水の森美容外科 東京銀座院(末永 裕信先生)の二重埋没の術後経過日記

ももみ
BEFORE
DAY 155
施術日
2018年08月15日
経過日数
155
クリニック
水の森美容外科 東京銀座院
ドクター
末永 裕信(退職済)
価格帯
10万円台
この投稿はまだダウンタイム中です。回復期間のため腫れや痛みなどがおさまっていない場合があります。
ダウンタイムとは?

経過写真

    BEFORE
    BEFORE
    DAY 0
    DAY 0
    DAY 1
    DAY 2
    DAY 4
    DAY 5
    DAY 5
    DAY 6
    DAY 9
    DAY 9
    DAY 10
    DAY 10
    DAY 11
    DAY 13
    DAY 13
    DAY 27

経過写真をすべて見る(15日分)

施術について

メニューについて

10年ほど前にも埋没を経験しており、取れることなくここまで来たので、今回も切開の必要はないと感じた為。 保証は永久にしました。 理由は、提案された中で1番幅広を選んだので、取れやすいと前置きをされていた為です。

ドクターについて

末永先生

クリニックについて

口コミ広場やSNSでの評判がよかったこと。 ナチュラル志向だということ。

ドクターやスタッフの対応について

電話での確認連絡から当日までとても丁寧な対応をしてくださいました。 院内はとても清潔で過ごしやすく、他の方と遭遇しない配慮もあり、気配はあるものの、遭遇することはありませんでした。 待合室の照明が少し暗めなので万が一他の方が来ても安心な感じでした。 ドクターも、質問には全て丁寧に回答してくださり、信頼出来ると感じました。

その他

カウンセリングは勿論のこと、施術前に時間をかけて丁寧にラインを引いてくださり、完全に留める前にも1度起き上がって確認させてくれました。 右目の開きが弱いので、左右差が出てくるかもしてないということや、気になるようならいつでも来てくださいと言ってもらいました。 埋没はプチ整形の中でも受ける方が多いものだと思いますが、たかが埋没という雑さなどは全く感じず、されど埋没という感じでとても丁寧に施術してくださる印象です。

関連するキーワードすべてのキーワード

これまでの経過レポ

  • DAY 155

    2019年01月17日

    155日目の経過画像(1枚目)
    • 2いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    かけ直し4日目です。 前日少し泣いたのかな?ぐらいの腫れです。 内出血もすでに消え、コンシーラーなしでもメイクできました。

  • DAY 154

    2019年01月16日

    154日目の経過画像(1枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    かけ直し3日目です。 今回は腫れの引きが早く、内出血も本当に少なかったです。 目ヤニもほとんど出ないですが、処方された目薬は小まめにさしています。 まぶたの上のプツプツなども出ていません。

  • DAY 152

    2019年01月14日

    152日目の経過画像(1枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    かけ直し翌日です。 前回同様、当日より腫れます。 今回は笑気麻酔なしにしたので前回より力んだ自覚がありましたが、なぜか内出血はそこまで出ず、腫れも前回より少なく感じました。

  • DAY 151

    2019年01月13日

    151日目の経過画像(1枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    かけ直し当日の画像です。 カウンセリングでラインを下げることで目頭側が中に入り末広になる可能性がありますと言われました。 前回のラインはダウンタイムが短過ぎたのか、もう少し様子を見ていたら眠た目は解消されていた可能性があるかを質問したところ、それはないです。むしろ段々ゆるむのでもっと眠た目になっていったと思う。とご回答いただいたので、眠た目が解消されるなら末広になってもいいと思い、前回のラインから少し下げた位置でかけ直しお願いしました。

  • DAY 27

    2018年09月11日

    27日目の経過画像(1枚目)
    • 1いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    右目のみ抜糸をしてきました。 表からの切開だった為、留めていた2箇所に傷と赤みがあります。 抜糸後も埋没したラインが残っていたのですが、不思議なことに左右差を全く感じず、むしろ画像の状態の目が理想過ぎて、抜糸早まったかなと焦りました。

  • DAY 13

    2018年08月28日

    13日目の経過画像(1枚目)
    13日目の経過画像(2枚目)
    • 2いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    13日目の画像です。 やはり右目の開きが弱く、黒目の出方が少ないせいか眠たそうな目に。 14日で完成と言われていたので、これ以上変化はないのかと感じた為、検診とかけ直しの予約電話をしました。

  • DAY 11

    2018年08月26日

    11日目の経過画像(1枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    11日目です。 違和感やゴロゴロもなく腫れも引いてきて、完成まであと少し。 左目の内出血だけはまだ少し残ってしまっています。 メイク時やクレンジング時はそっと触れるようにしています。 左右差ですが、鏡の近くで目を見開くと気になりませんが、遠くの鏡にふと映った自分を見ると明らかに右目が眠そうで気になって仕方ない時期。

  • DAY 10

    2018年08月25日

    10日目の経過画像(1枚目)
    10日目の経過画像(2枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    10日目のメイクありなしです。 内出血取れず。 施術時にお話があった、右目の開きの弱さからくるかもしれないという左右差が気になりだした頃。 右目のプツッとしたものは、お風呂の際にふやけたのか突然ポロっと取れました。 もし同じ心配をしている方がいたら、少し様子をみてみてください。 ゴシゴシするのは論外ですが、私と同じように自然と取れる日が来るかもしれません。

  • DAY 9

    2018年08月24日

    9日目の経過画像(1枚目)
    9日目の経過画像(2枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    あまり変化がなかったので、飛ばして9日目です。 腫れがだいぶ引いてきました。 そのせいか、右目の留めている付近にプツッとしたものがあることに気付き、ずっと残ったらどうしようと焦りはじめた頃。 調べたらだんだん無くなるとのことで様子見。 左目の内出血は相変わらず取れず、メイク時はコンシーラー濃いめにしていました。

