ドクターから探す

ベル美容外科クリニック

ベル美容外科クリニックのドクター

ベル美容外科クリニックの美容整形の症例

23件の症例
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    高濃度白玉点滴 1回/2週 計10回 “白玉点滴”で透き通るツヤ美肌へ 白玉点滴とは主成分である美白効果の高いグルタチオンを体内に直接送り込むことで、お顔はもちろんのこと全身の肌や目への美白効果が期待できる全身美白点滴です。 美白効果だけでなく、体内の活性酸素除去作用による肌細胞の老化予防・改善効果、メラニン色素生成の抑制効果などの予防・改善効果も期待ができます。 この治療の発祥は美容大国の韓国とされており、現在では日本だけでなく欧米諸国においてもエイジングケアの手助けとして取り入れられています。 ハリウッドセレブや韓国のスターが取り入れている点滴としても、とても注目されています。 当院の白玉点滴は、美容成分をカクテルすることで、更なる相乗効果が期待できます。基礎代謝が上がるα-リポ酸も一緒に入れることで、より美肌へと近づきます。 こんなお悩みをお持ちの方に 色白になりたい 美肌になりたい 肌のくすみやシミが気になる 体も白くなりたい 紫外線や日焼けが気になる 老化が気になる 疲労やストレスを感じる 治療を短時間で済ませたい 効果的な施術頻度 効果的な頻度 継続期間 白玉注射 2回/週 3ヵ月 白玉点滴 1回/週 3ヵ月 高濃度白玉点滴 1回/2週 3ヵ月 超高濃度白玉点滴 1回/3週 3ヵ月続きを読む

    • 3いいね
    • 93ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ~オゾンのチカラで、鮮やかなサラサラ血液へ~ 血液クレンジング・オゾン療法は、50年以上前にドイツで開発され、ヨーロッパでは広く知れ渡っている血液の浄化療法です。オゾンを使って血液を浄化することで、細胞の活性作用により、老化とともに低下してくる身体の機能を回復する効果があります。当院では1回で多量の血液をクレンジングできる、日本に数台しか存在しないドイツ製の Hyper Medozon(TM) という機械を使用します。オゾンは殺菌効果と匂いの分解作用が強いので多方面で利用されています。 【血液オゾン療法について】 ・安全性 血液クレンジング・オゾン療法は、血管に器具をさす時に器具が破損したり雑菌が混入するなどのリスクが考えられます。 また、血液を体外に取り出すので、感染症の危険があります。しかし、注射筒・注射針・採血ビンなど使用する器具は毎回新品を使用し、一度使用したものはすべて破棄することによって、感染のリスクは低くなります。 しっかりとした施設のある病院で行えば、血液クレンジング・オゾン療法の安全性は高いといえます。続きを読む

    • 1いいね
    • 66ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ~顔の印象を左右する眉を整えて自然な美人顔に~ アートメイクは専用の針や色素インクなどの道具を使用し、眉やアイライン、唇を描く施術のことを言います。 刺青やタトゥーと同様のものと思われがちですが、刺青やタトゥーは肌の真皮層の下にある皮下組織に色を入れるので、ほぼ退色することがありません。 アートメイクでは表皮層に針を刺します。表皮層は、新陳代謝によるターンオーバーを繰り返すため、時間が経過すると色が薄くなっていきます。 また、アートメイクは日本では医療行為として定められており、医師もしくはその指導を受けた看護師のみが行うことのできる施術です。 【ベル美容外科クリニックのアートメイク】 極細の針(Phibrows)を使用し、毛を一本一本描いていく4D Microblading(マイクロブレーディング)という手彫りのアートメイク手法です。 まるで本物の毛が生えているかのような自然で美しい毛並みを再現できます。 従来のアートメイクは、青味ががったグレーで全体を塗りつぶしたようなものが主流でした。近年では、立体感や毛流れを表現できるものが主流となっています。 お客様のお悩みや好みの形などを伺い、丁寧なカウンセリングを行なってから納得のいく眉毛の形をご提案いたします。 【眉毛デザインの重要性】 当院のアートメイクは、お客様の骨格、顔のバランスや配置、メイク時のイメージなどの理想の形を、黄金比を元にデザインしていきます。 眉は顔の印象を大きく左右する重要なパーツです。眉の形を整えることで、小顔効果や目が大きく見えたり、目と目が近く見えたり(離れて見えたり)することがあります。 【こんな方にオススメ】 ・眉毛がない・少ない・まばら ・左右対象に描けない ・汗や水で眉メイクが取れてしまう ・メイク時間を短縮したい ・自分に合った形が分からない ・男性でもアートメイクがしたい ・すっぴんでも自信を持ちたい etc… 続きを読む

