フェイスタイトの美容整形の症例

症例写真

    BEFORE
    DAY after

症例について

説明

フェイスタイト(Face Tite)とは 高周波で、スキンタイトニングを行い皮膚の引き締めをする治療です。 従来の機械では、熱が強すぎると火傷を起こしたり、熱が弱すぎと効果が薄れるという問題点がありました。 しかし、フェイスタイト(Face Tite)は、皮膚の内面と外側の両方に、精密な温度センサーを兼ね備えており、その温度を自由に設定することができます。そのため、気になる部分の皮膚を確実に縮めることができます。 そのため、気になる部分の皮膚を確実に縮めることができます。 皮下の脂肪層は、50~60度の熱で皮膚が最も縮むといわれており、皮下の温度は、60度に設定をし、皮膚表面の温度は、37度の火傷をしない程度の温度設定し施術を行います。 フェイスタイトで皮下を縮めた後、フラクトラで表皮を縮める組み合わせが、究極の小顔を追求できます。

リスク・副作用

・麻酔薬にて、アレルギー反応を起こす場合があります。その場合は適切な処置を行います。 ・腫れは個人差がありますが、手術直後から少し腫れがあり、翌日がピークで徐々に引いていきます。目立つほどの大きな腫れは1~2週間程度です。 ・術後のむくみや細かな左右差の改善には、3ヶ月程度かかります。 ・内出血がごく稀に起きる可能性があります。 ・感染予防のため、抗生剤を内服していただきます。 ・手術直後は、笑ったり・触ったりすると違和感や痛みを感じることがありますが、2週間程度で改善してきます。 ・手術当日は、洗顔をお控え下さい。 ・手術後3日間は、飲酒・激しい運動・サウナ・入浴はお控え下さい。 ・手術後3日間は、手術の刺入部位のお化粧はお控え下さい。 ・腫れ予防のため、3~7日間サポーターにて圧迫します。

この症例の担当ドクターについて

この症例のクリニックについて

クリニック名東京皮膚科・形成外科 (銀座いけだクリニック)
住所東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F地図を見る
アクセス・交通手段銀座駅 A13番出口(日比谷線、銀座線、丸の内線)徒歩3分東銀座駅 A8番出口ファミリーマート前 (浅草線)より徒歩1分
営業時間11:00〜13:0014:15〜20:00
定休日年末年始

東京皮膚科・形成外科 (銀座いけだクリニック)の詳細を見る

東京皮膚科・形成外科 (銀座いけだクリニック)

美容外科・クリニックの口コミ検索・予約アプリ

トリビュー[TRIBEAU]

スマートフォンでこちらのQRコードから
インストールができます

アプリでもっと見る

クリニックの詳細情報を確認する

トリビューをインストール