  • DAY 6

    2018年08月21日

    6日目の経過画像(1枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    6日目です。 まだまだ内出血ありますが、所々黄色に変化し始めて、治る気配。 糸が泊めてある箇所はかさぶた?のようになってきました。

  • DAY 5

    2018年08月20日

    5日目の経過画像(1枚目)
    5日目の経過画像(2枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    5日目です。 仕事がはじまった為メイクしました。 内出血はまだ濃く、コンシーラーを頑張りましたが、あまり強く触れるのが怖かったので隠し切れず、いつもよりアイシャドウを濃くしました。 下を向くと糸の箇所が少しぷっくりしていたので、下を向く時にバレないかハラハラして仕事をしていました。

  • DAY 4

    2018年08月19日

    4日目の経過画像(1枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    4日目です。 内出血はまだまだ残っています。 腫れの引き方にも左右差があり、左目の方が早く引いています。

  • DAY 2

    2018年08月17日

    2日目の経過画像(1枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    3日目です。 腫れは少し落ち着きましたが、内出血が濃くなってきました。 出やすい体質ということもあり、とてもコンシーラーでは隠せないと思い、引きこもって過ごしました。 この頃から糸の上に肌色のプツプツが出始めて焦りました。 このプツプツについては後日の日記に経過を追記します。

  • DAY 1

    2018年08月16日

    1日目の経過画像(1枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    翌日の画像です。 看護師の方に言われた通り、腫れがひどく出ました。 外出出来なかったので、ほぼ寝て過ごしましたが、アイスノンと冷えピタで冷やすことを繰り返しました。 内出血も出始めました。 よく、力まないようにすると内出血が出にくいと聞きますが、施術中は鼻先を見て〜と頻繁に声かけがあるので、一生懸命下を見るとどうしても力んでしまいます。 内出血が出やすい方はダウンタイムがしっかり取れるように日程を組むと良いと思います。

  • DAY 0

    2018年08月15日

    0日目の経過画像(1枚目)
    0日目の経過画像(2枚目)
    • 1いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    術後30分頃の写真です。 泣くと腫れやすい体質なので、大泣きした翌朝くらいの腫れ。 ただ節目になると留めている箇所に赤みがあったので、サングラスはやはり必須と感じました。 帰宅中に麻酔が切れ痛みが出てきたので、薬局で痛み止めを購入し飲んだらすぐに痛みはなくなりました。 目やにがどんどん出てきたので、処方された目薬をさし目の端に集めてからベビー綿棒で優しく取り除くという作業を数時間おきに繰り返しました。 事前に用意しておくと良いもののひとつだと思います。

この施術の担当ドクターについて

プライム銀座美容クリニックのプライム(Prime)は、クリニック自体がすばらしいものであることを宣言するとともに、患者様が「the prime of life」(人生最高の時)を過ごすお手伝いをするということを目標に名付けました。 かつて地域の総合病院、大学病院で外科医として研鑽に励んでいた際、多忙な中で多くの「仕事」をこなすことや、患者さんを研究対象としてみる観点に対してどうしても割り切れない思いがありました。患者さんと寄りそうことが本質的に求められていない大きな医療システムの中でもがき、悩んでいるときに、とある寿司屋で食べた和食に感動したのがまだ記憶に残っています。それまで食事は栄養補給の手段という意識でしかなく、いかに流し込んで次の仕事に備えるかというイメージだったのが、口に運んだその瞬間に意識が蕩ける幸せな感覚になったのです。「人にこういう感覚を与える仕事がしたい。」と初めて思った瞬間でした。 その後自身の臨床研究医としてのキャリアへのこだわりを捨てることはそんなに難しいことではなく、美容医療の道を進み始めました。就職した大手美容外科ではよい先輩にも恵まれ、いろいろな患者さんとの出会いを通して様々な経験を積みました。未熟ながら誠意を込めて患者さんの要望に応える姿勢を貫いた結果、徐々に難しい処置を担当する機会が増えたことは望んだことではありましたが、実績を積むにつれて企業の社員としての責任を意識せざるをえない立場になっていったことが、今度は重荷になったと思います。患者さんの利益と企業の利益が相反する矛盾を自分では理解していたのですが、そういった現場で、自分がどのような態度をとるのか葛藤があった時期でした。 その後機会を得て銀座の地に開業し、そういった矛盾から自身を開放できました。ここでは自分自身のスタイルで、自分自身の信じる価値に従って美容医療を提供できるようになりましたので、より自信をもって患者さんを迎えることができます。開業して2年後、リピーターの方のご予約が取りにくい状況を懸念して、2017年にフロアの拡張を目的に移転して、現在に至ります。

末永 裕信先生の詳細を見る

この施術のクリニックについて

クリニック名水の森美容外科 東京銀座院
住所東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座4F地図を見る
アクセス・交通手段銀座一丁目駅6番出口より徒歩1分
営業時間10:00~19:00
定休日年中無休

水の森美容外科 東京銀座院の詳細を見る


  • 10いいね
  • 0コメント
  • 388ビュー

水の森美容外科 東京銀座院

美容外科・クリニックの口コミ検索・予約アプリ

トリビュー[TRIBEAU]

スマートフォンでこちらのQRコードから
インストールができます

アプリでもっと見るホームページを見る

クリニックの詳細情報を確認する

クリニック担当者の方へ

  • 掲載情報の更新
  • ドクターの登録・掲載
  • 体験談を増やすための配布物
  • 新着体験談のお知らせメール など
ご希望の方はこちら
トリビューをインストール