東京中央美容外科 福島院のドクター・施術者

8人のドクター・施術者
  • 吉田 慧

    東京中央美容外科・美容皮膚科

    2018年 東北大学医学部 卒業 2018年 東京聖路加国際病院 外科系レジデント 2020年 東京中央美容外科ドクターの情報を見る3件の日記

  • 橋口 直哉

    東京中央美容外科・美容皮膚科

    韓国釜山大学 形成外科 留学 九州大学医学部 卒業 九州大学 眼科 九州医療センター 眼科 東京中央美容外科ドクターの情報を見る1件の日記

  • 大和田 朋美

    東京中央美容外科・美容皮膚科

    皆様はじめまして! 東京中央美容外科の大和田朋美です。 私はこれまでに医師として働きながら、誠実に患者様に寄り添った診療を心がけてきました。 美容医療を通して患者様一人一人の美しさを最大限に引き出し、より豊かな人生を送るためのお手伝いをしていきたいと思っております。 一人でも多くの方を幸せにできるよう、 患者様に合わせた適切な施術をご提供してまいります。 皆様の来院を心よりお待ちしております。ドクターの情報を見る

  • 橋口 直哉

    東京中央美容外科・美容皮膚科

    はじめまして。東京中央美容外科の橋口直哉と申します。 プチ整形・メンズメイクなど、『美容』には以前と比べてより多くの方が関心を寄せるようになってきています。 SNSの普及で、自分も『見られる』という機会が増加し、どのように見られたいのかを意識する方が増えています。 心理学で同じことをしても、当人の印象によって受け手の捉え方は大きく変わることがわかっています。 第一印象は見た目が8割、話し方や仕草が2割と言われています。 印象次第で皆さんの仕事やしぐさが、ポジティブにとられたり、ネガティブにとられたりするということは、 実生活でも体感されているかと思います。 話し方や仕草は、『自信』によって身につくことが多いと言われており、 『見られる』ことを意識するのは、現代社会では当然と言ってもよいでしょう。 このページを見ている多くの方にも『理想の自分』があることと思います。 理想の自分になることで自信をつけ、『その後一生の印象』を変えることができます。 聞いたことがある方も多いと思いますが、QOL(Quality of life)は医療界でも近年取り上げられ始めた言葉です。 『美容医療』は、皆さんの『理想の自分』を実現することで、QOLの大幅な改善をもたらすものとなっています。 理想の自分に近づく手段としての『美容医療』というのは、徐々に一般的なものとなってきています。 なかなか踏み出せない方も、相談は無料で受け入れておりますので、いつでもご来院ください。 皆さんの『理想の自分』を叶えるために、スタッフ一同、お待ちしております。ドクターの情報を見る

  • 大見 貴秀

    東京中央美容外科・美容皮膚科

    初めまして! 大見貴秀と申します。 以前は麻酔科医、内科医として勤務しておりました。 どちらの診療科も興味深く、医師として多くの経験をさせてもらいました。 しかし幼少期より夢だった美容の道を目指すべく一大決心をし、東京中央美容外科に入職しました。 幼い頃から、姉の影響もあり洋服や化粧などファッション、美容関係に興味がありました。現在までその気持ちが続き、好きが高じて日本化粧品検定協会認定のコスメコンシェルジュ(主に美容部員さん達が取得する民間資格です)を取得しました。 また私はとても太りやすい体質で、昔はダイエットに挑戦しては減量とリバウンドを繰り返していました。それが大きなコンプレックスだったため、どうにかリバウンドしないダイエットはないものかと何度も悩みました。医学的見地からだけではなく、多方向からダイエットと向き合おうと考え、日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級も取得しました。他に、サプリメントアドバイザーの資格も持っています。 今後高齢化社会が進むにつれ、エイジングケアの一環として美容医療に興味を持つ方は増えていくと思います。私もその1人です。若く美しくありたいと思う事は、男女問わず皆さんが当然持っている気持ちです。そんな気持ちを全力で応援します! 最後に、私の美容外科医としての信条は、患者様一人ひとりと丁寧に接するという事です。当然、皆さん不安をかかえてクリニックに来ています。その不安を少しでも解消出来る様に、患者様の納得のいくまでカウンセリングを行うという点は常に心掛けています。また施術する当日だけでなく、アフタフォローもきちんと行う事を約束いたします。 私の持っている専門知識と技術、これまでの医師としての経験を生かし、患者様に最善で適切、そしてご満足いただける美容医療を提供していけたらと思っております。 麻酔科医の経験もありますので、体に負担の少ない麻酔で施術させていただきます。 どうぞよろしくお願いします!ドクターの情報を見る

  • 大和田 朋美

    東京中央美容外科・美容皮膚科

    皆様はじめまして! 東京中央美容外科の大和田朋美です。 私はこれまでに医師として働きながら、誠実に患者様に寄り添った診療を心がけてきました。 美容医療を通して患者様一人一人の美しさを最大限に引き出し、より豊かな人生を送るためのお手伝いをしていきたいと思っております。 一人でも多くの方を幸せにできるよう、 患者様に合わせた適切な施術をご提供してまいります。 皆様の来院を心よりお待ちしております。ドクターの情報を見る

  • 吉田 慧

    東京中央美容外科・美容皮膚科

    私は患者様と接する上で、大切にしていることがあります。 まずは、丁寧な説明を心がける。 特に初めてクリニックを訪れる際には、不安でいっぱいという方もいらっしゃると思います。 少しでも不安が軽くなるように、懇切丁寧な説明を心がけています。 次に、真摯に耳を傾ける。 悩みは千差万別、100人いれば100通りのお悩みがあるのは当然のことです。 たとえば肌のお悩みひとつにしても、十把一絡げに扱うのではなく、一人一人に対して真摯にお話をうかがいます。 そして、誠実な診察をする。 人と人の繋がりにおいて最も重要なことは、信頼関係であると考えています。 それは患者と医師の関係においても同じです。 嘘偽りない誠実なコミュニケーションがあってこそ、お互いが納得できる施術が可能になります。 私たちは、患者様がどんなお悩みでも気軽に相談できるクリニックを目指しています。 ぜひ一度、当院へお越しください。ドクターの情報を見る

  • 阪野 一世

    東京中央美容外科・美容皮膚科

    はじめまして。私はこれまで10年以上、形成外科として働いてきました。 実は今でも総合病院で定期的に形成外科の外来・手術をおこなっています。 一般的な形成外科では、ほくろの切除といった基礎的なものから、怪我でちぎれた指をつないだり、生まれつき耳の形が変わっているのを治したりといったことまで幅広い分野を扱います。そしてそれらの治療の共通点は、正常ではない状態を正常に戻す、ということです。 一方で美容外科においては、患者さんが思う今よりも良い状態の実現を目指す、というのが治療方針となります。 これにはいわゆる「正常」というような基準があるわけではないので、患者さま1人ひとりに合った治療の組み合わせを考えていかなくてはなりません。 この難しくもやりがいのある課題に対して、今まで得てきた技術をフルに使って取り組んでいきたいと思います。宜しくお願いいたします。ドクターの情報を見る