    • 0いいね
    • 63ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ~“ダウンタイムが少ない”小顔注射でシャープなラインに~ 脂肪溶解注射とは皮下脂肪に脂肪溶解の成分を注入することにより、脂肪細胞そのものを減少させる施術です。 運動や食事制限だけでは中々落とすことのできない気になる脂肪の改善が期待でき、メスや吸引管も使用しない為、自然な仕上がりでシャープなラインへと近づくことができます。 当院には、脂肪溶解注射が2種類あります。 HUTHERA Fは痛みや腫れのダウンタイムが少ないことから、お顔にオススメの脂肪溶解注射です。 周囲に気づかれず部分的に痩せることができ、施術を受ける間隔も1週間空ければ再度受けることが可能です。 また、脂肪溶解注射(LINE Fit)もございますので併せてご覧ください。 【こんなお悩みをお持ちの方に】 ・顔をスッキリさせたい ・周りに気付かれないで注射を打ちたい ・部分的に痩せたい 【フーセラについて】 フーセラとは フーセラとは、体や顔の脂質分解、減少を引き起こす効果があり、肥満体質の方の施術を手助けする製品として広く知られています。 局所的な肥満エリアへ有効成分を皮下にダイレクトに注入することで、素早い効果を発揮する治療です。 【フーセラの効果】 脂肪分解を引き起こす2つの効果があります。1つ目は、フーセラの成分であるデオキシコール酸により、顔の脂肪崩壊をさせる働きがあります。 2つ目は、脂肪細胞内にフーセラが吸収されることにより、脂肪細胞から脂肪を外に出すことを刺激させる作用があります。 【フーセラの配合成分】 デオキシコール酸・・・脂肪細胞壊死を誘発 L-カルニチン・・・脂肪代謝の促進 アーティチョークエキス・・・脂肪分解を促進、脂肪消化促進 イチョウエキス・・・局所脂肪分解、セルライトケア 続きを読む

    • 1いいね
    • 100ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ~脂肪細胞を”小さく×分解”でリバウンドを防ぐ~ 脂肪溶解注射とは皮下脂肪に脂肪溶解の成分を注入することにより、脂肪細胞そのものを減少させる施術です。 運動や食事制限だけでは中々落とすことのできない気になる脂肪の改善が期待でき、メスや吸引管も使用しない為、自然な仕上がりでシャープなラインへと近づくことができます。 当院には、脂肪溶解注射が2種類あります。 LINE Fitは従来の脂肪溶解注射の脂肪細胞のサイズを小さくする効果だけではありません。 さらに、脂肪細胞自体を破壊し、リバウンドを永久的に防ぐ効果が期待できます。 注射後は1週間程度で脂肪壁が溶け出し、血中に吸収された脂肪細胞は、血液を経て、便や汗など老廃物とともに体外へと排出されます。 また、脂肪溶解注射(HUTHERA F)もございますので併せてご覧ください。 HUTHERA Fはダウンタイムが少ないことから、特にお顔の脂肪溶解注射として人気な施術です。 【こんなお悩みをお持ちの方に】 ・オペには抵抗感があるが、痩せたい ・セルライトにお悩み ・痩せたと実感のある注射が良い 【LINE Fitについて】 LINE Fitとは LINE Fitは脂肪溶解、分解の高い効果があります。LINE Fitの主成分であるデオキシコール酸は、元々体に存在するもので、脂肪細胞を破壊し痩身効果をもたらします。 一度破壊されると、その脂肪が再度脂肪を溜め込むことはできなくなり、リバウンド現象が起こらないという永久的な作用が見込めます。続きを読む

