セットバック・ルフォー+ssro・あご骨切りのカウンセリングの口コミ・レポート - EU口腔顎顔面外科

トリビュー [TRIBEAU]

人気のキーワード:
プチ整形
キツネライン
韓国
二重

セットバック・ルフォー+ssro・あご骨切りのカウンセリングレポート

クリニック
EU口腔顎顔面外科
見積もり
200-249.9万円
カウンセリング日
2019年04月07日

カウンセリングについて

クリニックを選んだ理由

ガミースマイル+突出口で悩んでおり韓国での両顎手術を検討していた。エバーエム、cbk美容外科、EU口腔顎顔面外科で悩んでいたが、通訳サポートが以前から好評であった青い魔女さんが行うこと&日本でカウンセリング会を開くとのことで参加。

何に悩んでいたか

・ガミースマイル ・突出口 ・顎なし ・右側の歯の位置が左側に対し下がり気味

用意した質問

両顎手術を検討しているが適応か。
適応外という回答。セットバックでガミースマイルも改善でき、突出口に対しても改善できるとの回答でした。 顎なしについても、顎の位置は正常でセットバックで口元を下げれば気にならないと伝えられました。 また、歯の位置が右側だけやや下がり気味であることもこの手術で改善されると伝えられました。 ただセットバックの場合、術後に矯正が必要とのことでした。
以前は湘南美容外科のカウンセリングで「セットバックでは大きな改善はしない。ルフォーの必要がある。」と回答があったことについて
両顎手術(ルフォー)をしなくてもセットバックで充分改善できるとの回答。 また、ルフォーを行った場合、気道が狭くなる可能性があることを伝えられました。
200万円で手術可能か。
セットバック+Vラインを含めて2300万wとのこと。予約金5万円をこの場で支払ってくれれば、2070万wまで下げるとのことを伝えられました。 (金額交渉は院長先生ではなく専門のスタッフと交渉) (金額交渉前に、院長先生にも200万円以内で考えていることを伝えていました。輪郭三点について聞かれ、200万円でセットバック+輪郭三点はできないということをハッキリとは伝えられませんでしたが、理解しました。) (矯正費用はこの料金には当然含まれません)
モニターの募集は行なっているか。
モニターになってくれればさらに値下げ可能だと伝えられました。(いくら値下げされたかは守秘義務のようなので記載しません)
現地での宿泊について。
滞在は最低1週間する必要があり、2週間目に経過観察および検査のためまた来院する必要があると伝えられました。そのため2週間韓国に滞在するか、2週間目にまた韓国に来てもらう必要があるとのこと。最初の1週間は無料で滞在費を出し2週間滞在する場合は2週間目は自費でとのことでした。しかし、「韓国の整形がはじめてでよく分からないのですが同じところに泊まったほうがよいですか?」と質問すると、なぜか2週間滞在費無料になりました。なぜだ?
現地での病院への連絡について。
現地での病院への連絡は、現在使用している青い魔女のLINEで行えると回答がありました。 気軽に連絡してくださいとのことでした。
術後矯正について。EU口腔顎顔面外科でも行なっているか。
行なっているが術後矯正については、韓国で行うよりも日本で行ったほうがよいとの回答でした。突然矯正装置がはずれることもあるため、日本の病院で行ったほうが安心安全とのことでした。
日本の歯科医院で術後矯正をお願いする場合、どのようにお願いすればよいか。
EU口腔顎顔面外科で術後の矯正について、診断書と紹介状のようなものを作るので、それを日本の病院に提出して対応してくださいとの回答でした。

