ハルクリニックの糸リフトアップ・あごヒアルロン酸注入・あごボトックスの術後経過日記

夜芋
BEFORE
DAY 27
施術満足度
5.0
施術日
2019年11月29日
経過日数
27
クリニック
ハルクリニック
価格帯
45万円台

経過写真

    BEFORE
    BEFORE
    BEFORE
    DAY 0
    DAY 0
    DAY 0
    DAY 1
    DAY 1
    DAY 1
    DAY 2
    DAY 2
    DAY 2
    DAY 3
    DAY 3
    DAY 4
    DAY 4
    DAY 4
    DAY 7

経過写真をすべて見る(10日分)

施術について

ドクター名・施術者名

チョンソンムン院長

このクリニックを選んだ理由は?

・妹が先に通ってて良い結果が出ていた ・切開リフトはダウンタイムが長過ぎて出来ない

メニュー名

パワー童顔 顎ボトックス 顎ヒアルロン酸 顎は10月にやってて糸リフトの時はリタッチです。 顎先だけではなく、マリオネットラインにもボトックスとヒアルロン酸がはいってます。 8月に目の下〜ほうれい線にヒアルロン酸入れてます。

メニューについて

元々やりたかったのは切開リフトですが、ダウンタイムの長さから断念せざるを得なく、かわりになるリフトとなると糸くらいしかありませんでした。 このクリニックは妹が紹介されて先に通っていた所で、糸リフトとは思えないくらい輪郭が変わっていたので、試しに同じ所へ通ってみようと思ったわけです。 パワー童顔リフトは、溶けない糸によるリフトアップです。フェイスラインを中心に糸を入れて耳の裏で固定します。先生が必要なだけ糸を入れるので何本とかは決まってないそうです。 顎ヒアルロン酸は顎の無さの修正のためです。 ボトックスと併用で、どちらも1ヶ月以内はリタッチ無料です。 顎は鼻の修正が終わったら糸を追加して固定するつもりです。

流れや痛みについて

当日の流れ ・室長とカウセ ・費用の支払い ・荷物をロッカーに預けて施術着を着る ・洗顔 ・写真撮影 ・髪を纏めたりする準備 ・施術室に移動 ・先生によるデザイン ・顎ヒアルリタッチ ・施術前の準備 ・麻酔 ・糸リフト ・ボトックスリタッチ ・写真撮影 リフトもヒアルも局所麻酔です。 ボトックスは麻酔しません。 手術中麻酔が効いてる時は痛みませんが、局所が切れてくると痛いことがあります。 顔刺される痛みに慣れてれば術後の方が痛いくらいですね。

ドクターやスタッフの対応について

室長は押しが強いです!笑 毎回ドナーよりスタッフの方が多いので、長く待たされたりしたことはありません。 写真撮影のポーズ指定がすごく厳しいです。 先生はカウセに参加しませんが、施術前のデザインや施術後の確認をしっかりやってくれます。

その他

1枚目→7月自撮り、ヒアル・リフト前 2〜3枚目→施術前他撮り、ヒアル後、リフト前 韓国では価格が高い方のクリニックです。 院長の腕が凄くいいので今後も妹ともどもお世話になると思います。 リフトは絶対に寒い時期にやった方がいいです。 夏場はマスクやフェイスバンドて蒸れて死にます!

関連するキーワードすべてのキーワード

これまでの経過レポ

  • DAY 27

    2019年12月26日

    ダウンタイム終了
    27日目の経過画像(1枚目)
    27日目の経過画像(2枚目)
    27日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    痛みからの開放! フェイスラインにしばらく残ってた違和感も無くなったのでダウンタイム終了ということにします😊 耳の裏もすっかり良くなって触っても痛くないです。傷は塞がったものの赤みは残ってるので、美容室など行けばすぐ分かるだろうなと思います。 元々あった左右差は骨格や噛み癖から来るものなので仕方ないですが、表情出せばそんなに気にならなくなるようなので、常に微笑んでいようと思いました笑 今後はこれが何ヶ月持つのかを観察していくつもりです。

  • DAY 14

    2019年12月13日

    14日目の経過画像(1枚目)
    14日目の経過画像(2枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    笑顔の変化がやばい😇 ボトックスの効果もあって今はこの笑い方になってしまいます。 口角横にだぶついてた皮膚がほんと嫌だったので、それが消え去ったのがやって一番よかったと思うところです。 触るのも痛いですが、時折疼くような痛みがフェイスラインに残っています。

  • DAY 13

    2019年12月12日

    13日目の経過画像(1枚目)
    13日目の経過画像(2枚目)
    13日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    午前9時撮影 再生テープ取りました。 耳の後ろの傷はほぼ治ったように見えますが、触るとまだ痛みます。 耳から顎にかけてのフェイスラインも触ると痛いですが、腫れは引いたように思います。 大口開けることもまだ痛みがありますが、普通に食べるなら痛むことは無くなりました。