    • 0いいね
    • 74ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ~たるみやシワの改善には溶けるアンカーリフト~ アンカーリフトとは、メスは使用せずに溶ける糸を使用し、たるみやしわの改善を期待できるリフトアップ術です。 コグ(糸についている棘状の出っ張り部分)が2方向に入っている特殊形状の糸で、たるみを引き上げます。切開や縫合を行わず、細い針で糸を通す施術なので、傷跡が目立ちにくいです。 また、使用する針の先端は丸くなっており、内出血や腫れを最小限に抑えられるカニューレタイプになっています。アンカーリフトでは、切らずに腫れない自然なリフトアップ効果を得ることができます。 ※カニューレ・・・中心が空洞になっている針 【こんなお悩みをお持ちの方に】 ・たるみが気になる ・メスを使う方法に抵抗がある ・溶けない糸に抵抗がある ・周囲の方に内緒にしたい 【適応部位】 ・両頬 ・顎下 ・法令線 ・マリオネットライン ・フェイスライン 続きを読む

    • 1いいね
    • 33ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    老化のイメージを強く与えてしまう”目の下の膨らみ”を改善 下眼瞼脱脂は、下まぶたに脂肪が袋のように目立ってしまったり、膨らみがクマの様に見えてしまってお悩みの方にオススメの施術です。余分な脂肪を取り除くことで、たるみによる老けた印象の改善や、目元のクマやくすみの解消などが期待できます。施術は、下まぶたの裏側(結膜側)を5~6mm程切開し、膨らんだ余剰な脂肪を取り除きます。下まぶたの裏側(結膜側)を切開するため外側には傷ができず、抜糸が必要ありません。 ※脂肪の膨らみが減った分、目の下の凹みや小ジワが出てきてしまう場合があります。 【こんなお悩みをお持ちの方に】 目の下に脂肪による膨らみがある 膨らみが影になり、クマのように見えてしまう 【下眼瞼脱脂について】 状態が軽度の場合は、FGF(線維芽細胞増殖因子)注入により改善できる場合もあります。しかし、加齢による脂肪のたるみは、下眼瞼脱脂の施術が有効になります。 下眼瞼脱脂は、下まぶたの裏側(あっかんべーをした時に見える赤い部分)を数ミリ切開し、余分な脂肪を取り除きます。この施術は抜糸の必要がなく、手術は30分程度で終了します。目の下のたるみや膨らみでお悩みの方にはとてもオススメの施術です。 【手術について】 施術期間 1日 施術回数 1回 施術時間 約30分程度 使用する麻酔 点眼麻酔、静脈麻酔、局所麻酔 【術後について】 抜糸      なし 食事制限    なし 飲酒      1週間後から お化粧   翌日から 洗顔 翌日から シャワー 翌日から 入浴 1週間後から 洗髪 当日から マッサージ 目周りを避ければ可能です。 コンタクトレンズ   翌々日から クーリング 手術当日と翌日は目元を適度に冷やしてください。腫れや内出血が引くのが少し早くなります。 アイスノンなどをタオルにくるみ、軽く押さえる程度に目元に当ててください。 ※冷やしすぎは血行が悪くなることがあるので2日目以降のクーリングはお勧めしません。 その他の注意事項 手術当日・翌日は血液が混ざった涙が出てきます。優しくティッシュで拭き取ってください。続きを読む

