id美容外科(ヒョン・ウォンソク)の鼻尖形成・あご骨切り・エラ骨削り・頬骨削り・骨切幅寄せの術後経過日記

U-cha
BEFORE
DAY 381
施術満足度
5.0
施術日
2019年12月26日
経過日数
381
クリニック
id美容外科
ドクター
ヒョン・ウォンソク
価格帯
未設定

経過写真

    BEFORE
    BEFORE
    BEFORE
    DAY 0
    DAY 0
    DAY 1
    DAY 1
    DAY 1
    DAY 2
    DAY 2
    DAY 3
    DAY 3
    DAY 3
    DAY 4
    DAY 4
    DAY 4
    DAY 5
    DAY 5

経過写真をすべて見る(44日分)

施術について

ドクター名・施術者名

ヒョン・ウォンソク

このクリニックを選んだ理由は?

クリニックを選んだ理由 韓国でいちばん輪郭手術の実績がありそうだったから。 日本語通訳が常駐しているから。 帰国後も銀座院でアフターケアをしてくれるから。 国内での手術よりも安いから。 ドクターを選んだ理由 今回、輪郭と鼻の同時手術ということで、 輪郭をヒョン・ウォンソク先生に、 鼻をバン・チヨン先生にお願いしました。 特に、どの先生がいいという希望はありませんでしたが、LINEでの事前の相談で、「輪郭、鼻とも、日本人の手術経験が多い先生でお願いします」と伝えたところ、手術日程の候補と、先生のスケジュールから、お二人の先生にお願いすることになりました。 どちらの先生も、人気のある先生とのことで、特に不安なく安心してお任せできました。

メニュー名

輪郭3種セット(エラ削り、Vライン形成、頬骨最大縮小) 鼻尖形成、鷲鼻修正、骨幅寄せ

メニューについて

私は、顔の大きさがすごく気になっていて、出来るだけ顔を小さくしたかったので、輪郭を削ることにしました。 削れるものはなんでも削りたいということで、輪郭3点セットをお願いしました。 両顎(ルフォー)で中顔面を短縮するという考えもよぎりましたが、コストと体への負担と、小顔効果のバランスを考えて、両顎はやめておきました。既に歯列矯正済みで歯並びも特に問題なかったため。 顔の大きさの中でも、特に顎の長さが気になっていたので、顎はT字型の骨切りで中抜きしてもらいました。 鼻についても、鼻尖部と鼻根部の太さが気になっていたので、鼻尖形成と骨切りをお願いしました。プロテーゼを入れるかどうか迷いましたが、私の場合はプロテーゼ無しでも自然なラインを出せるとのことで、プロテーゼ無しにしました。ナチュラルな仕上がりを求めるならその方が良いとのオススメでした。

流れや痛みについて

手術の流れといっても、全身麻酔が入ってしまえば意識がなくなるので、何がどうなっていたのかさっぱりわかりません(笑)。当然痛みもありません。 10時頃に麻酔を入れてから、終わったのが15時頃だったので、先生にはかなり厄介かけてしまったようです。

ドクターやスタッフの対応について

お二人の先生とも、とっても信頼できるなと思いました。 ヒョンウォンソク先生は、カウンセリングの際にCTを見ながら、具体的にどこの骨を何ミリ削れる、何ミリ短縮できるという風に説明をしてくださり、とても分かり易かったです。こちらからの希望として「出来るだけ顎を短くしたい」「少しだけ顎先を前に出したい」など、要望をしっかり聞いてくださいました。 実は、初見ちょっと怖いかも、と思いましたが(笑)、術後に何度も気にかけてくださり、笑顔で日本語も話してくださり、優しい先生だなと思いました。 バンチヨン先生ですが、私が鼻の理想を持たずに訪ねてしまったため、その場でいろいろ提案いただき、この方法ならこういうイメージになるという感じでいくつか提案していただきました。プロテーゼを入れるかどうかすごく迷ったのですが「迷っているならとりあえずナチュラルに仕上げて、物足りなければ後で入れることもできる」というお言葉で、プロテーゼを入れない方針に決めました。 ドクター以外にもたくさんの方にお世話になりました。特に、通訳さん、看護師さんには大変お世話になりました。スタッフの皆さんはいつも忙しそうに動いていらっしゃるのに、丁寧に対応していただきとても安心できました。

その他

手術前の注意事項についてです。 (ほかに書く場所がないので) 私は抗うつ剤、抗不安薬、低容量ピルを常用しているのですが、抗うつ剤、抗不安薬は手術の前日まで服用可。ピルは全身麻酔で血栓症のリスクがあるためできれば2週間前から中止、最低1週間前に中止とのことでした。 あと、事前カウンセリングの際に血液検査、心電図、血圧など含めた検査があります。 普段から異常値がある場合は事前に相談しておいた方が良いと思います。

関連するキーワードすべてのキーワード

これまでの経過レポ

  • DAY 381

    2021年01月10日

    ダウンタイム終了
    • 2いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    術後一年経ちました! ダウンタイム終了です!!! 結果、整形を決断して本当に良かったです。 鼻も輪郭もとても満足です。 術前と比べて、周囲の人の態度がとても変わりました。 私の気持ちが外見の変化についていけてないので、気をつけないといつのまにか距離感が近すぎるような関係になってしまい、トラブルになることも、、、 うれしい悲鳴ではありますが。 顎先と上唇に若干の感覚麻痺は残るもののほとんど気になりません。日常生活にも支障はありません。 輪郭、鼻フル、やってよかったです!!

  • DAY 354

    2020年12月14日

    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    先月と比べて目立った変化はなく、かなり落ち着いてきたのかなと思います。 周囲の反応ですが、鼻の形が整ったことはよく言われますが、輪郭が変わったことはあまり気づかれず、少し痩せたのかなというくらいの反応ですが、わたしとしてはこれまで気になっていた骨格を修正できて満足しています。 今回、鼻の手術では自家組織以外は使っていないとのことだったのですが、鼻先に何かが入っている感じがあります。鼻の中の軟骨を切り貼りしたのかな?? 固定ピン除去に行く時にでも確認てみたいと思います。

  • DAY 304

    2020年10月25日

    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    外見の変化はあまり感じられませんが、最近、頬と上唇の感覚麻痺がようやく治ってきています。 プレートが入ったままなので、レーザーなどの照射を断られることが多く、はやく除去に行きたいです。ウイルスの流行が収束してほしいです。

  • DAY 291

    2020年10月12日

    • 2いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    腫れや痛みは全くありませんが、頬の突っ張り感が気になるので、マッサージをするようにしてみました。すこし浮腫みが解消したのか、Vラインが少しスッキリした気がします。 先月と比べて、特に目立った変化はありませんが、下顎のたるみ?がちょっと気になります。マッサージで改善することを期待したいです。

  • DAY 250

    2020年09月01日

    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    先月と比べて大きな変化はなく、徐々に落ち着いてきたと思います。腫れも痛みもなくなり、術前とまったく変わらない生活ができています。 最近、術前と比べて、顔を褒めてもらえることが圧倒的に多くなりました、が、自己評価の方が追いついていません。 そんなに変わったかな、と思って術前の写真と見比べると、確かにその変化は大きいなと思いました。 自分の顔は毎日見ているので、見慣れてしまいますが、自分が思っている以上に、周囲からは評価されているようで嬉しいです。

  • DAY 191

    2020年07月04日

    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    先月と比べて外見上の変化はほとんど感じられません。頬の腫れ、顎下の腫れはもうほとんどわからない状態です。 鼻先は軟骨の形を整えたためか、これまで少し凹凸がありましたが、それも徐々に分からなくなってきています。 Eラインがすごく綺麗になったと周りから言われるようになりました。鼻先の形を綺麗に仕上げていただいて気に入っています。 下顎の骨切りで、顎先を少しだけ前に出してもらったのもよかったです。

  • DAY 184

    2020年06月27日

    • 2いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    久しぶりに整形前の写真と今の写真を見比べてみると、Vラインがとてもきれいに整っていて、頬骨もスッキリし、鼻筋がすごく綺麗になったなと思いました。 毎日見ている顔なので、整形前の顔を忘れてしまい、ふと、元からこんな顔だったんじゃないか?という気持ちになる時がありますが、昔の写真を見ると、整形してからとても整ったことがわかります。たまに昔の写真を見直してみると良いですね。 一応、ダウンタイムは半年と聞いていましたが、まだ少し違和感が残っている箇所もありますので、一年くらい気長に様子を見たいとおもいます。 半年たってみて、整形して本当に良かったなと思います。

  • DAY 160

    2020年06月03日

    • 9いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    術後5ヶ月で輪郭の腫れは気にならなくなりました。少し頬が突っ張る感じはありますが、かなり落ち着いてきています。頬の内側を噛んでしまうこともなくなりました。 腫れは完全に引いたように見えるのですが、ダウンタイムは6ヶ月と聞いていたので、もう少し変化するのかな、と思っています。 術後の経過にはとても納得できています。

