レアート整形外科(キム・チャンユン院長)の二重切開・目頭切開・眼瞼下垂・目尻切開・下まぶたの脂肪取り・グラマラスラインの術後経過日記

pipipi
この投稿はまだダウンタイム中です。回復期間のため腫れや痛みなどがおさまっていない場合があります。
ダウンタイムとは?

経過写真

    BEFORE
    DAY 0
    DAY 2
    DAY 5
    DAY 7
    DAY 7
    DAY 14

経過写真をすべて見る(5日分)

施術について

ドクター名・施術者名

キム・チャンユン院長

このクリニックを選んだ理由は?

・症例・投稿写真が好み 症例が好みだったのと、イベントで安くできたため またカウンセリングがとても丁寧で好印象だったため

メニューについて

二重切開、目尻切開、眼瞼下垂は去年日本でやりましたが、二重のたるみが気になったのとツリ目なのがコンプレックスだったため

流れや痛みについて

手術の日は病院に行ってから手術まであっという間でした。 着替えと洗顔をし、バッカルファット除去も一緒にしてもらう予定だったので口内をうがい消毒して手術室へ。 点滴を腕に刺してもらって麻酔を入れる時は先生が片言で「おやすみなさい〜」と言ってくれてその後直ぐに意識は無くなりました。 目の手術なので途中で起こされます。 ほとんどの人はその途中の記憶が無いそうですが私は結構残ってて「目を開けてください」「綺麗ですよ」と先生や看護師さんが言ってくれてました。 最後「ちょっと痛いかもしれません」と言われ目頭辺りをグッと押され麻酔は効いてますが確かにちょっと痛かったです。 そしてまた「おやすみなさい」と言われ次起きた時は回復室のベッドでした。

ドクターやスタッフの対応について

通訳さんが日本人の方なので細かいニュアンスなども伝わりやすく安心出来ました。 カウンセリングの際はまず室長さん、そして先生、と二段構えのカウンセリングになっていてどちらも時間をかけて話を聞いてくれたので安心出来ました。

関連するキーワードすべてのキーワード

これまでの経過レポ

  • DAY 14

    2019年11月05日

    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    2週間が経ちました。 一応2週間からコンタクトと化粧が出来るようになるそうですが、私はまだ怖くて出来ませんでした。 左目はまつ毛が眼球に当たらなくなりましたが、右目はがっつり巻き込まれてる感じで逆さまつげです。 不安になってレアートさんに連絡しましたが丁寧にお返事頂きました。

  • DAY 7

    2019年10月29日

    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    1週間が経ちました。 日本のクリニックで抜糸をしました。 冷や汗が出るくらい痛かったですがスッキリしました…。 相変わらず逆さまつげなのが辛いです。

  • DAY 5

    2019年10月27日

    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    帰国後の写真です。 左目は綺麗に腫れが引いてきていますが、右目はぶよぶよもあるし開けずらくて辛かったです。

  • DAY 2

    2019年10月24日

    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    右目の白目のぶよぶよ(結膜浮腫)が酷く、両目ともしたまつ毛が逆さまつげで眼球に引っ付いてました。 明るい場所や風が吹くと目に沁みるので常にサングラスをかけていました。

  • DAY 0

    2019年10月22日

    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    手術後ゲストハウスに帰ってすぐの写真です。 数時間でパンパンに腫れました。 術後3日は冷やしてくださいとの事だったので、冷えピタとアイスパックで冷やしまくってました。

この施術の担当ドクターについて

この施術のクリニックについて

クリニック名レアート整形外科
住所2F ~ 3F, 8, Samseong-ro 134-gil, Gangnam-gu, Seoul地図を見る
アクセス・交通手段清潭駅(7号線) 9番出口
営業時間10:00〜19:00
定休日日曜日、韓国の祝日

レアート整形外科の詳細を見る


  • 2いいね
  • 0コメント
  • 176ビュー