二重埋没 Wクロスリング法+脱脂の美容整形の症例

BEFORE
DAY 90
年代
10(女性)
クリニック
MIYAフェイスクリニック
ドクター
宮里 裕
価格
138,000円

症例写真

    BEFORE
    DAY 90

症例について

説明

二重埋没法は、プチ整形とよばれる施術の中で代表的な二重整形です。特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて、切らずに二重(ふたえ)まぶたを作る手術法です。 クロスリング法は、埋没で留めた固定点を繋げて1~2カ所を橋渡しすることで、まぶたの周囲組織の癒着を強め、まぶたに優しく戻りにくい方法です。 上まぶたの脱脂とは、腫れぼったさの原因の一つである眼窩脂肪を脱脂することです。皮膚に小さな穴をあけ、余分な脂肪を摘除しスッキリとしたまぶたにします。 通常、埋没法と併用して行いますが、脱脂のみ行う場合は、二重のラインの一部に針穴をあけ脱脂を行いますので二重のラインが乱れたりすることはありません。

リスク・副作用

腫れ(術後から腫れがありますが、数日~1週間でほぼ落ち着きます。) 内出血(稀に内出血が生じますが、1~2週間で消失します) 左右差(元々の骨格や目の形により、糸がゆるみ左右差を生じる場合があります。)

メニュー名埋没重瞼 クロスリング法
費用58,000~118,000円(税抜・通常価格)
施術の説明二重クロスリング法は、二重埋没法より強度が高く、二重ラインを長期間維持することができるプチ整形です。 患者様の希望するラインに特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させ、固定点を繋げて1~2カ所を橋渡しすることで、まぶたの周囲組織の癒着を強め、まぶたに優しく戻りにくい方法です。
副作用・リスク内出血がでたり、違和感を感じる場合があります。腫れやむくみ、感染症、血腫などが起こる可能性があります。

この症例の担当ドクターについて

私は、形成外科専門医・美容外科医として、十数年にわたり美容医療の最前線で実践的な診療経験を積み重ねてきました。 それは、プチ整形やレーザー治療などの低侵襲治療から、高度な技術を要するフェイスリフトや顔面の骨削りなどの外科治療まで幅広く多岐にわたります。 これらの経験値の良いところを集約し、顔、フェイスライン専門のクリニックとして、「一番綺麗なあなた!」を目指し様々な選択肢の情報提供を約束致します。 MIYAフェイスクリニック 院長 宮里 裕

宮里 裕先生の詳細を見る

この症例のクリニックについて

クリニック名MIYAフェイスクリニック
住所大阪府大阪市中央区難波4-1-15 近鉄難波ビル3F地図を見る
アクセス・交通手段大阪府 大阪難波駅
営業時間9:00~18:00
定休日不定休

MIYAフェイスクリニックの詳細を見る