  • DAY 128

    2020年05月02日

    • 5いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    輪郭は全体的に腫れが目立たなくなり、顎周りのラインがシュッとしてきたと思います。まだ頬周りに違和感があるので、今後の回復にも期待したいと思います。 唇に残っていた運動神経の麻痺はほぼなくなりました。ストローもスプーンも問題なく使えるようになりました。顎の開きも術前とほぼ変わらないくらいに戻っています。 鼻はかなり落ち着いたと思います。術前に想像していた以上に鼻先が整っていて、横顔がきれいだって言われるようになりました。 初対面の人から外見を褒めてもらえることがすごく多くなって嬉しいです。

  • DAY 95

    2020年03月30日

    • 6いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    3か月経ちました。 かなり顎の腫れが引いてきて、シュッとしてきました。 逆クローバー♣︎もだんだん緩和されて、全体的に滑らかになってきています。 まだ食事中にほっぺたの内側を噛んでしまうことがあるので、もう少し腫れが引いてくれるといいな、と思います。

  • DAY 82

    2020年03月17日

    • 7いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    今回はちゃんとしたカメラで撮影しましたが、ちょっと色温度おかしいです。 だいぶ腫れが引いてきた感じがしますが、まだ切開部が引っ張られるような感覚が続いています。 感覚神経の麻痺も、運動神経の麻痺も、徐々にその範囲が小さくなっているように思います。 歯磨き後のすすぎは問題なくできるようになりましたが、ほっぺたの内側の感覚が鈍いのか、まだ腫れているせいなのか、食事中にほっぺたを噛んでしまうことがあります。 麻痺してるので痛くないのですが。 今回から肌磨きの加工をすこし強くしました(耐えれませんでした笑)。パーツの変形はありません。

  • DAY 68

    2020年03月03日

    • 8いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    だいぶ間隔が空いてしまいました。この2週間、ずーっとほっぺたの肉が縮む感覚が続いていました。だいぶ腫れが引いてきたように思います。腫れを「少しある」に下げました。 上唇の運動神経は徐々に回復してきているようで、ようやく歯磨きのすすぎができるくらい、口をしっかり閉じれるようになってきました。 頬と顎先の感覚神経はまだまだです。 冴えないすっぴん写真ですが、それでも顔面を褒めてもらえることがすごく多くなりました。 三枚目はメイクしたうえで、ulikeのデフォルト加工が入ってます、参考までに。

  • DAY 55

    2020年02月19日

    • 7いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    今日はホテルで写真を撮ったのでいつもと光の加減が違いますが、そのおかげか横顔が綺麗に撮れたなーと思います。 輪郭3点やった人は顎下のたるみが気になると思いますが、私はかなり腫れが引いてきて、たるんでいる(皮膚が余っている)感はほとんどありません。現時点で、少し皮膚がつまめるかなーという程度なので、半年後とかを見据えるとたるみの心配はほとんどないと思います。半年後に腫れが完全に引いてから、顎下のお肉が気になるようだったら脂肪吸引してもいいですが、今の時点で(私は)ほとんど気になりません。太らないように気を付けねば。 顎先、ほっぺたとも徐々に腫れが引いてきています。以前は顎先とほっぺたの腫れのせいで、笑うと逆クローバー♣️みたいな顎の形になっていたのですが、今はその凸凹が緩和してきています。 表情筋をいろいろ動かしてみると、運動神経が回復しているところと、そうでないところにムラがあって、顔の表情が少し凸凹してしまいます。笑顔は少しマシになってきた気がしますが、まだ少し引きつっている感じがします。 まだまだ回復途中であることを実感する日々ですので、先のことはあまり心配していません。それよりも次はどこを整形しようかと考え始めている自分がちょっと怖いです(笑)

  • DAY 50

    2020年02月14日

    • 6いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    7週間経過しました。腫れも麻痺も徐々に良くなってきていますが、まだまだダウンタイム中って感じです。(ダウンタイムといっても生活が不便ということはありません) 外見上で気になるところはやはりほっぺたと顎先の腫れです。ほっぺたの内側を舌で触ると、まだ傷口(盛り上がり)がわかる状態ですので、傷が完全に治って腫れが引くまでにはもう少し時間がかかるんだろうなと思います。シュッとしたVラインになるといいなぁ。 いろいろ情報を見てるとある程度腫れが引くには3カ月くらいかかるということで、5週間後はもっとスッキリした顎周りになってることを期待したいです。 麻痺に関しては、感覚麻痺と運動麻痺がありますが、日常生活に影響があるのは上唇人中部分の運動神経麻痺です。 スプーンで食べ物を口に運んでも、上唇がうまくコントロールできないので、スプーンに食べ物が残ります。あとは歯磨き後のうがいで口を閉じきれずに水漏れします。 生活への影響といっても、そういう些細な程度のものなので、大したことありません。 掲載写真は相変わらず美肌加工5だけ、ほぼ無加工なので心折れそうになりますが、がんばります! 整形を検討している人、悩んでいる人のお役に立てますように。

  • DAY 49

    2020年02月13日

    • 4いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    今日も経過写真ではありません。下顎骨のレントゲン写真で、術前術後を比較してみます。 写真1枚目は、顎の長さの変化を示しています。レントゲン撮影時の顔の傾きが異なるため写真全体では綺麗に重ならないのですが、顎の長さが比較できるよう、犬歯の根元を基準としました。 大幅な短縮ではないのですが、残りの写真を見てもらえれば、この短縮幅が限界だということが伝わると思います。 写真2枚目は術前のレントゲンで、オトガイ神経の場所に色をつけています。赤色は下顎骨の中に神経が通っていて、これ以上削れない部分です。 写真3枚目は術後のレントゲンです。写真上で右側(実際は左顎)の神経を見ていただくと、これ以上削れないギリギリのところまで削ってもらえてます。 もともと私の顎の骨は写真上で右側(実際は左顎)が発達していて、左右非対称になっていました。大きすぎる左顎を限界まで削って、そのラインに合わせて、右顎を対象に削っていただいたことがわかります。 これら左右のVラインに合わせて、顎先を自然に短く整えてくださいました。 左顎は本当に神経ギリギリまで削ってもらいましたが、特に神経が損傷したような酷い麻痺はなどは無く、綺麗に削ってもらえたんだなと思います。

  • DAY 48

    2020年02月12日

    • 3いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    今日は経過ではなく、正面レントゲンの術前術後の比較を載せてみます。 1枚目の写真は正面から見た顎の骨のラインがどう変化したか、外側の線がBefore、内側の線がAfterです。 顎先の長さをもっと短くして欲しかったのですが、オトガイ神経があってこれが限界のラインで、逆に言えばギリギリまで削ってもらってます。 エラは見ての通りゴッソリ切ってもらいました。 オトガイ神経の場所と骨切りラインの関係はまた改めて掲載したいと思います。 2枚目はBeforeのみ、3枚目はAfterのみの写真です。 特に説明不要かと思います。 BeforeとAfterの写真を重ねるときに、どこを基準にするか迷いましたが、下顎の奥歯の1番外側に+マークを付けて、これを基準に比較しました。 BeforeとAfterで口の開き具合が異なるため、上顎、頭蓋骨を基準にすると正しい比較ができませんでした。 あと、Afterの方が外側に出ている箇所は、撮影時の顔の向きが少し違っていたため誤差が出ています。

  • DAY 46

    2020年02月10日

    • 3いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    そろそろもう3日4日経ったくらいでは変化がわからないくらい、ゆっくりした回復になってきました。 切った骨はまだ完全にはつながってないようです。 鼻の骨幅寄せをしたところの痛みが、徐々に弱くなってきているので、回復していることは実感できます。 術後4週間くらいまでは、鼻の骨がグラついてたせいか、すこし触るだけで痛かったのですが、最近は多少触っても痛くありません。 ただ、押さえると痛いのでまだ回復途中なんだろうなと思います。 鼻の薄い骨でもまだつながってないので、頬骨や顎先の骨が完全に繋がるにはまだ時間がかかるのだろうと思います。 やはり最近は口の中の傷跡周りが縮んで、張っている感があります。だからといって腫れが完全に引いたという感じもありません。特にほっぺたと顎先は、まだぷっくりしてるなーと思います。 麻痺に関して、手術後はどこが麻痺してて、どこが麻痺してないのか、全体的にハッキリしてなかったのですが、最近は、この部分は感覚が麻痺してて、この部分は筋肉が麻痺してる、っていうふうに、局所的に状態がわかるようになりました。 もともと麻痺の弱かった部分は回復してしまって、麻痺の強い部分が所々残っているという感じです。 ちなみに私の場合、舌には一切麻痺がありません。 私自身は毎日自分の顔を見ているので、日々の変化に気づきにくいのですが、たまに会う友達からは、前と比べて顔がシュッとしたって言われます。 私はもともと男らしい顔つきがイヤで、輪郭整形を決意しましたが、最近は女性らしい顔立ちになったとか、初対面の人からも顔を褒められることがあり、少しだけ自分に自信を持てるようになった気がします。 写真三枚目はがっつり加工が入っていますが、普段のメイクで自撮りしてみました。

