バノバギ整形外科(パク・ジョンリム先生)のあご骨切り・エラ骨削り・脂肪注入・額脂肪注入・ルフォー+ssro(両顎)のカウンセリングレポート

釜好庵(ふこうあん)
クリニック
バノバギ整形外科
見積もり
100-149.9万円
ドクター
パク・ジョンリム
カウンセリング日
2020年02月16日

カウンセリングについて

クリニックを選んだ理由

実際に輪郭の女性化をされた方が症例写真だけでなく、自身のYouTubeにも投稿されていたため症例がわかりやすかったため。 韓国のクリニックのカウンセリングは初めてでしたが大変丁寧に解説してくださり有益な情報を手に入れることができました。 症例数や顔の女性化をバノバギで行った人の動画や写真を実際見てみると輪郭やるなら韓国のがいいかなと思えました。

何に悩んでいたか

これまで国内でも両顎手術を検討し、東京美容外科、リラクリニオ、リッツ、クリニカ(こちらの記録はまだ投稿していません)とカウンセリングに行きました。 どのクリニックでもVライン形成でも変化はあるが、微妙に下顎が前突気味(過去に矯正で整えたものの骨格上は非常に軽微な3級咬合)のため、両顎(時計回転をかけ、上顎はなるべくそのままにして下顎を引っ込める方法)やSSRO単体は適応とのことでした。また、頬の平坦さも下顎を下げることで改善される旨も上記のクリニックのすべてで言われました。 しかしながら、両顎に関してはいくら歯の見え方に留意して手術しても症例をみると、どうしても歯が奥まって見え、術前にガミーの傾向がないと術後顔貌的には整っても、表情の観点からは老けて見える点が気がかりでした。また、SSRO単体にしても(関節の可動域からの)後戻りの可能性や、これも術後矯正で歯の見え方が変わる点が難点に思えました。 自分はガミーではないし、歯の見え方に関しては変えたくない(むしろ、多少ガミーにしたいくらい)ので、過去に矯正をして70%程度(1級咬合を100とした場合に)で安定している咬合に関しては無理に変えることもないのかなと思い始めました(咬合で実生活で困ることはないので)。 ※両顎の場合は術後矯正が不要(もしくは短期)な分咬合の安定度は70%のままです。ssro単独で術後矯正を行う場合のみ1級咬合になります。 また、頬に関しても審美面では立体的なほうがいいのですが、自分の顔を女性化する上で最も優先すべき正面からの顎のラインであり、頬は脂肪移植とリフトでも(骨格レベルではないものの)だいぶ変わると、多くの症例写真をみて感じました。 そこで骨や脂肪移植(顔の立体感を補う意味で)の症例数が日本より多い韓国のクリニックではどういわれるのかと思いカウンセリングに行った次第です。 韓国では、過去の過度な両顎手術流行に対する反省からなのか、よほど(明らかな不正咬合、咬合を伴う左右非対称などの)骨格上の欠陥がないと両顎手術ではなく、輪郭手術で十分という主張のクリニックも多いようです。確認したところ、ID、ブラウン、バノバギ、TL、アイウェルなどはこの主張のようです。

用意した質問

どの程度骨切りするのか
実際にCTを取らないと何とも言えないが、特段大きく長い顔ではないため3㎜~4㎜でだいぶ印象は変わるでしょう。
たるみやすい肌質だがたるみはどうか
たるみに関しては個人差があるので術後経過によります。術後半年程度経過を見て、必要であれば脂肪吸引やリフトを行えばいいし、必要なければそのままで良いでしょう。
女性化を優先する部位
まずはやはり輪郭でしょう。そして、次に鼻。輪郭が変わると鼻の印象もこれまでと変わることがあるためです。 そして、今より少し痩せるとより女性的になるかとおもいます。←わかってますww
額の女性化に関して
額の骨は薄く、これを削るリスク(皮膚を切開しての)や費用対効果を考えると脂肪移植で良いと思う。

