リッツ美容外科 東京院×頬骨削りの日記

アクセス
恵比寿駅より 徒歩1分
定休日
日曜日
最寄り駅
恵比寿駅
営業時間
10:00 ~ 19:00
1件の日記
  • はなちゃんまま
    リッツ美容外科 東京院広比 利次

    術後、下唇の腫れと痺れ、熱感、鼻血、血痰がずっと続いており、数日前に妹(同じ日に同じ手術+顎下脂肪吸引を他院でしている一卵性の双子の妹)が手術した病院で1ヶ月検診にいくとのこと、付き添って一緒にみてもらいました。 今まで自分で撮影した経過写真をみてもらうと、手術をきっかけにある病気にかかっている可能性を指摘され、手術した病院に早く連絡してみてもらった方がいいとのこと、昨日連絡、今日仕事を休みみてもらいました。 結果、診断はその先生と同じでした。 手術さえ終えれば、あとは安心してダウンタイムを過ごせるのかなと思っていたので、本当に考えが甘かったです。悔しくて涙がでてきます。 夜は唇の痺れが増して、顎から頬の方までジンジンします。口腔内は腫れていて、感覚がないため、よく唇や頬粘膜を噛んでしまいます。また固形物は食べられますが、咀嚼する度に食べ物が口の外にでてきてしまいます。口の周りに何かついていても全く気づけません。口腔内(特に下唇)が腫れていることで、歯が常に押されて痛いです。 家族には『腹話術の人形みたいだね』と言われますが、今は顔をマスクで覆っていないと外にはでられません。口も意識をしないとしっかりと閉じず、会話はできますが、『~です』、『~します』がどうしても『~でしゅ』、『~しましゅ』と上手に発音ができません。 今は手術をしたことに後悔の毎日です。 同じ手術をした妹は、まだ口周りの感覚は鈍いと言っていますが、普通に会話や食事ができます。痺れもないそうです。私からみて『少し頬がふっくらしているかな?』という感じですが、とても自然に見えます。 早くこの地獄のような日々から抜け出したいです。続きを読む

    • 6いいね
    • 0コメント
    • 147ビュー

リッツ美容外科 東京院

美容外科・クリニックの口コミ検索・予約アプリ

トリビュー[TRIBEAU]

スマートフォンでこちらのQRコードから
インストールができます

アプリでもっと見る

クリニック担当者の方へ

  • 掲載情報の更新
  • ドクターの登録・掲載
  • 体験談を増やすための配布物
  • 新着体験談のお知らせメール など
ご希望の方はこちら
トリビューをインストール