  • DAY 43

    2020年02月07日

    • 5いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    手術から6週間。1ヶ月半が経ちました。 前の経過でも書きましたが、最近腫れが引いてきていて、下膨れ感が徐々に緩和してきています。口周りの色んなところがつっぱる感じも続いたままです。表情筋のストレッチを続けています。 腫れが引いてきたからか、頬骨を切った部分の皮膚が直線状に少し凹んでるような気がします。三枚目横顔写真の頬の部分、少し影になってるところが二箇所あるのですが、顔の前方にある影が頬骨を切ったところ、後方にある影は元から頬がコケていたところです。実際の顔では、よく見ないとわからないですし、自分でも全く気にならないのですが、最近の変化として一応書いておきます。骨を動かしたところなので腫れと回復にムラがあるのでしょうか。全く心配はしていないのですが、今後様子を見ておきたいとおもいます。 数回前の経過投稿から、ほんのちょっとだけ肌を綺麗にする加工を入れています。Beautyplusの肌磨きを5(最大は100)に設定してます。それ以外、パーツの大きさや位置が変わるような加工は一切行っていません。 (そういう加工を入れるときはコメント欄に記載します) 食べ物の自由度がかなり広がってきていますが、まだほっぺたをうまく使えていないので、まだすこし、ひまわりのタネをほっぺたに詰め込んだハムスター状態になります。 あと最近気になるのは、人中部分の運動神経が麻痺しているのと、上唇の感覚神経もどうやら麻痺しているようで、ストローやコップで飲み物を飲むときに少し違和感があります。(不便さは全くありません) 下唇は運動神経も感覚神経も麻痺は無いようです。 他にも顎先や頬骨あたりの感覚神経はまだ麻痺が続いています。 腫れと麻痺が徐々に治ってきて、すこし笑えるようになってきているのですが、まだ麻痺が残っているところもあり、表情の違和感というか、ちょっと引きつった、バランスの悪い笑顔になってるのかなーと思います。 プロテイン、ビタミン剤は継続中です。 ちなみに、髪型ちょんまげの時は風呂上がりに写真を撮っているので、日によって火照ったり浮腫んだりがあります。

  • DAY 39

    2020年02月03日

    • 4いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    ここ1週間くらいで急に腫れが引いてきた気がします。 見た目の実感はあまりないのですが、口の中の傷跡が舌で触ってわかるようになってきました。今まで傷跡がわからなかったのは単純に腫れて埋もれてただけだったみたいです。 それと同時に、口の中の切開した部分周りが縮んでいるのか、つっぱっている感じがします。伸び縮みが悪くなってる感じです。 おそらくですが、骨を切った部分が軟骨で塞がってきて、それに合わせて切開部の腫れが引いてきているんじゃないかと思います。 こういう変化があると、だんだん傷が治ってきてるんだなーと嬉しくなります。 そういえばですが、顎先に外側方向の力をかけると(梅干しの逆)、プレートの形みたいな凹みができます。いずれなくなるのだとは思いますが、笑うと顎先が凹んで影ができちゃいます。 少し前に、リハビリなどに携わる作業療法士のお友達から聞きましたが、麻痺のある部分は積極的に運動した方が治りが早いそうです。なので、ちょっと思い出した時に、顔の筋肉の特に麻痺がある辺りを中心に、できるだけ動かすようにしています。(人には見せれません)

  • DAY 36

    2020年01月31日

    • 4いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    手術から5週間が経ちました。 痛みと傷跡に関してはもうほとんどありません。 ちょっと硬いものを食べようとすると、顎と頬骨が悲鳴をあげてる気がして、そっと口から出します(^_^;) 口の開き具合は、指の幅広い方の向き(爪が縦になる向き)でギリギリ2本入るくらい。お寿司は頑張れば一口でいけます。 ほっぺた内側のコントロールも徐々に戻ってきているので、咀嚼もだんだん自然にできるようになってきました。まだまだ回復途上ですが、だいぶ食事が楽になってきました。 最近気付いたのですが、人中部分の運動神経に麻痺があります。なのでストローを咥える動作や、口をすぼめてフーっと息を吹きかける動作がとても難しいです。 頬骨と顎の感覚神経の麻痺は、たぶん徐々に回復しているんだと思いますが、日々の変化が少な過ぎて、まだまだ回復している実感はありません。 今日、かかりつけの病院で「整形してきましたーー」って報告して、まだ麻痺が残ってることを話したら、メチコバールを処方してもらえました。かかりつけのお医者さんも優しい先生で頼りになります。 腫れの具合ですが、こちらも日々の変化を捉えるのはなかなか難しいですが、1週間前と比べたら確実に腫れが引いてきています。が、まだまだブヨブヨ浮腫んでるなーって感じです。 3枚目写真は参考までにお友達と食事に行った時に撮ったものです。少し加工が入ってます。 毎度の写真が事務的でつまらなかったので入れてみました(^ ^)

  • DAY 31

    2020年01月26日

    • 7いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    手術から1ヶ月が経過しました。ダウンタイム半年と聞いているので6分の1の時間が経ったことになります。 腫れ、麻痺、傷口に関しては前回記載したものからほとんど変わっていませんが、最近は傷口の心配があまり無くなったので、しっかりとメイクができるようになり、食事も大抵のものは食べれるようになってきました。 写真3枚目は顎下の腫れの引き具合です。もう少しという感じです。ほっぺたはまだまだ腫れています。 2、3日前から鼻先に違和感を感じたため、韓国院にLINEで相談したところ、銀座院で診察してもらえることになりました。少しでも不安なことがあれば、国内で様子を見てもらえるというのはとても心強いです。診察の結果、特に経過に問題はなく、今後も問題になることはなさそうとのことで、とても安心しました。 一部の韓国のクリニックではアフターケアに不安があると思いますが、その点id美容外科は銀座院があるのでとっても安心で、選んで良かったです。あと、LINEで対応して下さるid美容外科専属の通訳さんが、とても親切に話を聞いて下さるので、それも大きな安心です。 これまでの1ヶ月間を振り返って、最初の1週間はとっても辛かったですが、まだ腫れが引いていない今の時点でも容姿を褒められることがあり、今回の手術をやって良かったなと思います。 まだまだダウンタイムは続きますが、引き続き週に二回程度は更新していきたいと思います。

  • DAY 29

    2020年01月24日

    • 5いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    もうすぐで術後1ヶ月になりますが、回復の状況は想定していたより早いかなと感じます。 →もっと腫れや麻痺が強く残ると思っていました。 写真1枚目の説明です 赤線 口の中の切開箇所 緑線 皮膚感覚が麻痺している箇所 青線 腫れが大きい箇所 口内の切開痕について まだ少し凸凹していますが、どこを切ったのかは全くわかりません。取り損ねた糸も全て取れたようです。切開箇所を中心に腫れが残っているので、食事するときに口の中を噛まないように気を付けてます。(油断すると切開の痕を噛んでしまって、とても痛いです) 外見上わかるような傷跡はほとんどないため、傷跡はなしに下げましたが、鼻尖形成の縫いあとと、頬骨切りのためのもみあげの縫いあとは残っています。 感覚の麻痺について 鼻根から鼻尖にかけての麻痺はほとんどなくなりました。あとは鼻下の縫った箇所がまだ麻痺しています。 頬と顎は固定プレートが入っているところだと思いますが、まだ麻痺が続いています。それ以外の箇所の麻痺はかなり良くなってきました。 唇の麻痺はかなり改善しました。全く感覚がない状態だったのが、少しピリピリした感覚になり、それを過ぎると感覚が戻ってくるようです。ストローで飲み物を飲めるようになりましたが、歯磨き後のすすぎはまだ漏れます(笑)。 腫れについて 日々、僅かですが徐々に腫れが引いています。腫れが大きい箇所は口内の切開箇所付近です。骨切りのために深く切開されていると思うので、組織の再生に時間がかかっているのかなと思っています。これはもう時間が解決してくれるものと思って焦らず様子を見ています。 組織の再生に必要なタンパク質を補給するため、毎日プロテインを飲んでいます。→タンパク質量で1日30gくらい。 あと骨を再生するためのカルシウムサプリや、他にビタミン剤なども欠かさず飲んでいます。

  • DAY 26

    2020年01月21日

    • 7いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    前日の投稿で加工写真のせたので、現実に引き戻されてしまいました。 最近の大きな変化はいろいろなものを噛める力が戻ってきていることです。まだ術前の状態とまでは言えませんし、唇の麻痺もあり、口を開けれる幅も制限がありますが、ある程度の硬さのものも噛めるようになってきました。肉とか、唐揚げとか。 咀嚼がうまくいかないというのはありますが、確実に回復していることを実感します。 あと、頬骨の接合部分が結構痒いです。皮膚を怪我したあと、治る途中で痒くなるみたいな、そんな感覚です。骨も治る時は痒みが出るのかなぁ。