感想

カウンセリングの様子

1、室長面談 韓国のクリニックでは、医師との面談の前に室長との面談が行われる。日本でいうところのカウンセラーであろうか。 バノバギの室長に関して言うと、余分な手術を多く付けたがる日本の大手クリニックのカウンセラーと違い、不要なものははっきり不要というイキの良さ、誠実さが感じられた。 諸手続きのあとまずは、顔(特に輪郭)の女性化、過去に矯正で咬合を整えたこと、国内クリニックでの診断状況を説明する。 ~両顎か輪郭か~ 【室長の見解】 顔の女性化に関してですね。見たところあなたの顔で両顎、SSRO単体にしても必要ないでしょう。おそらく院長先生(パクジョンリム氏)もそういわれると思います。 歯の見え方もそうですし、矯正を過去にされ、日常でかみ合わせに不具合がないということであれば、今更両顎を行うのは費用対効果として無駄に思います。 それよりは、輪郭手術、頬に立体感というのなら脂肪移植がいいと思います。まず輪郭2点か3点(これは院長先生に診断されてください)で輪郭を華奢にし、そして脂肪移植で必要なところに丸み、立体感を持たせる。それで十分ではないでしょうか。 2、院長面談 続いて院長面談。パクジョンリム氏、脂の抜けた高僧のような雰囲気。通訳として、ビアンカクリニックの金医師が同席。まずは先程と同様に悩みや状況を説明し、顔の所見。 【バノバギ整形外科院長パクジョンリム氏の見解】 室長からもお話しがあったかと思いますが、両顎は必要ないでしょう。あなたの場合、女性化にあたっては下顎の長さを短くし、オトガイの幅を狭め、それに合わせて顔が四角く見えないようエラを多少整えるのが大枠になります。脂肪移植で立体感を持たせるとより女性的なフェイスラインが出せるでしょう。 頬骨に関しては張っていないので必要ありません。そのため、この場合は前顎+エラの輪郭2点となります。

カウンセリング後の感想

~所見~ かなり充実したカウンセリングで、過度な手術をすすめないで必要なものだけをピックアップしてくれる点が素晴らしい。多くの骨切り、両顎の症例に向き合ってきた結果なのだろう。 余談だが、通訳として同席したビアンカクリニックの金医師は、3級咬合(重度?)を治すためにパクジョンリム医師にバノバギで両顎手術を執刀してもらうとのことだった。 コロナが収まり次第、渡韓したく思う。

その他

【参考意見】 額の女性化には二通りやり方がある。 一つは人工骨、フィラー、自家脂肪などを「足して」丸みを出し女性化する方法。 もう一つは、骨切りで「引いて」丸みを出し女性化する方法。 クリニカ市ヶ谷の倉片医師によると、女性化はサイズの縮小化も大切なため、できることならサイズを引く骨切りを採用したほうが、いわゆる「オカマ感」はなくなるとのことであった。

このカウンセリングの担当ドクターについて

バノバギ整形外科 院長 ソウル大学医科大学院整形外科学 博士 ソウル大学病院整形外科 専門医 ソウル大学病院整形外科 専任医 国立癌センター整形外科 課長 ソウル大学病院整形外科 臨床教授 ソウル大学ボラメ病院整形外科 課長 仁荷大学医科大学整形外科学教室 外来教授 大韓整形外科学会 正会員 大韓美容整形外科学会 正会員 大韓頭蓋顔面整形外科学会 正会員

詳細を見る

このカウンセリングのクリニックについて

クリニック名バノバギ整形外科
住所ソウル特別市江南区論峴路 517 バノバギビルディング地図を見る
アクセス・交通手段駅三駅6番出口, 彦州駅7番出口
営業時間平日:10:00~18:30 / 土曜日:10:00~16:00
定休日日曜・祝祭日

バノバギ整形外科の詳細を見る


  • 2いいね
  • 0コメント
  • 287ビュー

バノバギ整形外科

美容外科・クリニックの口コミ検索・予約アプリ

トリビュー[TRIBEAU]

スマートフォンでこちらのQRコードから
インストールができます

アプリでもっと見る

クリニックの詳細情報を確認する

クリニック担当者の方へ

  • 掲載情報の更新
  • ドクターの登録・掲載
  • 体験談を増やすための配布物
  • 新着体験談のお知らせメール など
ご希望の方はこちら
トリビューをインストール