さんの不安な気持ちを少しでも晴らしたい

ーー患者さんと関わる中で意識していることはありますか? ありきたりな言葉になりますが、「不安に寄り添うこと」です。脂肪吸引への不安をストレートに表現される方もいますが、そうでない方もいます。でも、多かれ少なかれ皆さん心配な気持ちを抱えていると思うんです。 だからこそ、些細な質問や疑問にも丁寧に答えるようにしています。わからないことを解消していただき、納得のうえで受けてもらいたい一心です。 ーーすでに北條先生の丁寧さを感じております…! この前来院してくださった方は、不安がかなり強いとのことで、カウンセリングでは本当に多くの質問をしてくださいました。その後、自分で調べれば調べるほど怖い情報を得てしまったそうで、ほぼ毎日質問メールが来たり、トリビューからメッセージがきたり、クリニックに電話が来たり、何回もカウンセリングを受けに来てくださいました。 それほど不安の強かった方が、ついに脂肪吸引と注入をすることになったんです!術後の検診では笑顔が見れて嬉しかったですね。 遠慮される方もいるかもしれませんが、この方のように何回でも来られて大丈夫ですし、気軽に連絡していただいていいんです。それが僕の仕事ですし、喜んで答えるのでなんでも聞いてください。

カウンセリングを受けてみて他の医師に変更OK

https://image.tribeau.jp/uploads/image/file/1452/2bb46ea2-2f2b-461d-b6ce-66ccb388ead3.jpg
ーー本当に心強いです!後から質問がどんどん浮かぶこともありますし… 当院では相性の合う医師にお願いできるのもいいところなんです。今いる4人の医師はタイプが全っ然違うので。長野先生はクール系で、ボァイエ先生は女性でパッと明るいですし、宋先生は真面目系。僕はどちらかというとポップ系でしょうか(笑) 医師と患者さんの相性も大切だと考えているので、「他の先生とも話してみますか?」とこちらから提案することもあります。患者さんから「やっぱり女性医師のほうがリラックスしやすいです!」と言われればボァイエ先生にお願いすることも。全員とカウンセリングしてから誰に任せるか決めることもできますし、遠慮せずに言ってくださいね。

脂肪吸引・注入は喜び2倍の施術

ーー脂肪吸引・注入を専門にされてみて実際どうですか。 「脂肪を取って入れられる」って改めていいなと思います。痩せたい足や二の腕は細くして胸は大きくできるなんて、喜びが2倍だと思うんです。両方嬉しいじゃないですか。特に痩せている人は、脂肪を取れるところが少ないので捨てちゃうのはもったいないなと思いますね。もちろん脂肪吸引だけすることがダメというわけじゃないですよ! たまに、すでに全身の脂肪吸引をしたけど脂肪注入で豊胸したいと相談に来る方がいらっしゃいます。理想はできる限り叶えたいのですが、脂肪が極端に少ないと別の方法を提案するしかないのでもどかしさを感じることがあるんです。 ーーないものは入れられないですもんね…。外科での色んな手術の経験が脂肪吸引や注入にも活きているなと思うことはありますか? 外科のときも似たような医療器具は使っていたので、挿入の方向や力加減など、そのような感覚は助けになりました。あとは、腹部の手術を多くしていたので「この方向はよくないな」「ここはしっかり脂肪を取れるぞ」とわかりますね。 胸部の手術にも慣れていたので、胸に脂肪注入するときは、今どこの層にどのように入れているか鮮明にイメージできています。安心して任せていただければと思います。 ※モッズクリニックのコンデンスリッチ豊胸(ベイザー併用)の価格は132万円(税込)です。リスク・副作用には、内出血や腫れ、拘縮、痛みなどがあるため詳しくはクリニックにお問い合わせください。

顔の脂肪注入は2段階で「入れすぎないこと」を重視

https://image.tribeau.jp/uploads/image/file/1456/300cce1d-ea09-4085-a199-140918417f91.jpg
ーー顔の脂肪注入でこだわりはありますか? 脂肪を入れすぎないことですね。ヒアルロン酸と異なり脂肪は一度入れると取ることは難しいので、当院では「2段階注入」をしています。 ーー2段階注入?脂肪を2回に分けて入れるということでしょうか。 はい!1か月後にもう1回注入できます。1回目の脂肪注入では、基本的に脂肪と注入時の刺激で腫れやすいんです。なので、1か月後に腫れがすっきりと引いた状態で、もう1度来院していただきます。変化を確認していただき、満足された場合はそれで完了です。 ちょっと物足りないという場合は、再注入して理想の仕上がりになるように整えます。もちろん追加料金はありません。 ※モッズクリニックの顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)の価格は1部位8万8,000円〜30万8,000円(税込・加工料別途)です。リスク・副作用には、内出血や腫れ、痛みなどがあるため詳しくはクリニックにお問い合わせください。

モッズクリニックをもっと身近に

ーー再注入代も込みだと安心ですね。最後にトリビューユーザーの皆さんにメッセージをお願いします! トリビューやメールなどを使ったオンラインカウンセリングも大歓迎ですが、もっと気軽に来ていただきたいです。実際に会ったほうがクリニックや医師の雰囲気もわかると思います。 「今日手術するか決めなきゃ」「しつこく勧誘されるんじゃないか」と心配される方もいると思いますが、そのようなことはありません。クリニック全体の方針とも共通しますが、僕は嘘をつくことが好きではありません。一人ひとりしっかり診察して、綺麗になると確信が持てる施術だけを提案します。 わかりやすい説明を心がけているので、安心して来てくださいね。


関連記事