  • DAY 25

    2020年01月20日

    • 5いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    今日は術後経過ではなく、私がちょっと疑問に思っていたことをコメントします。 今回の顎の骨切りについて、私からの希望はVラインを形成するのと同時に顎の長さを短くしてほしい、というリクエストでした。 術式はT字骨切り+中抜きで顎の長さは2-3mm短くなるとのことでした。 しかし、これまでの経過写真を見ていると、本当に顎の長さが短くなったのかよくわからず、これ本当に短縮されたの??と疑問に感じたため、レントゲン画像で確認してみることにしました。 その確認結果が写真2枚目です。 下の前歯の歯先と顎先に赤いマークを入れて、縮尺を合わせて透過設定をして重ねたものです。これをみると確かに2-3mm顎先が短縮しています。安心しました。 これまで顎が長くなったようにすら見えていたのは、腫れのせいだと思います(手術翌日の写真はあまり腫れてなかったのでスッキリしてます) 顎の長さは一番気になっていたところなので今回レントゲンで確認できて安心しました。 id美容外科は術前術後のレントゲンとCT写真を購入できるので、このような不安を解消するためにも買っておくことをおすすめします。 ちなみに写真1枚目、髪型をすこしイメチェンしてみました。SODAでフィルターかけてます。

  • DAY 24

    2020年01月19日

    • 6いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    口の中の抜糸後、約一週間が経ちました。銀座院で取り損ねた糸が、3本ほど出てきたので毛抜きで引き抜きました。(それで良かったのかはわかりませんが) 以前に他のクリニックで二重全切開の抜糸をやった時も、しばらくして取り残しの糸が出てきたりしてたので、よくあることだと私は思ってます。 口の中の抜糸をしてからの一週間で、だいぶ食事をするのが楽になりました。口の中のボコボコが急速に治ってきています。あと、頬の筋肉も少しコントロールできるようになってきたみたいで、咀嚼のコツがだいぶつかめてきました。 まだまだ腫れが気になります。ほっぺたと顎が特に。今回顎の骨は中抜きで短くなってるはずなのに、腫れてるせいで元より長くなったような錯覚を感じます。 麻痺については、昨日くらいから唇の一部にピリピリとした感じがあります。例えていうなら、正座をして足が痺れて、足がビリビリする、あの感覚をものすごーくちっちゃくしたような、そんな感じです。麻痺がだんだん回復している兆しと捉えて、ポジティブに喜んでおきます。 感覚的にですが、麻痺による生活への影響は、術後すぐに比べて半分くらいに減ったかなという気がします。(麻痺が半分回復したというわけではなく、生活への影響が減ったという意味です、麻痺に対する慣れも含めて) まだまだ腫れてる実感がありますので、ダウンタイム明けと言われている半年後を楽しみにしておきたいと思います。

  • DAY 22

    2020年01月17日

    • 5いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    口の中の抜糸をしてから4日目。だんだんとボコボコが減っていますが、調子に乗って食事しているとほっぺたを噛んでしまいます。気をつけます。 まだまだ麻痺は残っていますが、今日は腫れを中心にコメントしたいと思います。 写真3枚目に顔の腫れ具合を書いてみました。赤がとても腫れている部分。緑が少し腫れている部分、青は全く腫れていない部分です。 ほっぺたと顎先がとても腫れているのに、口角の下(切開してない箇所)だけ腫れが無いので、正面から見た時にほっぺたがぱんぱんで、顎が腫れてて、口角の下だけ凹んでて、大袈裟に言うと顔の下半分がクローバー♣️をひっくり返したみたいな状態です。 腫れも麻痺も、すぐに元に戻るものではないので焦らず気長に待ちますが、今日から骨再生のためにカルシウムマグネシウムサプリを追加しました。 プロテインとビタミンBCは毎日欠かさず飲んでいます。 鼻の骨も触るとまだ痛いです。強く抑えるとぐらつきそうです。骨がくっつくまでどれくらいかかるのかな、、、 発音はだいぶ自然になってきました。麻痺がある状態で発音することにだんだん慣れてきていますが、やはり下唇のコントロールが弱いので、歯磨きあとに口を閉じてうがいをすると、麻痺のせいでしっかり口を閉じきれずに水漏れしてしまいます(笑)

  • DAY 20

    2020年01月15日

    • 5いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    口の中の抜糸をして2日目ですが、一気に口の中のデコボコが引いてきました。前に感じていた口内炎のような痛みもなくなり、ほんとうにスッキリしました。 スッキリしたことで気付いたのですが、ほっぺたの内側、口の中の感覚がちょっと麻痺しています。まぁ、いろんなところが麻痺してるので慣れっこなのですが、食事をするときに、火傷したりほっぺたを噛まないように注意しています。 日に日に、食事の幅が広がってきています、今日はクロワッサンを食べれました(ちょっと手で潰しましたが)。抜糸をしたことで、もう傷口は大丈夫という安心感が大きいです。 今日は写真3枚目に顎下の腫れの引き具合を載せてみました。上半分は術後4日目、下半分は20日目。見た目腫れていることに変わりはありませんが、徐々に腫れはひいてきていますし、触った感触が全然違います。4日目ごろは首下を触ったら明らかに腫れててパンパンって感じでしたが、今はぷにぷにという感じで柔らかくなってきてます。 毎日、プロテインとビタミン剤を飲んで少しでも回復が早くなればいいなあと思ってます。今日気づいたのですが、よく考えたら骨のダメージもあるのでカルシウムも摂ったほうがいいですね。あとでドラッグストアでサプリを買ってこようと思います。

  • DAY 18

    2020年01月13日

    • 5いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    今日はid美容外科銀座院で口の中の抜糸をしてきました。とても痛かったです。 これまで整形のためにやった抜糸(二重全切開、頬骨縮小のもみあげ部分、鼻の穴の外側)のなかで一番痛かった。 これはおそらくなのですが、口の中の縫いあとは、皮膚表面の縫いあとと比べて、とても腫れてるからだと思います(専門家ではないので、たぶんです)。 皮膚表面の抜糸は簡単に糸をつまんで切れるのに対して、口の中の縫い目はその周辺がかなり腫れて膨らんでいるので(タコ糸で縛ってあるハムみたいな?)、縫い糸を結構引っ張らないとハサミが入らないんじゃないかと思います(たぶんです)。 口の中の縫い糸を強く引っ張られてイテテな状態で、それでもハサミが入らないと肉ごと切られたのだと思います。→少し出血してたので。 縫い目は口の中のほぼ全周にあるので、抜糸してもらいながら、あー、まだあるのかーと嘆いてましたが、抜糸してもらってからは気分スッキリです。 抜糸の痕を舌で触ってみると、どこを切開したのか全然わからないので、もう傷口が開くことはないだろうなという安心感です。(ハム状態になってた糸の痕はよくわかります) 銀座院では腫れケアもやってくださいました。韓国院でもそうでしたが、エステみたいで気持ちいいです!

  • DAY 16

    2020年01月11日

    • 5いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    最近ありがたいことに、休日に友人が外に連れ出してくれるので、一日中家でごろごろ過ごすというようなことがなく、お買い物に行ったり映画を見に行ったり、おしゃべりしたり、休日にもリハビリになるような活動ができています。 先日、麻痺の状況をアップしましたが、まだまだ麻痺のために喋りにくかったり、笑顔が作りにくかったりしますが、一番困っているのは食事だとおもいます。 ほっぺたの筋肉をうまくコントロールできていないので、咀嚼が必要な食事を取ると、モグモグと噛んでいる間に奥歯とほっぺたの間に食べ物が移動してしまい、ほっぺたの筋肉で戻すことができません。 なので、モグモグしているといつのまにかハムスターとかリスみたいに、ほっぺたに食べ物がたくさん詰まってる状態になります(笑)。舌をつかって一生懸命戻してますが、なかなか疲れます。 抜糸が終わると少しはコントロールできるようになるかなぁ。 口の開き具合もまだまだで、今食べれる厚みは8枚切りの食パンくらいな気がします。6枚切りは厳しいです。 噛む力は少しずつですが戻ってきているのでハンバーグなどのミンチ肉や、焼いてない食パンくらいのものは噛めるようになってきています。 休日は一切顔を隠していませんが、整形したことを知らない人から見たら、何にもバレません。ほっぺたと顎下がまだまだ腫れていますが、異常に腫れているという感じはなく、ちょっとむくんでるかなと言うくらいにしか見えません。 とはいえ、早く元のスッキリした顎周りに戻りたいです。 鼻についてはまだ溶ける糸が鼻の中に残っていますし、骨を切った(幅寄せした)部分を抑えると結構痛いです。なので、メイクを落とす時は、眉間から鼻周りはそーっと優しく撫でて落とすようにしています。 あとちょっと気になっているのは、鼻の高さを少し高くしたせいか、小鼻の部分の薄皮がポロポロめくれてます。鼻が高くなった分、小鼻が頑張って伸びて、新しい高さに適応しようとしているのかもしれません。 ファンデーションを塗ると皮がめくれてるのがとても気になりますが、ゴリゴリ落とすのも肌に悪いと思うのでしばらくは様子を見たいと思います。