    • 0いいね
    • 64ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    眉毛下切開とは、加齢等の要因によりたるんだ上まぶたを眉毛のラインに沿って切開し、余分に皮膚を切除することで、たるみや厚みを軽減する施術です。 同じ上まぶたのたるみを軽減する施術の「上眼瞼たるみ取り」では、二重のラインを切開するため、目が二重になることで目の印象が変わってしまいます。 しかし、眉毛下切開では、眉毛の下のラインに沿って切開を行うことで、目の印象を大きく変えることなくたるみを軽減することができます。特に、周囲に知られたくないと考えている患者様に適した施術方法です。 【施術方法】 眉毛下切開の施術方法眉毛下切開は、眉毛の下のラインに沿って切開し、余分な皮膚や脂肪を切除し、縫合します。上まぶたのたるみ取りと比較すると、眉毛に隠れて傷跡が目立ちにくい上、比較的にダウンタイムが短く済むとされています。 【特徴】 上まぶたの余分な皮膚や脂肪を切除することで、たるみや厚みが軽減されます。また、まぶたを開きやすくなることで視野が広がり、眼精疲労を解消する効果も期待されています。額のシワでお悩みの方で、まぶたのたるみが要因となっているお客様もいらっしゃいます。 【こんな方にオススメ】 上まぶたのたるみが気になる 加齢等の理由で二重のラインが狭くなってしまった 上まぶたに脂肪が多く、厚みがある 一重、奥二重のままでたるみを改善したい 【手術について】 施術期間    1日 施術回数    2回 ※切開後に縫合するため、抜糸が必要です。 施術時間    約90分 使用する麻酔 点眼麻酔、局所麻酔 【術後について】 抜糸     あり     通常、約1週間後に抜糸のために来院していただきます。 飲酒     約1週間後から お化粧    翌日から(目と眉のお化粧は抜糸後から可能) 洗顔 翌日から可能。創部はこすらないように注意してください。 シャワー 翌日から 入浴 腫れが引いてから(約1週間後) 洗髪 翌日から マッサージ 創部や瞼は避けてください。 コンタクトレンズ 当日から可能 クーリング 手術当日と翌日は目元を適度に冷やしてください。 腫れや内出血が引くのが少し早くなります。 アイスノンなどをタオルにくるみ、軽く押さえる程度に目元に当ててください。 ※冷やしすぎは血行が悪くなることがあるので2日目以降のクーリングはお勧めしません。 その他の注意事項 眉毛下切開は、皮膚の最大切除幅が10mmです。 また、眉毛と目の距離が近い人は向いてないとされています。続きを読む

    • 1いいね
    • 78ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    二重埋没法とは、医療用の吸収されない細い糸で、上まぶたを数カ所縫い留めることで二重を作る施術方法です。 また、縫い留めるだけなのでライン変更が可能で、二重切開法より腫れが少なくダウンタイムが短いとされています。 一般的に、初めて二重整形(二重術)を受ける方には二重埋没法がお勧めされます。 特徴 皮膚を切らない 二重切開法と比較してダウンタイムが短い 二重切開法と比較して手術時間が短い こんなお悩みをお持ちの方に 初めて二重の手術を受ける アイプチが面倒、かぶれてしまう 長期のお休みが取れない 極力、腫れを抑えたい メスを使わない手術を希望 二重埋没法の種類 当院の二重埋没法では、2点留め・3点留め・4点留めの3種類をご用意しております。 お客様のご希望やお悩みに合わせた施術が可能です。 2点留め 埋没法2点留め 自然な二重を希望している 初めて二重整形手術を受ける 部分的に補強したい 3点留め 埋没法3点留め 取れにくい施術を希望 自然だがハッキリした二重のラインを希望している 4点留め 埋没法4点留め 過去に埋没法を行い、すぐに戻ってしまった まぶたが厚い 戻りにくい施術を希望 切開まではしたくないがしっかりした二重のラインを希望している 幅の広い二重を希望している 手術について 施術期間 1日 施術回数 1回 施術時間 約30分 使用する麻酔 点眼麻酔、局所麻酔 術後について 抜糸     なし 飲酒     1週間後から お化粧 翌日から 洗顔 翌日から可能※創部は擦らないように注意してください。 シャワー 当日から※創部は濡らさないように注意してください。 入浴 1週間後から 洗髪 当日から※創部は濡らさないように注意してください。 マッサージ 目周りを避ければ可能 コンタクトレンズ 可能であれば1週間控えてください。 クーリング 手術当日と翌日は目元を適度に冷やしてください。腫れや内出血が引くのが少し早くなります。 アイスノンなどをタオルにくるみ、軽く押さえる程度に目元に当ててください。 ※冷やしすぎは血行が悪くなることがあるので2日目以降のクーリングはお勧めしません。 続きを読む

