トリビューメニュー美容医療・整形の口コミ予約アプリ | トリビュー[TRIBEAU]トリビュー検索

人中短縮術みずほクリニック / 20代女性


before imageBEFORE
105 days after imageDAY 105
BEFORE



施術の内容
施術の説明
人中部が間延びして長いことを気にして、当院へご相談に来られた28歳の女性の方です。 この部分を短くみせるには、鼻柱耳介軟骨移植(鼻柱延長)と人中短縮術の2つがあることをご説明し、人中短縮術のみを行うことになりました。 より短く見せるのであれば、鼻柱耳介軟骨移植(鼻柱延長)と人中短縮術の同時コンビネーションによる方法もございます。 今回の施術の詳細について、筋肉処理を行わず、単純に皮膚切除のみで行った術後3.5ヶ月目の結果です。皮膚の切除幅は、5.5mmとしました。 筋肉処理を行うと、後戻りが少ないなどのメリットはありますが、人中部の皮下がかなり硬く拘縮したり、(拘縮するから後戻りはないという考え方もあります。)しびれ(知覚鈍麻)が、1年くらい長引いたりするデメリットがあります。 皮膚切除単独でも、切開ラインを工夫することで、傷跡はかなり目立たなくかつ十分な短縮効果が得られていることが、この症例から分かります。
費用
220,000円 税込
副作用・リスク
人中短縮治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:腫れ、内出血、傷跡、知覚麻痺、ケロイド、肥厚性瘢痕、左右非対称など。

このクリニックの特別メニュー

もっと見る




この施術の担当ドクターについて

みずほクリニックの小松磨史医師

小松磨史


院長

85
件の口コミ

starstarstarstargray star4.1

院長
形成外科専門医
美容外科専門医
受けたい施術が専門・得意
美容ドクター歴が長い
症例数が多い
症例写真が好み
口コミで評判が良い
メディアやSNSで有名
以前他の施術をしてもらって良かった
カウンセリングが良い

H6年 札幌医科大学卒業(第41期) H6年 札幌医科大学・形成外科入局 H10年 札幌医科大学・大学院卒業 医学博士取得 H10年 米国フロリダ・モフィット国立癌センター勤務(ポストドクトラル・フェロー) H12年 札幌医科大学・形成外科 助教 H14年 北海道砂川市立病院・形成外科 医長 H17年 大手美容形成外科にて院長として歴任 H26年 みずほクリニック開院(院長)


みずほクリニック
みずほクリニック

営業時間:10:00~19:00(※日曜休診・隔週木曜18時まで)

東京都豊島区池袋2-2-1 ウイックスビル4F

JR池袋駅西口C6出口直結

star 4.1
94

ポイント利用可能
予約可