  • DAY 14

    2020年01月09日

    • 7いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    顎下マスクして出社2日目ですが、誰からもなにも言われない、たぶんなにも気づかれてないのでは、、と思います。えらいことやった割には拍子抜けです(笑)。 最近はゆーっくりお風呂に入っているのですが、あまり長く浸かってるとだんだん顔が浮腫んでくる気がします。程々が良いですね。 今日の写真には今の麻痺の状況を書いてみました。赤いところは強く麻痺が残っているところ、緑のところは少し麻痺が残っているところです。 顎の部分は触覚もほとんどないので、よだれが垂れてても気づけないくらいです。 頬骨の部分もほとんど触覚が無いですが、ここは生活に支障ありません。 緑色の部分は表情に影響があると思うので、ここの感覚が戻ってくると自然な笑顔ができるかなーと思ってます。 口周りで色がない(麻痺がない)部分は、口内を切開していない箇所です。ほとんど麻痺はありません。 少しずつ噛む食事ができるようになってきましたが、あまり強くは噛めません。あまり強く噛むとエラのところの筋肉が痛いのと、頬骨のボルト固定が損傷するんじゃないかと不安です。 いまのところはまだ柔らかいものだけを食べるようにしています。 あと、顎下の腫れが気になります(たぶん顎切った人はみんな気になると思います)。あえてちょっと下からの角度で横顔を撮影してます。 これでもピーク時に比べたら結構腫れが引いてきています。手術前、二重顎になることはなかったので、これからどんどん腫れが引いて、もとの顎下みたいにスッキリすることを期待したいと思います。

  • DAY 13

    2020年01月08日

    • 4いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    術後13日目にして会社に復帰しました。 結論!なーんにも言われませんでした。 口元から下だけマスクをして行きましたが、おそらく会社の人は、外見上の変化はなにも気づかなかったと思います。下唇の麻痺のために、自分では発音がおかしいと思っているのですが、それも周囲からしたら全く気にならないようで、なんの指摘もなく、ちょっと拍子抜けしたくらいです。せっかくいろいろ言い訳を考えたのに(笑)。 おそらく、復帰前にいろんな人とたくさんお喋りしたのがリハビリになってよかったんだと思います。バランス良い栄養をとって、適度に歩いて、たくさんお喋りするといいみたいです。 あと、私の場合は元々の鼻の高さから大きく手を加えていないこともバレなかった要因かもしれません。 今日もよく会うお友達と夕食に行って、たくさんお喋りしてきましたが、その友達からは「ぶっちゃけどこいじったのかわからんくらい」と言われました(笑)。そこまで言われると逆に整形して効果あったのかなって心配になりますが、まだまだ腫れているのは実感しているので、腫れが引くのを気長に待ちたいと思います。 口の中の痛みは気になる時と気にならない時があり、徐々に落ち着いてきています。5日後に銀座院で抜糸予定です。 腫れは切った部分の引きが遅いですが、切ってない箇所(上唇や口角下あたり)はだんだん引いてきています。 外見上の傷跡は鼻根部周辺の内出血痕と、もみあげの切開部ですが、いずれももう分からない状態です。 鼻手術のため、まだ副鼻腔から血の塊が出てきたりはしますが、痛みや不快感などはありません。 食事は相変わらずほっぺたの筋肉がうまく使えてないので咀嚼が必要な食べ物は少し苦労しています。

  • DAY 12

    2020年01月07日

    • 6いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    手術前の計画で、2週間は会社をお休みしようと考えていたので、ちょうど今日まで家でゆっくり過ごしました。といっても在宅勤務でテレワークでしたが。 2週間経ってみて(正確には術後12日)、会社に戻れるかどうか、わたしの感想ですが、マスクさえしてればバレなそうです(バレてもいいのですが)。 顔の上半分にはもうほとんど腫れがありません。鼻から下はまだ腫れが残っていますが、それはマスクで隠せます。 麻痺による影響ですが、発音に関しても、少しぎこちないところがありますが、ある程度元に戻りつつあります。パ行、マ行が発音しづらいですが、口内炎ができたとか鼻が詰まってるとか、その程度の説明で納得してもらえる程度の不自然さです。 あと、会社での食事は基本的にいつも1人で食べているので、麺類なら全く問題なく食べれます。 痛みは整形した箇所を押さえなければ、全く痛くありません。 ということで、明日から無事に出社できそうです。 経過写真ですが、今回の手術前後のレントゲンを載せてみました。顎の骨をとっても綺麗に削ってもらえてるのがよくわかります。顎先もオトガイ神経に近いところまで削ってもらえたようです。 id美容外科では、術前、術後のレントゲン写真を購入できます。術後のレントゲンを公開しても良いという、それだけ技術に自信があるんだろうなと思いました。 ちなみに購入価格は千円位です(1万ウォン)。

  • DAY 11

    2020年01月06日

    • 4いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    今日は年明け月曜日でしたが、会社はお休みして友達とお食事からのコスメとかお買い物に行ってきました。お散歩にもなりますし、何より喋る練習、食べる練習、表情の練習になりました。 たくさん喋って、たくさん笑って、徐々に顔の麻痺が回復すればいいなぁと思っています。 あと、今日病院からもらったレントゲン写真のビフォーアフターを改めて見てみたのですが、すっごい綺麗なラインでエラから顎にかけて削ってありました。医療関係の友人にも見せたのですが、レントゲン見て、すごい綺麗って言ってました。あと、鼻が歪んでいた部分を治してもらってるのもわかりました。 両先生ともに感謝です! そのうちレントゲン写真もアップしたいと思います。 腫れは相変わらずです。少しずつ少しずつ引いてきています。まだ二重アゴです。指二本は入るようになったので、食べ物を口に入れることはできるようになりましたが、力を入れて噛むことが出来ないのでまだまだ練習が必要そうです。 痛みですが最近気になるのは口の中の縫い目に、口内炎みたいな痛みがあります。これは糸で縛られてるからなのか、まだ傷口が塞がってないのか、なにか炎症が起きているのか、ちょっと不安なので、今週末の銀座院でのケアの時に聞いてみたいと思います。 鼻の形はすごく気に入っているのですが、人中との角度がもう少し90度に近づくといいなあと思いますが、それは今回の手術とは関係ないかな?? 今日も夜ご飯は豆乳プロテインです!!

  • DAY 10

    2020年01月05日

    • 4いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    最近、目の周りの内出血痕(黄色)が少しずつ薄くなってきています。ここの出血は鼻の骨切りで出たのかな?? あと、喉の痛みがだいぶ軽くなりました。治ってきています。前は少し濃い味の食べ物が喉にしみて痛かったのですが、最近は味の濃さをあまり気にする事なく食べれてる気がしています。あまり刺激の強いものは食べないようにしていますが。 あと、鼻の骨切りをした部分を押さえるとかなり痛いので、もしぶつけたりしたら、形が変形してしまうんじゃ無いかと心配で、細心の注意を払っています。 今日もお友達と会ってたくさんお話ししてきました。まだまだ喋り方や表情が不自然なのですが、仕事に復帰する前にある程度リハビリしておきたいです。下唇が麻痺してるので、マ行がとても喋りにくいです。変な喋り方になってしまうのも、それはそれで楽しんでいたりします。 顔の腫れはまだまだです!!

  • DAY 9

    2020年01月04日

    • 5いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    昨日帰国してから、今日初めて友達と会ってお話ししたのですが、ものすっごく喋りにくいです。 唇が一部麻痺しているせいだと思いますが、自分の喋り方がYoutubeで輪郭整形をした人の話し方とそっくりで、やっぱりみんな同じなんだなーと安心しました。食べる練習も必要ですが、喋る練習も必要そうです。 あと、話してる中で笑ったりするのですが、顔の筋肉が麻痺してて、自分がどんな顔で笑ってるのかすごい不安で、笑ってる顔の写真を友人に撮ってもらいました(笑)。やっぱり顔の下半分がちょっと不自然かなーという感じ。 痛みについては手術部位を触らなければほとんど気にならないくらいになりました。 一番気になるのは顎下の腫れで、二重顎に見えるのがとても気になります。早く引いてほしい。 今日から食事の練習を始めました。カップ麺はもう問題なく食べれそうです。 咀嚼が必要な食べ物は、ほっぺたの筋肉が麻痺してるせいで、奥歯の外側にいった食べ物を内側に戻すのにとても苦労します。うまく食べるにはまだまだ時間がかかりそうです。 今日から夜はプロテインとビタミン剤を毎日飲もうと思います。ちなみにプロテインですが、私はDNSプロテインが飲みやすくて好きです。豆乳に溶かして飲んでます。

