シリコンバッグ豊胸の修正(バッグ除去+脂肪注入豊胸)の美容整形の症例

THE CLINIC(ザ・クリニック)大阪院のシリコンバッグ豊胸の修正(バッグ除去+脂肪注入豊胸)の症例写真(ビフォー)
BEFORE
THE CLINIC(ザ・クリニック)大阪院のシリコンバッグ豊胸の修正(バッグ除去+脂肪注入豊胸)の症例写真(アフター)
DAY after
年代
30(女性)
クリニック
THE CLINIC(ザ・クリニック)大阪院
ドクター
千葉明彦
価格
¥1,280,000(税抜)〜

症例写真

    BEFORE
    DAY after

症例について

説明

最近身体が痩せたことで、15年前に胸に入れたシリコンバックが目立ってきたことにお悩みで来院されたゲストです。術前の写真をみていただくとわかるように、デコルテからバストラインかけて不自然な形で、触った触感も硬くなっていました。シリコンバックの除去と、自然なバストラインにするためコンデンスリッチ豊胸を提案しました。

ドクター・施術者のコメント

シリコンバック除去のみですと、いままでバッグが入っていたスペースが凹んでしまう恐れがあります。バッグ除去後、脂肪に置き換えることで、触感、形とも自然なバストに仕上げることができます。 写真は術前と術後6カ月の比較です。デコルテからバストラインの不自然さが解消され、柔らかで自然なバストに仕上がりました。ゲストが気にされていたゴツゴツしたデコルテ周りも目立たなくなっています。 術後、傷跡を気にされているご様子でしたが、6カ月経過時には「傷跡もキレイになりました」というお声をいただきました。

リスク・副作用

【バスト】 疼痛、腫れ、内出血などです。 【脂肪採取部位】 疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなどです。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)

メニュー名コンデンスリッチ豊胸
費用¥1,080,000円(税抜)
施術の説明太もも、腹部などから皮下脂肪を採取し、老化細胞や血液等の不純物を遠心濾過で除去。これをバストの皮下に注入する。
副作用・リスク【バスト】 疼痛、腫れ、内出血など。 【脂肪採取部位】 疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)

この症例の担当ドクターについて

長崎大学医学部卒業後、横浜市立大学付属病院第一外科入職。その後神奈川県立がんセンター 乳腺甲状腺外科入職、神奈川県立がんセンター 乳腺内分泌外科医長を経て、THE CLINICへ入職。東京院副院長、横浜院院長を経て技術指導医に就任。

詳細を見る

この症例のクリニックについて

クリニック名THE CLINIC(ザ・クリニック)大阪院
住所大阪府大阪市北区曾根崎2-12-4 コフレ梅田6F地図を見る
アクセス・交通手段JR線大阪駅 徒歩1分
営業時間10:00~19:00
定休日年中無休

THE CLINIC(ザ・クリニック)大阪院の詳細を見る