顔面輪郭(頬骨縮小、エラ削り、顎削り)、脂肪移植(フルフェイス)の美容整形の症例

症例写真

    BEFORE
    DAY after

症例について

説明

輪郭3種(頬骨縮小、エラと顎削り)とフルフェイス(額、こめかみ、目の下、法令線)脂肪移植を受けられました。

リスク・副作用

頬と顎削りは副作用やリスクが少ないです。ただ、頬骨縮小術を受けてから約1か月は口が完全に開きません(正常は縦に指3本が入ります) 1ヶ月以降、口を開ける練習をされると、徐々にもとに戻ります。

この症例の担当ドクターについて

整形外科専門医、医学博士 大韓整形外科学会正会員 大韓美容整形外科学会正会員 Mass, Eye & Ear Infirmary Exchange clerkship (Boston, USA) 現)ザ・プラス美容外科院長   大韓整形外科鼻整形研究会準委員   米整形外科学会(ASAPS)正会員

詳細を見る

この症例のクリニックについて

クリニック名ザ・プラス美容外科
住所9 Dosan-daero 13-gil, Sinsa-dong, Gangnam-gu, Seoul地図を見る
アクセス・交通手段地下鉄3号線新沙駅 8番出口
営業時間平日 :午前10時〜午後7時 金曜日 :午前10時〜午後9時 土曜日 :午前10時〜午後5時
定休日日曜日/祝日休み

ザ・プラス美容外科の詳細を見る