参考写真

自分の写真

理想の写真

理想でない写真

感想

カウンセリングの様子

会場は本町駅近くのビル2Fでした。 受付フロアがあり、そこから小さな3部屋の会議室に分かれている場所がカウンセリング会の会場でした。 受付には青い魔女のスタッフさんが4人ほどいらっしゃいました。 まずスタッフさんにカウンセリングシートの記入をお願いされ、記入します。 項目としては自分のプロフィール、悩みや要望について【突出口】【出っ歯】【受け口】【中顔面短縮】などから選択し、持病やアレルギーなどについてもあるかないかを書き込みました。 カウンセリングシートを書き終えたら、カウンセリングのため写真を撮影するとのことで別の部屋に呼ばれました。青い魔女のスタッフさんが直接スマホで正面と横からの顔を撮影します。撮影した写真は、プライバシーをしっかり守りどこにも流出しない写真なので安心してくださいと言われました。 写真撮影が終わり受付に戻るとすぐに、別の青い魔女スタッフさんから院長先生とのカウンセリングですと、また別の部屋に案内されました。 院長先生は本当にいました!(当たり前) 緊張しましたが、先ほど撮った写真を見たり、実際に私の顔を見たり触ったりして、どのような施術が合っているかを丁寧に伝えてくださいました。 院長先生はパソコンを開いて、以前の症例から、ルフォーを行った人ではなくセットバックを行った人の症例を見せ、私の顔がその症例のBeforeの状態と似ていること、セットバック手術をすれば手術後はこのような状態になるとその写真をもって伝えてくれました。 ルフォーについては、気道が狭くなるので危険とも伝えられました。 院長先生とのカウンセリングは常に青い魔女のスタッフさんが横についていてくれるので、なんでもすぐに質問ができますし、何かあればなんでも言ってくださいとおっしゃっていただけたので安心でした。(ただ緊張と、ルフォー用の質問ばかり用意していたので聞けなかったこともあります) そのあと、また別室に移動し、交渉をしてくれるEUの女性スタッフさんと対面しました。 まず料金についてセットバック+Vライン手術で2300万wである説明を受けました。Vライン手術については考えていなかったのですが、この金額の範囲でできるならばと何も言いませんでした。 交渉の結果2000万wにおさまり希望通りになったので、5万円分予約金を納め、お土産ももらってカウンセリングは終了しました。

カウンセリング後の感想

韓国の病院が行うカウンセリング会には初めて参加したのでウホウホでした。 会場についたときは思ったよりこじんまりとした場所で行うのだな、と思いました。(大きいセミナールームみたいなものを想像していたので) 受付でカウンセリングシートに簡単に要望や持病などあれば書き込むのですが、書き込んだあとすぐに院長先生とのカウンセリングだったので、心の準備ができていないままスタートし、聞いておいたほうがよかったなとあとで後悔したことがいくつかありました。 しかしながら絶対に聞かなければいけないこと・確認しなければいけないことは話せたので大丈夫でした。 以前の湘南美容外科でのカウンセリングでは、セットバックではなくルフォーを行わないと改善できないと言われたので、両顎手術を前提に質問事項をまとめていたのですが、セットバック適応というのは嬉しい誤算でしたし、 (ルフォーよりはリスクの低いセットバックを検討していた&面長であることは気にしていなかったため) 顎なしでもないと伝えられ安心しました。 輪郭のことは、今回解決しようとは考えていなかったので口頭では伝えなかったのですが、事前に青い魔女さんに要望をまとめた資料を送付しており、その資料を見てくださっていたのか輪郭についても少しだけお話してくださりました。 (しかしながらはっきりとは確認とれていないため、韓国での手術前検査時に確認しようと思います) すべて院長先生のもとで値段交渉もすすめるものだと勘違いしていたため、交渉は交渉スタッフが行うことをその場で初めて知りました。 スタッフとの話し合いでは、こちらから値引きしてくれ!と強く交渉しなくても勝手に値引きしてくれたのが、本当になぜなのか分かりません。(そういう演出?) 青い魔女のスタッフさんは皆さん気さくで、ゴリラの私にも優しく対応してくださり、何より日本語ペラペラなので安心してカウンセリングを受けることができました。 実際の手術までがあとら1ヶ月とかなりスピード決定でしたが、当日までカウンセリング会では分からなかったことなど随時質問しながら不安を解消し、しっかりと覚悟を決めてから手術にのぞみたいと思います。

その他

ちなみにカウンセリング会の最後におみやげとしてもらったものは、EU口腔顎顔面外科の今までの症例写真などが載った簡単な紹介本と、カレンダー、ポーチ、ボールペン、手鏡、歯ブラシ、デンタルフロス、「韓国で日本の方に人気です〜」とMADE IN CHINAのルームソックスをもらいました(笑)

このカウンセリングのクリニックについて

クリニック名EU口腔顎顔面外科
住所韓国ソウル特別市江南区島山大路108レックスタワービル2階地図を見る
アクセス・交通手段新沙駅1番出口

EU口腔顎顔面外科 の詳細を見る


  • 12いいね
  • 0コメント
  • 894ビュー

クリニック担当者の方へ

  • 掲載情報の更新
  • ドクターの登録・掲載
  • 体験談を増やすための配布物
  • 新着体験談のお知らせメール など
ご希望の方はこちら
トリビューをインストール