  • DAY 8

    2020年01月03日

    • 7いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    韓国から日本への帰国日です。 鼻呼吸ができるようになったおかげで術後一番よく寝れた気がします。ただ、鼻周りへの物理刺激は厳禁なので寝返りしないようにはしてました。(まだ鼻の骨が固まってないんじゃないかな??) 10時ごろに起きて帰国の準備です。シャワー浴びて朝食にエナジーゼリーのあと、いつものお薬とうがいです。 韓国滞在中はしっかりとした食事ができなかったことから、この日はもう体力の限界って感じでした。そんななか大変ありがたいことに、id美容外科が手配してくださったリムジンで空港まで送ってもらいました。 チェックインから登場まで時間がかかりそうな予感がしたので、ここでカロリーのあるものを食べておこう!とバーガーキングでハンバーガーのセットを頼みましたが、顎の筋肉がヘトヘトでポテトすら完食できず(汗)、ハンバーガーには手をつけれませんでした。それでもこの後の搭乗までのことを考えると食べておいて良かったです。 チェックイン、手荷物検査、出国審査とも大行列で、途中フラフラで座り込んでしまいました。それでもなんとか飛行機に乗り込んで無事成田空港に着陸しますが、そこから家までもそこそこの距離。大変でした。 ようやく家に着いて体重を測ってみたら、出国時からちょうど2kg落ちていました。良いダイエットになりました(笑)。 この日はもう顔がどうこうというより、家にたどり着くことに必死でした。 改めて自宅で鏡を見るとまたほんのちょっとだけ腫れが引いている気がします。顎下の肉がとてもとても気になります。 あと、顔の下半分くらいに麻痺があるのでその範囲を写真に載せてみました(赤く囲んだところ)。特に下唇と顎周りは温感も触感もないので、食事の時にちょっと不便です。そのうち良くなっていくと思います。

  • DAY 7

    2020年01月02日

    • 6いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    朝10時ごろ起床、今日は通院日。鼻周りがスッキリしてくれることを祈っています。早く顔を洗いたい!!鼻呼吸したい!! 朝食はポカリスエットとエナジーゼリーのみ。いつものお薬を飲みます。 まだまだ腫れと麻痺がありますが、少しずつおさまってきています。腫れのピークだった時は口を閉じた時に上唇が下唇を完全に覆ってしまうくらい腫れていましたが、今は下唇が半分くらい見えるようになりました。 シャワーを浴びて、相変わらず起立性低血圧でふらふらですが、早く病院で鼻周りをスッキリしたい!ということで、早めにホテルを出て病院の隣のスタバで時間を潰しました。 いよいよ病院へ。まずは看護師さんに鼻のギプスを取り外してもらいました。通訳さんにきれいな形になってるって言われたのだけれど、元々の理想のイメージがぼんやりだったので、そうか、これがきれいな形なのか、とイマイチな反応をしてしまいました、すみません(ホテルに戻って改めて鏡で見て確かにきれいになったなーと実感しました)。 そのあと鼻の中のプレートの抜き取りと抜糸をしてもらいました。鼻の中のプレートは実物を見れなかったのですが、引き抜く時に、なんかやたらデカいのが入ってたんだなーという感じ。これを抜いてようやく鼻呼吸ができるようになりました。鼻が通ってめちゃくちゃ嬉しかった。抜糸は少しチクチクするだけで全く痛みはありません。 そのあと、ヒョン先生が診察に来てくださり、特に経過に問題ないのと、腫れの引きは早い方だ、ということで安心しました。質問などは特になかったのでヒョン先生の診察が終了し、そのあとでバン先生が診察に来てくださいました。経過は順調ということと、術前よりも鼻の通りが良くなっているはず、ということで、鼻の中の歪みを一緒に修正してくださったようです。確かに鼻がよく通るようになった気がします。 輪郭、鼻とも経過に問題ないということで診察は終了しました。 タックスリファンドの手続きと整形証明書の発行をしてもらい、その後、腫れケアをしていただきました。腫れケアはエステみたいですごく贅沢な感じなんですが、鼻ギプス外したばかりのベタベタで、すみませんて感じです(笑)。 ホテルに戻ってから改めて自分の顔をまじまじと見てみると確かに良くなってる。まだ顔が腫れてるので完成形は見えないものの、顎もエラも頬骨も鼻もいい感じ。 腫れが引くのが楽しみです。

  • DAY 6

    2020年01月01日

    • 5いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    相変わらず口呼吸で苦しい朝ですがこれも、鼻の抜糸までのあと2日と思って耐えます。 顔の腫れは昨日よりも少しだけ引いています。徐々にゆっくり落ち着いてきてます。一番腫れているのは下顎周りでこの辺は麻痺の範囲も大きいです。前から見ると二重顎に見えるの、この後解消して欲しいなー。 午前中に起きてお散歩コースを考えながら、シャワー浴びて、プロテインを飲んで、ポカリを飲んで、お薬を飲んで、うがいをして、出発を決意しました。 これまで近場を歩くだけだったので今日はちょっと遠出してみよう!ということでソウル駅方面にあてもなく出発します。地下鉄でどこに行こうかなーと考えて思いついたのがNソウルタワー。ランドマークだし、一回くらい行っとくかーってことで、電車とバスを乗り継いで(途中迷子になりつつ)タワー前のバス停までなんとか到着しました。目の前には急な登り坂が、、、最近エネルギー枯渇気味なのでゼーゼーハーハー言いながら坂を登りました。ひと通り観光して、せっかく綺麗な風景なので、誰かに写真を撮って欲しいなーという気持ちと、鼻ギプスついてるからビビられるなーという気持ちで、結局周りにいた観光客の方にテイクピクチャープリーズって言って写真撮ってもらいました。写真撮ってくださった方、苦笑いでしたが、ありがとうございました。自分の鼻周り指差して、ソーリーと誤っておきました。 ホテルを出てから特に食事をしたわけでもないので、帰り道ヨレヨレのふらふらでしたが、ダウンタイムついでに観光できてよかったです。 ホテルに戻ってからはさすがにカロリー不足を感じて、日本から持ち込んだどん兵衛にチャレンジして、見事に完食成功しました!!久しぶりに日本の味でしたが、鼻が詰まってるのでよくわかりません(笑)。 ところで傷の状態ですが、痛みを感じるのは、喉(口内炎みたいな痛さ)、鼻の中がチクチク、頬骨付近は触らなければ大丈夫、触ると少し痛い程度、顎周りも触らなければ痛くないですが、触ると結構痛い。鼻より下は感覚が麻痺してるところと、麻痺して無いところとまばらですが、いちばん麻痺が気になるのは下顎正面です。ここが麻痺してるのでストローを咥えられないです。 痛みも腫れも傷も麻痺も、そんなにすぐ回復するとは思ってないので、今のところ特に心配していません。 明日はようやく鼻のギプスをとってもらえる(はず)。待ち遠しいです。

  • DAY 5

    2019年12月31日

    • 4いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    ホテルで朝9時に起きるも、眠くて水を飲んでからそのまま二度寝しました。加湿器をつけてても喉は痛いです。でもたぶん加湿器は無いよりあったほうがいいです。 11時ごろに二度寝から目覚めて、プロテインドリンクとビタミン剤とお薬を飲んで、また眠気。お薬の中に眠気来るものがあるのかなー?処方されてるのは主にシプロフロキサシン(抗生物質)、ジクロフェナク(鎮痛剤)、プレドニゾロン(ステロイド)、ほか胃腸薬など。あんまり眠気の強い薬じゃないような気がします。そこからの三度眠はできるだけ上体を起こして寝ました。 14時ごろにようやく活動を始めました。日本から持ち込んだエナジーゼリーをひとつ食べて、お昼分のお薬を飲んで散歩に行く決意をしました。 鏡で顔を見ると昨日より少しだけ腫れがひいてきたような気がします。特に頬骨あたりはかなり腫れが引きました。顎周辺はまだまだ腫れてます。外出の準備をしながらハニたんのYoutubeを見て、みんな同じ経験をして回復するんだなーと安心。 シャワー浴びようと椅子から立ち上がったら起立性低血圧で床に倒れてしまいました。動くためのカロリーが足りてない感じです。 何か食べようかなーと思った時に、ロッテのチョコパイが目にとまったので試しにひとつ食べてみました。ゆっくりゆっくりなんとか食べることができました。 17時くらいにようやく外出してまずうがい用の精製水を買いました。大晦日で薬局が早く閉まりそうだったので。 それから川沿いの公園を散歩してみましたが、この日の気温が-6度で寒くて凍えながら早々に退散です。 ホテルへの帰り道ですが、さっきチョコパイがなんとか食べれたので、マックのポテトくらい食べれるかも!と思ってチャレンジ。Mサイズを食べ切るのに1時間かかったけど、でも確実に食べれるようにはなってきています。ただ、口は指1本入るくらいしかあきません。 ホテルに戻ってからうがいをして、アイスノンをお湯に浸して温めます。昨日から患部を温める期間になったので。ところがアイスノンのほかほかがあまり持続しないので、マスクに「貼るカイロ」をくっつけて温めました。

