脂肪注入(SRF注入)の美容整形の症例

BEFORE
DAY after
年代
40(女性)
クリニック
THE CLINIC(ザ・クリニック)東京院
ドクター
大橋昌敬
価格
一部位あたり¥320,000〜

症例写真

    BEFORE
    DAY after

症例について

説明

SRF注入は幹細胞を含んだ自己脂肪を、お顔などに注入するエイジング施術です。脂肪細胞が痩けや凹み部分に失われたボリュームを補い、幹細胞がお肌にハリとツヤを取り戻します。SRF(ステムセルリッチファット)は凍結保存が可能なため、一度の脂肪吸引で、複数部位や繰り返しの施術が可能です。ヒアルロン酸に変わる定期的なお顔のメンテナンス治療としてもおすすめできます。

ドクター・施術者のコメント

年齢と共に痩せてしまい、頬のこけが気になると、ご来院くださったゲストです。周りからも、疲れているの? と聞かれてしまうとお悩みでした。 SRF注入(ステムセルリッチファット注入)を注入し、頬にボリュームを補います。ふっくらと自然なフェイスラインが浮かび上がり、若々しい印象に仕上がりました。 ステムセルリッチファットは、ボリュームはもちろん、肌質の改善も行える優れものです。見てお分かりいただける通り、お肌のハリやツヤまでも蘇ります。くすみも改善され、お肌の色が1トーン明るくなりました。注入した脂肪が定着すれば、効果は長期間維持できます。

リスク・副作用

【脂肪採取部位】 疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなどです。 【脂肪注入部位】 疼痛、腫れ、内出血などです。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)

メニュー名SRF注入
費用¥150,000〜(一部位)+             ¥250,000                  (脂肪抽出・加工料)円(税抜)
施術の説明皮下脂肪を採取し、老化細胞や血液等の不純物を遠心濾過で除去。これに含まれる幹細胞の濃度を高めて術部に注入する。
副作用・リスク【脂肪採取部位】 疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。 【脂肪注入部位】 疼痛、腫れ、内出血など。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)

この症例の担当ドクターについて

大橋昌敬THE CLINIC(統括指導医)

久留米大学医学部卒業後、久留米大学医学部 第二外科外科学入局。その後Tronto General Hospital(Canada)、聖心美容外科東京院副院長、聖心美容外科福岡院院長を経て、THE CLINICへ入職。福岡院院長、東京院院長を経て技術指導医、統括指導医に就任。

詳細を見る

この症例のクリニックについて

クリニック名THE CLINIC(ザ・クリニック)東京院
住所東京都港区西麻布3-16-23 Azabu Body Design Center 1F地図を見る
アクセス・交通手段六本木駅1a番出口 徒歩10分
営業時間10:00 - 19:00
定休日年中無休

THE CLINIC(ザ・クリニック)東京院の詳細を見る