頬骨削り・エラ骨削り・あご骨切り・ルフォー+ssro(両顎)のカウンセリングメモ

riri
見積もり
350-399.9万円
カウンセリング日
未設定

カウンセリングについて

クリニックを選んだ理由

・輪郭形成に特化している ・輪郭で有名なクリニックだったから

何に悩んでいたか

前から見た時のごつごつ感や横顔が整っていないことに悩んでいます。 老け顔で顔が大きいことも悩みです。

用意した質問

どの手術が適応か?
がくがくした輪郭と綺麗な横顔そして小顔のためにはどの手術が合っているか? 頬骨切りとエラの手術をしても正面顔は変わるが、横顔は変わらないので両顎手術+頬骨切りを最終的におすすめされました。
入院は必要か?
入院は骨切りでも両顎でもクリニック内で5日間するそうです。 お部屋は見ていませんが院内に入院施設があるのは安心だと思います。 入院費は5日で15万円と明細にありました。
顎の骨切りは必要か?
切らずに削るならありだそうです。 切る程長くないので切るのは適用外とのこと。 当たり前のことだとは思いますが、クリニックによって見解が異なるので悩んでしまいそうです。
術後の弛みについて
頬骨を切った場合そこにあった肉は下に落ちるけど、落ち方によっては幼くなるのでいいのではとのことでした。 脂肪吸引や筋肉除去は必要ないと言われました。

感想

カウンセリングの様子

模型や先生がカルテに描いた絵で手術方法を説明いただきました。 事前に見た口コミの通りで、先生は積極的にお話される方ではないのでこちらからどんどん質問しないと終了してしまいます。 症例は見せていただけませんでした。 触診やリスクの説明もありませんでした。 あっという間の約20分のカウンセリングでした。

カウンセリング後の感想

カウンセリングが終わり診察室を出ると、すぐに次の方が呼ばれ診察室に入って行きました。 診察室から輪郭についての話し声が少し聞こえてきてその方も輪郭手術のカウンセリング患者さんだとわかりました。 その方も私がお会計をしている間に待合に戻ってらしてました。 つまり最初から一人のカウンセリング枠は30分。初診の問診票記入の時間を除くと約20分しか持ち時間を設けられてないようです。 曜日や時間帯にもよるでしょうが、5千円の有料カウンセリングでこのカウンセリングの短さは残念でした。


  • 0いいね
  • 0コメント
  • 35ビュー
トリビューをインストール