    • 0いいね
    • 25ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ~ベビーコラーゲンで赤ちゃんのようなぷるぷる美肌に~ コラーゲン注射で、シワの改善が期待できる施術です。 皮膚の真皮層にコラーゲンを注入し、肌の再生能力を高め、シワの溝を膨らませることでシワを改善します。 目の下など皮膚が薄くデリケートな部位の細かいシワには特に適している施術です。 【こんなお悩みをお持ちの方に】 目や口周りの細かいシワ 自然な仕上がりにこだわりたい シワだけでなくお肌そのものを若返らせたい 【ベビーコラーゲンの適応部位】 ・目周りの小ジワ ・口周りの小ジワ ・額 ・眉間 ・法令線 ・首 【赤ちゃんのお肌のがモチモチしている理由 赤ちゃんのお肌は、Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンの比率が50:50と言われています。 比率が50:50であることが赤ちゃんのお肌がすべすべでもちもちしている理由です。 年齢を重ねていくとⅢ型コラーゲンが減少し、徐々にお肌のハリが失われてしまいます。 Ⅲ型コラーゲンを増やすことがお肌のケアにとってとても重要です。 ベビーコラーゲンは、Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンが赤ちゃんの肌と同じでヒト由来なため非常に馴染みやすく効果的な施術です。 【ベビーコラーゲンの特徴】 ベビーコラーゲンに含まれるⅢ型コラーゲンは、組織再生能力に優れています。 Ⅲ型は創傷治癒を促進し、その初期段階で増殖します。土台としてⅢ型コラーゲンが働くことで、皮膚を形成し弾力を持たせる働きを持つⅠ型コラーゲンをサポートします。 また、繰り返し注入することで脂肪細胞の新生を促し、長持ちしていくと言われています。 ベビーコラーゲンは、肌に馴染みやすい事から皮膚の薄い部分や真皮内などの浅い部分への注入が可能なため、厚みが出て表面がボコボコしたり、注入剤が透けて青く見えたりするリスクが少ないとされています。目周りの小ジワや凹みなどに適していると言えます。続きを読む

    • 0いいね
    • 57ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ~表情ジワや多汗症、様々な筋肉のお悩みにアプローチ~ ボトックスとは、A型ボツリヌス菌毒素を使用した治療法です。 ボツリヌス菌毒素には、筋肉を麻痺させる作用があります。その為、日常生活で無意識に動かしてしまう表情のクセなどを、注入する事で意図的に動きにくい状態にする効果が期待できます。 【こんなお悩みをお持ちの方に】 ・無意識に動かしてしまう部分の表情ジワが気になる方(眉間、目尻、額等) ・多汗症でお悩みの方 ・筋肉の発達によってエラやふくらはぎが張って見えてしまう方 ボトックス注射について 適応部位 【表情ジワ】眉間、目尻、額、鼻根部、顎 【筋肉のハリ】エラ、ふくらはぎ 【多汗症】脇、手の甲、足の裏 【肩凝り】両肩 【花粉症】鼻の粘膜 【唇】口角 【ガミースマイル】鼻の下続きを読む

    • 0いいね
    • 40ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ~表情ジワや多汗症、様々な筋肉のお悩みにアプローチ~ ボトックスとは、A型ボツリヌス菌毒素を使用した治療法です。 ボツリヌス菌毒素には、筋肉を麻痺させる作用があります。その為、日常生活で無意識に動かしてしまう表情のクセなどを、注入する事で意図的に動きにくい状態にする効果が期待できます。 【こんなお悩みをお持ちの方に】 ・無意識に動かしてしまう部分の表情ジワが気になる方(眉間、目尻、額等) ・多汗症でお悩みの方 ・筋肉の発達によってエラやふくらはぎが張って見えてしまう方 ボトックス注射について 適応部位 【表情ジワ】眉間、目尻、額、鼻根部、顎 【筋肉のハリ】エラ、ふくらはぎ 【多汗症】脇、手の甲、足の裏 【肩凝り】両肩 【花粉症】鼻の粘膜 【唇】口角 【ガミースマイル】鼻の下続きを読む

    • 0いいね
    • 25ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ~表情ジワや多汗症、様々な筋肉のお悩みにアプローチ~ ボトックスとは、A型ボツリヌス菌毒素を使用した治療法です。 ボツリヌス菌毒素には、筋肉を麻痺させる作用があります。その為、日常生活で無意識に動かしてしまう表情のクセなどを、注入する事で意図的に動きにくい状態にする効果が期待できます。 【こんなお悩みをお持ちの方に】 ・無意識に動かしてしまう部分の表情ジワが気になる方(眉間、目尻、額等) ・多汗症でお悩みの方 ・筋肉の発達によってエラやふくらはぎが張って見えてしまう方 ボトックス注射について 適応部位 【表情ジワ】眉間、目尻、額、鼻根部、顎 【筋肉のハリ】エラ、ふくらはぎ 【多汗症】脇、手の甲、足の裏 【肩凝り】両肩 【花粉症】鼻の粘膜 【唇】口角 【ガミースマイル】鼻の下続きを読む