  • DAY 4

    2019年12月30日

    • 4いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    11:30からの診察とケアのため、病院まで歩いて向かいます。私が滞在しているid美容外科の提携ホテル(リバーサイドホテル)はid病院まで徒歩5-10分くらい。近くて便利です。 退院後の初回診察で看護師さんから腫れや傷口の状態を見てもらい、特に問題ないとのことで安心しました。昨日気になってたカチカチ音も正常な経過とのことでした。 鼻の中の汚れを少し取り除いてもらいましたが、まだ鼻呼吸には至らず。鼻が通るようになるのは術後1週間の診察らしいです。もう少し息苦しい日々が続きます。 看護師さんから、ヒョン先生になにか聞きたいことはありますか?と聞かれたのですが、特に不安や問題もなかったので「いいです」と言ったのですが、逆にヒョン先生から「ちゃんと術後を診ておきたい」とのことで診察してもらえることになりました。通訳さんから「責任感の強い先生なんですよ」と聞いて、改めてヒョン先生にお任せしてよかったなと思いました。 先生からも経過は順調とのお話でしたが、診察のあとでCTの画像(Before-After)を見せて下さいました。術前にあった骨がゴッソリなくなっている!!頬骨も出っ張りがなくなりこんなに骨を切り取ってもらってとっても嬉しかったです。先生に「顔が小さくなってとっても嬉しいです」とお伝えしたら、にこやかに微笑んでくださいました。あとは、体をいっぱい動かして下さいと言われたので診察とケアが終わったらまたお散歩に行く決意をしました。 診察の後は腫れケアのマスクとレーザーを受けました。洗顔禁止されているので油っぽい顔にケアしてもらってすみませんって気持ちでした(笑)。 この日からシャワーOK(鼻周り以外)ということだったので急いでホテルに帰って髪を洗いました。スッキリです。そこからまた外出の準備をして2時間くらいお散歩してきました。 食事はまだ喉が痛くて固形物が食べれないのでドラッグストアで買ったプロテインドリンクとおかゆを食べています。 腫れも痛みももう少し続きそうです。

  • DAY 3

    2019年12月29日

    • 4いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    退院後も引き続き鼻呼吸ができなかったため、朝起きたら喉がカラカラで、併せて喉に炎症もあるようで痛かったです。夜中に定期的にお水を飲んでいましたが、あまり効果なかったかもしれません。 ひとまず朝ごはんにエナジーゼリー(朝バナナ)を食べてお薬を飲むと、痛み止めのおかげか喉の痛みは少し楽になりました。痛みは楽になったのですが、一緒に眠気が襲ってきてそのまま二度寝しちゃいました。 二度寝から昼過ぎに起きて、散歩をする決意をしました。歩いた方が腫れがひきやすいということで。 外出前に首から下のシャワーを浴びて暖かい格好で外に出ましたが、食事が足りていないのかフラフラします。それでもゆっくりゆっくり、色んなお店に入ったり買い物しながら、3時間くらいかけてシンサ駅からカンナム駅を歩いて往復しました。 途中、うがい用の精製水を買おうと思ったのですがこの日は日曜日で閉まっている薬局が多く、探すのに苦労しました。 私は韓国語が全く分からないので、とりあえず開いている薬局(ぽいお店)に入って、精製水の写真を店員に見せるのですが、二店まわってどちらも売り切れでした。二軒目の店員さんが、在庫のある薬局を親切に教えて下さいましたが、道案内が韓国語で、とりあえずなんとなくの方向と店の名前だけ覚えて店を出ました。 なんとなくの方向に進んで、なんとなくそのあたりの店に入って、薬局の名前を伝えたら「あっちだよ(って言ったんだと思う)」って店の方向を教えてもらいなんとか目的の薬局にたどり着けました。 あと、ほかにお散歩で買ったものは、プロテインドリンクと、豆乳と、ビタミン剤。タンパク質とビタミンで早く治りますように。 首から下は元気なのですが、顔、特に喉が痛くてまともに食事ができないのが一番辛いです。腫れに関しては顔がパンパンなのですが大して気にしてません(笑) 夜ご飯はコンビニのおかゆを食べることができました、美味しかった! 術後の経過で気になった点が一つ。顎の先端内側あたりを触ると、小さくて硬い何かが入ってて、軽く抑えるとカチカチっという感じでぶつかる音がします。 明日は通院なのでそのことを相談してこようと思います。

  • DAY 2

    2019年12月28日

    • 6いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    この記事は経過レポではありませんが、韓国で輪郭手術など検討されてる方向けに書いておきたいです。 輪郭手術のあと、一番困るのが食事だと思います。噛めない、飲み込めないなど、食べ物をどうするか、わたしはとても困りました。 あまり国内での準備もしなかったので、韓国に持ち込んで役に立った食べ物は、ウィダーインゼリーなどのエナジーゼリーだけです。そのほか少し日本食を持ち込みましたが噛むこと飲み込むことができません。 食事は活動の源ですし、傷口を癒すのにも栄養が必要です。食べれる物がないからと、何も食べずにいると感染症になったり傷の治りが遅くなると思います。 わたしが韓国で現地購入した、ダウンタイム中噛めない状況でも栄養補給できるものを紹介します。 1.炭水化物→お散歩など体を動かすエネルギーになる、足りないと力が出ない。 最初のうちはコンビニのおかゆすら食べれない人もいると思います。飲み物ならコンビニに売ってるポカリスエット500mlで125kcal。これでコンビニのおかゆ一個分にはなります。1日の基礎代謝には程遠いですが、水しか飲まないよりはマシです。 わたしの場合はエナジーゼリー10個持ち込んだのでそれでしのぎました。 2.タンパク質→傷口を修復する材料 とにかくタンパク質はたくさんとった方がいいと思いますが、顎の手術後に肉や魚は食べれません。韓国のドラッグストアOlive Youngにプロテインドリンクが売ってあります。 写真の紫のドリンクです。紫(グレープ味)一本で鶏ささみ一本分くらいあるので心強いです。茶色(チョコレート味)も売ってありました、タンパク質の量が倍ですがその分濃厚です。プロテインに抵抗がある方はコンビニの豆乳がオススメです。写真の豆乳2個でタンパク質が鶏ささみ一本分くらいです。 3.ビタミンB→体力低下の防止 アリナミンExをが韓国の薬局にも売ってありました。国内から持ち込めば良かったです。 これから渡韓される方の参考になれば幸いです。

  • DAY 1

    2019年12月27日

    • 4いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    入院生活の続きになります。水を飲めるようになりましたが、引き続き口呼吸しかできないのと喉が痛いので不快感が続きます。手術した箇所よりそっちの方が気になります。手術箇所の痛みについては、痛み止めが効いているせいか、そんなに痛くはありませんでしたが、深夜に一度だけ鎮痛剤を追加してもらうように看護師さんにお願いしました。 その後のケアのタイミングで、看護師さんが私の不快感を気遣ってくださったのか、鎮痛剤と一緒に鎮静剤を多めに入れていただいたようで、ようやく少し眠れました。 なんとか朝を迎え、7時くらいに術後のCT撮影に案内されました。この時もまだ鼻のガーゼが詰まっていましたが、撮影の時に口を閉じなければならず、呼吸ができずにフラフラでした。 撮影後にまた病室に戻り、ようやく鼻のガーゼを取ってもらえました。こんなに大量のガーゼが鼻に入っていたのかと驚くくらい、ズルズル出てきました(笑)。鼻から空気が通るようになったおかげで、水を飲むのが楽になりました。 9時ごろだったか、ヒョン先生が様子を見にきてくださいました。大きな出血や腫れもなく経過は特に問題ないとのことでした。最後に先生から日本語でお声掛けいただき嬉しかったです。 それから退院後のセルフケアの説明動画を見た後で、実際にケアの練習をして、あとお薬についての説明を受けて退院となりました。 ホテルまでの帰り道、入院中にずっとつけていた圧迫バンドを外していたのですが、下顎がまだ麻痺してるので、顎から肉がぶら下がってるような不思議な感覚でした(笑)。 ホテルに戻ってからは病院で教わった通り、定期的にうがいをしたり圧迫バンドをつけたり外したり。食事については口がほとんど開かないため、日本から持ち込んだエナジーゼリー3個(朝バナナとウィダーインゼリー)で1日過ごしました。とにかく喉が痛い。 この日はホテルから外出はせず、そのまま寝て過ごしましました。 まだ十分に鼻呼吸ができないので、寝てる間は口呼吸になってしまいます。喉が乾いて痛いです。喉が痛い!!(しつこいw) id美容外科提携のリバーサイドホテルはフロントで加湿器を貸してくれます(ということを知らずにこの日は苦しかったです、翌日借りに行きましたw)

