両顎手術,ミニVライン,頬骨横幅縮小術の美容整形の症例

症例写真

    BEFORE
    BEFORE
    DAY 365
    DAY 365

症例について

説明

・両顎手術 ・ミニVライン ・頬骨横幅縮小術

リスク・副作用

手術後の出血・感染・炎症など一般的に起こり得る合併症は、人によって程度の差がございますので、術後には細心の注意が必要です。

メニュー名頬骨最大縮小術/エラ削り/ミニVライン
費用各700万ウォンundefined
施術の説明お悩みの部位にあわせた施術を選択していただきます。
副作用・リスク手術後の出血・感染・炎症など一般的に起こり得る合併症は、人によって程度の差がございますので、術後には細心の注意が必要です。 手術後は腫れ・痛みを伴いますが術後約3~4週間で大きな腫れ等は引きます。(個人差が生じる場合が御座います。) 詳細な術法は執刀医とのカウンセリングにより決定されます。

この症例の担当ドクターについて

ミニVライン(顎先)のT字骨削りの パイオニア両顎手術・輪郭形成の高い技術力を持つドクター。 劇的な変化を求める貴方へ顔面輪郭形成の王子様。

詳細を見る

この症例のクリニックについて

クリニック名id美容外科
住所韓国ソウル市江南区島山大路142 id美容外科ビル地図を見る
アクセス・交通手段韓国
営業時間平日:午前10時~午後7時金曜日:午前10時~午後9時(夜間診療)土曜日:午前10時~午後4時
定休日日曜日、祝日

id美容外科の詳細を見る

id美容外科

美容外科・クリニックの口コミ検索・予約アプリ

トリビュー[TRIBEAU]

スマートフォンでこちらのQRコードから
インストールができます

アプリでもっと見る

クリニックの詳細情報を確認する

トリビューをインストール