    • 0いいね
    • 29ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ~あなたの”あとちょっと”を叶える注射~ ヒアルロン酸注射は、美容目的でヒアルロン酸を皮下に注入する施術です。 表情ジワにヒアルロン酸を注入して、シワを目立ちにくくし、若々しく弾力のある素肌を目指すことが可能です。 また、気になる部分にヒアルロン酸を注入して高さを出したり、ふっくらとしたボリュームを出す効果も期待できます。 ヒアルロン酸は元々真皮層に存在する成分で、注入直後から効果を実感していただくことができます。 【こんなお悩みをお持ちの方に】 ・顎や鼻に高さを出したい ・唇や涙袋をふっくらとしたボリュームを出したい 【ヒアルロン酸とは】 ヒアルロン酸は体内に存在し、肌のハリを保ったり、弾力を維持する働きがあります。 施術を受ける目的によって使用するヒアルロン酸を選び、最も適したものを使用します。 小ジワの改善には柔らかい種類を鼻や顎など高さを出す目的での施術には硬い種類を注入して改善を図ります。 【適応部位】 ■額・眉間・法令線・目元・目尻のシワ ■鼻筋 ■顎 ■涙袋 ■口唇 続きを読む

    • 0いいね
    • 30ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ~あなたの”あとちょっと”を叶える注射~ ヒアルロン酸注射は、美容目的でヒアルロン酸を皮下に注入する施術です。 表情ジワにヒアルロン酸を注入して、シワを目立ちにくくし、若々しく弾力のある素肌を目指すことが可能です。 また、気になる部分にヒアルロン酸を注入して高さを出したり、ふっくらとしたボリュームを出す効果も期待できます。 ヒアルロン酸は元々真皮層に存在する成分で、注入直後から効果を実感していただくことができます。 【こんなお悩みをお持ちの方に】 ・顎や鼻に高さを出したい ・唇や涙袋をふっくらとしたボリュームを出したい 【ヒアルロン酸とは】 ヒアルロン酸は体内に存在し、肌のハリを保ったり、弾力を維持する働きがあります。 施術を受ける目的によって使用するヒアルロン酸を選び、最も適したものを使用します。 小ジワの改善には柔らかい種類を鼻や顎など高さを出す目的での施術には硬い種類を注入して改善を図ります。 【適応部位】 ■額・眉間・法令線・目元・目尻のシワ ■鼻筋 ■顎 ■涙袋 ■口唇 続きを読む

    • 1いいね
    • 50ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ヒアルロン酸とは ヒアルロン酸は体内に存在し、肌のハリを保ったり、弾力を維持する働きがあります。 施術を受ける目的によって使用するヒアルロン酸を選び、最も適したものを使用します。 小ジワの改善には柔らかい種類を鼻や顎など高さを出す目的での施術には硬い種類を注入して改善を図ります。続きを読む

    • 0いいね
    • 58ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ~深部に届くレーザーでお化粧のり抜群の美肌に~ 従来のレーザーでは、エネルギーの深達度合にムラがあり、肝斑を悪化させるリスクがあることから、これまで肝斑治療でのレーザー照射は禁忌とされていました。しかし、レーザートーニングでは、均一にムラなくエネルギーを届けることが可能になり、肝斑を悪化させることなく照射できます。また、肌深層にあるメラニン色素も除去するため、1回でとても高い治療効果が得られ、短期間での治療が期待できます。肝斑でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。 【適応する表皮性疾患】 ・肝斑 ・炎症後色素沈着 ・遅発性両側性太田母斑様色素斑(ADM) ・くすみ ・ニキビ肌 ・毛穴の開き続きを読む