  • DAY 10

    2019年12月09日

    10日目の経過画像(1枚目)
    10日目の経過画像(2枚目)
    10日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    午前3時撮影 耳の裏の再生テープはまだ残してます。 耳は痛みますが大分慣れました。 寝る時は普通の枕です。 耳の下側に空間を作るようにすれば横向きも可能です。 首を横に向けたり、顎を前に出したりする動きによって、耳の下から首にかけてが突っ張るような感覚があります。その辺りは指で押すと痛いです。 私は仕事がデスクワークなので日中ほぼ動かないですが、接客等の仕事だとこの首回り動かした時の痛みは辛いかもしれません。

  • DAY 7

    2019年12月06日

    7日目の経過画像(1枚目)
    7日目の経過画像(2枚目)
    • 1いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    1枚目→12時撮影 2枚目→23時半撮影 相変わらず右の耳裏がジクジク痛いです。 左は触らない限り無痛になりました。 姿勢の悪さ、骨の歪みなどの影響がここに来て響いている感じがします…。 左だけで噛んで食べる癖については気をつけていたんですが、長年培った歪みと肉付きはなかなか解消されません😓 腫れてるかどうかは正直よく分からないです…。 今日はモスバーガーでとびきりの新作(ダブルの方)を試してみました。まだ大口開けて食べる事は出来なかったですが、空港でステーキ食べた時よりは疲労しにくくなったように感じました。

  • DAY 4

    2019年12月03日

    4日目の経過画像(1枚目)
    4日目の経過画像(2枚目)
    4日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    耳の裏の痛みは初日に比べたらだいぶマシです。慣れてしまっただけかもしれないですが、鎮痛剤が効いていれば気にならない程度になってきました。 寝るときはまだリクライニング姿勢で仰向け固定にしています。 頭を横に向けたり口を大きく開けようとすると耳裏が痛くなりますが、笑ったりする表情変化では痛みません。 写真は朝撮ったものです。寝るときバンドつけてるのでその跡が付きまくってます😓

  • DAY 3

    2019年12月02日

    3日目の経過画像(1枚目)
    3日目の経過画像(2枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    1枚目横→昨日の ビフォーは7月です 2枚目→5年前に国内で糸リフトしたときの前と翌日 寝れなかったのでずっと起きてましたが不思議と耳裏の痛みはなかったです。唐突に治ったのか〜???と思って動いてみたら痛くなったので寝ぼけてたのかもしれません。 会社にはマスクをして出勤しました。マスクのゴムが普通のやつだと耳裏のキズに当たったとき結構痛いので、不織布タイプのものを用意しておくといいと思いました。 やっぱり右の方が余計痛い感じが続いています。 ひとつ終わると欲が出てくるもので、鏡を見るたびほうれい線側のリフトもやっておくべきだったかなと思ってしまいます。 5年前に国内で糸リフトした時の前後画像も作ってみましたが、この時ほんと全然変化無い上に頬骨の所が腫れて輪郭ガタつくし金ドブだったと思ったんですよ! ようやく欲しかった効果と出会えたように思います。今後どのようになるか楽しみです。

  • DAY 2

    2019年12月01日

    2日目の経過画像(1枚目)
    2日目の経過画像(2枚目)
    2日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    姿勢固定とフェイスバンドと耳裏の痛みであまり熟睡出来ずで、途中2度起きてしまいました。左よりも右耳の方が痛みか強いです。 耳裏以外の痛みは慣れてきました。 食事は大きくて食べられないものを避ければ問題ない感じです。舌を回すと痛いのでご飯ものは食べにくいです。 以下、やると痛いこと ・咳、くしゃみ ・あくび ・首を左右に回す ・首を傾ける ・上を向く ・舌を回す 頭が動く動作では、糸に疎外されるというよりも、ヘッドバンドが当たったところが痛む感じです。ヘッドバンドを外したときは右耳裏だけが痛むくらいになります。 左より右の方が痛むのは、元々右側の方がたるみがあったため、その分引き上げの負荷がかかっているのだろうと思います。 頭を動かさずにいればひどく痛む事はないです。 笑顔など、表情は無理なく作れます。 夜は前々からチケット取ってたライブに行きました。ヘドバンは無理でしたが見るだけなら問題なかったです。 翌日会社なのでシャワー浴びました。シャンプーハットで耳裏にお湯がかからないようにすれば頭洗うことはできたのですが、万全を期すなら4〜5日は入浴控えた方がいいと思います。

