くさのたろうクリニック(草野 太郎先生)の鼻尖形成・小鼻縮小・軟骨移植のカウンセリングレポート

ゆりか
クリニック
くさのたろうクリニック
見積もり
50-99.9万円
ドクター
草野 太郎
カウンセリング日
2020年09月25日

カウンセリングについて

クリニックを選んだ理由

症例が綺麗 他院ではなかなか見ない施術をしている 形成外科出身の先生

何に悩んでいたか

団子鼻、小鼻の膨らみがきになるので治したい。

感想

カウンセリングの様子

駅からも近く場所もわかりやすいです。ただ、受付がどこにあるのか少し迷いました。 個人の待合室はなく、予約している人全員が同じ場所にいる感じです。名前で呼ばれるので、気にされる方は注意する必要あります。 先に1人いらっしゃったので問診票の記入をしてだいたい20分も待たないうちに呼ばれました。その間にも患者さんがくるので基本的には自分以外に他にも待合室に誰かがいるって思った方がいいです。 カウンセリングはカウンセラーさんは特におらず、先生と2人です。後ろの方で見積もりやカルテを取ってる方が1人います。患者は座り先生は立って話すスタイルでした。やな方も多いかと思いますが、わたしは逆に対等な目線の方が苦手なのでこの点は意外と良かったです。 30分くらい話し込んで、見積書と初診料を支払い終了です。

カウンセリング後の感想

すごく丁寧に話を聞いてくれる人でした。冷たい、専門用語が多いという口コミを拝見しましたが、全くそんなことはなかったです。自分がする質問には全て答えてくれましたし、それプラスアルファの回答をもらえたので話の内容にも理解が深まりました。 この施術をしたいという意志をもってカウンセリングに臨まないと話がもしかしたら噛み合わなくなるかもしれないです。最初からプロテーゼは嫌だと話したのでそこにかかる話は一切ありませんでしたし、無理に勧められることもありませんでした。どこをやればよくなりますか?と尋ねる人が多いと思いますが、逆にそれは自分がやりたい施術ではなく先生が勧めていることになりかねないのでそのような方は合わないと思います。 専門用語に関しては私が鼻の施術を何院かで決めかねていて、だいぶ調べて学んでいるのもありわかる範囲でした。なので、ある程度の理解は深めていくことをお勧めします。鼻以外にももちろん言えることですが、、、よく言葉を理解しないまま手術に臨むのはあまりよくないです。意味がわからないことが一番怖いです、、、

その他

先生はこざっぱりした感じだったので、私とはウマが合って話しやすかったです。自分がどんな鼻なのかをモニター写真や触診で教えてくれて、改善されるとこんなイメージになるというのも教えてくれました。 ギブスの調整が遠方に住んでるため結構な頻度で行けないので、そこだけが心残りではあります。ただ、ギブスの調整をするといったクリニックは今までに聞いたことがなかったので、そこも形成外科出身ならではなのかなと感じました。 ここまで素晴らしいカウンセリングは初めて受けました。

このカウンセリングの担当ドクターについて

平成13年3月 帝京大学卒 平成13年4月 昭和大学形成外科 入局 平成17年 医学博士取得 平成19年 形成外科専門医取得

詳細を見る

このカウンセリングのクリニックについて

クリニック名くさのたろうクリニック
住所東京都品川区上大崎3丁目2−9 アクア目黒 4F地図を見る
アクセス・交通手段目黒駅 徒歩1分
営業時間9:00-18:00、土曜のみ9:00-13:00
定休日水・土PM・日休診

くさのたろうクリニックの詳細を見る


  • 3いいね
  • 0コメント
  • 91ビュー