    • 0いいね
    • 52ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ~シミ取りレーザーで悩みのない自信肌~ QスイッチYAGレーザーは、部分的にできた濃いシミをピンポイントで解消するレーザー治療です。 シミの原因であるメラニン色素のみにレーザーが反応し、健康な肌を傷付けずにシミを除去します。 気になるシミをダイレクトに照射するので、ポイントケアしたい方にオススメの治療法です。 【適応する表皮性疾患】 ・シミ(老人性色素斑) ・アザ(扁平母斑) ・ソバカス(雀卵斑)続きを読む

    • 1いいね
    • 50ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    ~最新の光治療で様々な肌トラブルにアプローチ~ フォトシルクプラスは、フォトフェイシャルなどと同様の幅広い波長域を持つ光治療です。 シミ・くすみ・赤ら顔・毛穴の開きなどのあらゆるお悩みを同時に改善し、お顔全体の美白効果も期待できる施術です。 皮膚の深くまで光のエネルギーが届くため、ハリや弾力のある美肌を作るコラーゲンの増殖作用が促進されます。 また、目に見えるトラブルだけでなく表面には見えにくい薄いシミにも効果を発揮します。 【こんなお悩みをお持ちの方に】 ・シミやソバカスが気になる ・肌全体のトーンアップがしたい ・たるみを感じる ・肌にハリが欲しい ・ニキビやニキビ跡が目立つ 【フォトシルクプラスについて】 フォトシルクプラスは、イタリアDEKA社が開発した美白治療器でフォトフェイシャルと同様に幅広い波長域をもつ光治療の一つです。 フォトシルクプラスの光源はUPLと呼ばれメラニンへの反応性が高く、他の施術では難しかった薄いシミや色ムラ、点在したソバカスにも効果が期待できます。 また、施術後はガーゼやテープで患部を保護する必要がありません。その日にお化粧も可能ですので、お休みが取れない方やダウンタイムが気になる方、周りの方に気付かれたくない方にオススメの施術です。 【レーザー治療との違い】 レーザー治療と光治療では、主に波長とパルス幅が異なります。レーザーはパルス幅が短く、周りの皮膚細胞へのダメージを与えずにターゲットへの局所的な照射が可能な施術です。 光治療はパルス幅が長く、顔全体への照射が可能。様々な波長が含まれていることによってシミや毛穴、たるみなどあらゆるお悩みに幅広く反応し、また、赤ら顔やニキビなどの赤みの原因であるヘモグロビンにも反応します。 レーザー治療は、気になるシミなどをポイントケアしたい場合にオススメの施術であり、光治療は、皮膚へのダメージが少なく全体的な肌質改善を希望される場合に適しているとされます。 【フォトシルクプラスの安全性】 ・ハンドピース フォトシルクプラスは950nm以上の波長をカットすることで水分への吸収を防ぎ、健常皮膚への熱傷のリスクを軽減。 照射に使用するハンドピースは、表皮と直接触れない特殊構造になっており、小さく軽量であることが特徴です。 片手での操作が可能な為、入り組んだ場所への照射や冷却ジェルの扱いがしやすいなど照射の効率が良く、優れた操作性を持ちます。 そういった点から、フォトシルクプラスは皮膚トラブルが起こりにくい施術とされています。 【適応症例】 ・色素性病変(シミ・老人性色素斑・雀卵斑など) ・血管性病変(毛細血管拡張症など) ・スキントーンの改善(色ムラ・くすみなど) ・ニキビ ・毛孔の開大 ・リジュビネーション 続きを読む

    • 0いいね
    • 54ビュー
  • ベル美容外科クリニック飯塚 雄久

    FGF(Fibroblast Growth Factor)とは、線維芽細胞増殖因子と呼ばれる人体で作られるたんぱく質の一種で、気になるシワやくぼみに注入することで線維芽細胞を増殖させます。 これは本来、人間が持っている創傷治癒の力(人体が持つ傷を治す力)に着目した施術方法です。 このFGF(線維芽細胞増殖因子)を注入することで、法令線や目元のシワ、くぼみの改善はもちろん、額やこめかみ等の立体的なふくらみへの効果も期待できます。 最近ではグロスファクターメソスキンやPRP(多血小板血漿)などが、多くの美容クリニックで行われています。 当院のFGF注入は、線維芽細胞そのものを増殖させ、シワやくぼみに特化した注射です。 続きを読む

    • 0いいね
    • 74ビュー