  • DAY 0

    2019年12月26日

    • 4いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    手術は朝9時からの予定で、1時間前の8時から先生と一緒に手術内容を再確認しました。 手術の2週間前に一度渡韓してカウンセリングを受けていましたが、私は特に顎を短くして欲しかったので、ヒョンウォンソク先生に改めてお伝えしました。 鼻に関しては具体的な理想のイメージを持っていなかったので、バンチヨン先生を少し困らせたかもしれません。自然で綺麗な形にということでお任せしました。 それから入院のための病室に案内され、荷物をロッカーに入れて院内着に着替えました。院内着はゆったりして楽々です。 次に手術費用の支払いに行きました。それなりの金額ですので、私の場合は事前に2/3くらいを海外送金、残りを当日にクレジットカードで支払いました。 支払いが終わって、貴重品など持ち物を病室に置き、いよいよ手術です。手術室に案内され、手術台に仰向けになり、右手の甲から点滴をされて麻酔が入ってきたのだろうと思いますが、針を刺されてから5秒くらいしか記憶がありません。気がついたら手術が終わっていました。目覚めた時はよく寝たなーと言う感覚でしたが、そこから車椅子で病室に運んでいただき、看護師さんに支えてもらいながらベッドに入りました。この時点で既に15時くらいだったみたいで、大変な手術だったんだなと実感しました。 術後6時間は麻酔のガスを呼吸で抜くために「寝てはいけない」ということで一生懸命起きてましたが、口コミの経験談どおりウトウト寝てしまいます(笑)。この6時間水も飲めなかったのが辛かったです。 私は輪郭と鼻の同時手術で、鼻にガーゼが詰まっていたので口呼吸しかできず、麻酔のためのチューブで喉を痛めてることもあり、とっても苦しい6時間でした。でも、この期間中に何度も看護師さんが様子を見にきてくれて、冷却バンドの交換や、痛み止めなどを点滴から入れてくださいました。体の辛さはありましたが、看護師さんがいてくれて精神的にはとても安心でした。 18時ごろだったか、ヒョン先生が様子を見にきてくださり、手術がうまく行ったことを聞いて改めて安心しました。出血量が少なめとのことで、この時点でドレーンを外してもらいました。 (文字数、、翌日に続きます。

8件のコメント

  • U-cha2ヶ月前

    @ぞんぞん補足ですが、Vラインの1000万ウォンには顎先の形成とエラ削りが含まれてます。

    返信する
  • U-cha2ヶ月前

    @ぞんぞんこんにちは、コメントありがとうございます。 費用ですが、正規料金で <手術料金> vライン:1000万ウォン 頬骨縮小:700万ウォン 鼻先:400万ウォン 鷲鼻:50万ウォン 骨幅よせ;50万ウォン =2200万ウォン=208万円(正規料金) →モニター割引30%OFF 1540万ウォン=146万円(割引適用) →送金手数料など含め160万円ほど あとはホテル代と飛行機代と現地での生活費が必要なのでだいたい170-180万円くらいだったと思います。 帰国時に免税手続きを行えば、施術費用の10%(14万円程度)を返金してもらえます。 いまならモニターでなくても30%割引のキャンペーンやってるみたいですのでお得ですね。 参考にしていただければ幸いです。

    返信する
  • ぞんぞん2ヶ月前

    すみません。今I’d美容外科さんのところがいいなって自分的に思ってて、U-chaさんがした整形とほぼ似ててバービーライン鼻整形とvライン形成と頬骨最大縮小をしようと思ってて予算的においくらか知りたくてコメントさせていただきます💦

    返信する
  • elle11ヶ月前

    U-cha様 ご返答ありがとうございました! とても丁寧に教えて頂いて、感激しております☺️ ID美容外科にLINEで問い合わせしておりますが、忙しいようで返答に時間がかかっていますが、ホテルの最新料金も追加で聞いてみます😌 リバーサイドホテルはワンフロア貸切との情報ありがとうございました。みなさんいらっしゃると心強いと思いますので、有料でもこちらの方が良いですね^^ 手術を決めると、実際に手術された方にしか分からない事などあると思いますので、またメッセージさせて頂くかもしれません。 掲載するのは、とても勇気がいる事ですが、本当に丁寧なレポありがとうございます。 これからも一日でも早く快復されるように願っております^^

    返信する
  • U-cha11ヶ月前

    @elleコメントありがとうございます。 経過投稿、参考にしていただいているとのことで、とても励みになります。ありがとうございます。 ヒョン先生は初対面ちょっと怖いですが、私は良い先生だと思いますよ。いろいろ検討されて、良い病院、良い先生に出会えるといいですね。(私はほとんど何も調べずにやっちゃいましたが^_^;) id美容外科で手術を行う場合の滞在費用ですが、無料のケースと有料のケースと、2パターンあるみたいです。 国内で開催される説明会に参加して申し込む場合は、仲介業者(ナビコリアなど)が無料で宿泊先(ゲストハウス)を手配してくれるようです。ただ、仲介業者経由の場合は病院での通訳も仲介業者の人になるようですし、病院との連絡も仲介業者経由になるみたいです。(業者によるかもしれません) 私の場合はid美容外科のLINEで、仲介業者を介さずに、カウンセリングから韓国院に直接お願いする方式にしました。その場合はid美容外科提携のホテル(リバーサイドホテル)を有料で利用するか、自分でホテルを手配することになります。韓国院に直接依頼した場合、病院ではid美容外科専属の通訳が付いてくれますし、術前術後も何かあれば病院と直接LINEで問い合わせができます(日本語で対応してくれます)。 リバーサイドホテルは、ワンフロア全体をid美容外科の貸切になっていて、同じフロアに宿泊している人はみんな仲間です。ただ、他のフロアには一般のお客さんもいます。 最新の一泊の料金はLINEで韓国院にお問い合わせいただくのが良いと思います。 術後数日間、体調についてのコミュニケーションは特に不安はありませんでした。私も韓国語は一切話せませんが、ホテルやコンビニは片言の英語でなんとかなりますし、体調に関することは病院にLINEで連絡すれば、たぶんすぐに診察してもらえると思います。 もしホテル滞在中のコミュニケーションに不安があるようでしたら、東横インなど日系のホテルを自分で手配すれば、ホテルのスタッフは日本語で対応してくれます。 長くなりましたが、お答えできていないところや、他に気になることがあれば気軽にコメントください( ˘◡˘ )✧

    返信する
  • elle11ヶ月前

    初めまして。 エラと頬骨の整形を検討しております。 とても綺麗な輪郭になられて素敵ですね! 具体的なレポ投稿、とても参考になっています☺️ありがとうございます。 U-cha様のレポを拝見して、ヒョン先生も検討しております^^ ホテル滞在費用は、手術費用とは別途必要でしたでしょうか? 私も韓国語が全く話せないのですが、 術後当日〜数日間は、大分お辛い状況とおもいますが、開口がしづらい状況の中、体調のコミュニーケーションに関して、怖さや不安はがあったりはしましたか?

    返信する
  • U-cha12ヶ月前

    @ qqiはじめまして。コメントいただき、また、経過をご覧いただき、ありがとうございます。 自分の顔に悩みを抱えてる人のお役に立ちたいという思いで、できるだけ写真の加工をせず、ありのままの経過を投稿しています。参考になっているということであれば、嬉しい限りです。 年末が楽しみですね。良い先生と出会われること、qqiさんがもっと自分を好きになれることをお祈りしています(^^)

    返信する
  • qqi12ヶ月前

    はじめまして。 年末を目処にほぼ同じ手術をしようと思っているのでとても参考になる経過を載せていただきありがとうございます(*^^*) どんどん綺麗になっていくUさんを見て今から自分も楽しみで、今後も参考にさせていただきます! 突然のコメントを失礼しました。

    返信する

この施術の担当ドクターについて

正確な診断により完璧な噛み合せを完成する両顎手術の神様。 両顎手術のパイオニアであり 顔面輪郭形成のカリスマドクターです。 常に患者様の立場にたった親切なカウンセリングと分かりやすい説明で 信頼感を与えてくれる先生です。

詳細を見る

この施術のクリニックについて

クリニック名id美容外科
住所韓国ソウル市江南区島山大路142 id美容外科ビル地図を見る
アクセス・交通手段韓国
営業時間平日:午前10時~午後7時金曜日:午前10時~午後9時(夜間診療)土曜日:午前10時~午後4時
定休日日曜日、祝日

id美容外科の詳細を見る


  • 73いいね
  • 8コメント
  • 3635ビュー

id美容外科

美容外科・クリニックの口コミ検索・予約アプリ

トリビュー[TRIBEAU]

スマートフォンでこちらのQRコードから
インストールができます

アプリでもっと見る

クリニックの詳細情報を確認する

クリニック担当者の方へ

  • 掲載情報の更新
  • ドクターの登録・掲載
  • 体験談を増やすための配布物
  • 新着体験談のお知らせメール など
ご希望の方はこちら
トリビューをインストール