  • DAY 1

    2019年11月30日

    1日目の経過画像(1枚目)
    1日目の経過画像(2枚目)
    1日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    正面と赤みの→寝起きに撮影 耳の裏→昨晩撮ったもの 帰国日です。朝は買っておいたものを食べて薬を飲みました。寝てた時に左に頭が傾いていたのか、左側だけ赤くなってました😓 耳の裏は相変わらず痛いですが、それよりやばいのがフェイスバンドです!今後1ヶ月はなるべく長時間つけるようにいわれてますが、バンドが当たって力のかかるとこが満遍なく痛い…。 貰ったフェイスバンドは黒ですが割と目立ちます。帰路は明洞で買ったニット帽かぶって行くことにしました。 夏にやらなくて良かったと心底思いました。 空港は暑くてダウンコートを着てられず、結果フェイスバンドマンが露呈してしまいましたが、ニット帽被ってたし人目はそう気にせず居られました。審査で帽子取る時だけ多少恥ずかしいなと思いましたが…笑 帰国してから空港でガッツリ肉食べたくて、成田4階にあるレストランでステーキ定食食べました。 この時食事について思ったことが以下です。 ・口が指1本分くらいしか開かないので、鶏肉みたいな分厚いものが食べにくい ・噛む事が疲れやすい。よく噛んで食べられない ・舌を回すと痛い ・食べる時間が長くなった 頑張れば普通の食事はできるけど、おかゆやリゾットみたいな柔らかい食事の方が楽だと思いました。肉はとにかく疲れます。ハンバーガーは口を大きく開けないので食べられません。

  • DAY 0

    2019年11月29日

    0日目の経過画像(1枚目)
    0日目の経過画像(2枚目)
    0日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    写真は施術後に撮ってもらったものです。 麻酔は局所にしました。妹には睡眠麻酔を薦められてたのですが、ランチでご飯食べたかったので笑 鼻も局所だったし、前の糸も局所だったのでまあ耐えられるでしょうと。 施術室に入ってから先生が来てデザインします。前回の顎ヒアルとボトックス(額眉間顎)も込みですが、ヒアルについて不満点を聞かれても特に思いつくところが無かったので「無いです」と答えたら、先生から「前は無さすぎた顎を作るだけだったから、今日は前に出すように入れたい」と提案されたのでOKしました。糸のデザインは頬やフェイスラインを何度も引っ張ったりしてたので「そんなに引っ張れるもん…?」と思ってしまいました。 最初に顎ヒアルのリタッチ。 ヒアルに麻酔入ってるので直打ちでしたがそんなに痛くなかったです。 通訳さんはここで退室。 その後、施術台に寝てからまた準備をされたのですが、完全にオペの様相でした。頭に布巻いて、顔だけ出る布被せて、さらにあの緑の布被せられて顔以外完全カバー。手術用ライトを使われるので目を開けていられません。滅菌室ではないんですが、事前準備が徹底してると安心感があるなあと思いました。 麻酔を耳裏から顎先らへんまで満遍なく打ってから糸挿入開始です。耳の裏を起点にして数えた感じ5〜6本、もみあげ前から入ったのも含めてたら6〜7本くらいだと思います。 局所だと耐えられないよと妹は言ってましたが、糸の本数数えてる余裕がありました笑 先に打った右側の耳裏が麻酔薄まったのか違和感があったので、そこだけ声を上げて麻酔追加してもらいました。 日本で糸やったとき麻酔が効いてないところに思い切り刺された事があります。それに比べたら痛みは全然ありませんでした。 最後にボトックスのリタッチして終了。 起き上がって鏡を見せてもらったら全然輪郭変わってて驚きました。先生の他、通訳さんやスタッフさんもいましたが皆さん驚いていたようです。 今回の糸はフェイスライン向けのものなので、ほうれい線には効果ありませんが、多少薄くなったように見えました。先生は、ほうれい線には糸よりコラーゲン注射がいいよと言われましたが、どちらにせよやるなら鼻やった後になると思います。

この施術のクリニックについて

クリニック名ハルクリニック
住所ソウル江南区ドサン通り104ファーストアベニュー7階地図を見る
アクセス・交通手段地下鉄3号線の新沙駅2番出口
営業時間月〜金11:00-20:00、土曜日11:00-17:00(14:00-15:00昼食時間)

ハルクリニックの詳細を見る


  • 5いいね
  • 0コメント
  • 318ビュー

ハルクリニック

美容外科・クリニックの口コミ検索・予約アプリ

トリビュー[TRIBEAU]

スマートフォンでこちらのQRコードから
インストールができます

アプリでもっと見る

クリニックの詳細情報を確認する

クリニック担当者の方へ

  • 掲載情報の更新
  • ドクターの登録・掲載
  • 体験談を増やすための配布物
  • 新着体験談のお知らせメール など
ご希望の方はこちら
トリビューをインストール