レアート整形外科の脂肪吸引(お腹)・その他(ボディ)の術後経過日記

ポチッとな☆
BEFORE
DAY 187
施術日
2019年04月29日
経過日数
187
クリニック
レアート整形外科
価格帯
33万円台
この投稿はまだダウンタイム中です。回復期間のため腫れや痛みなどがおさまっていない場合があります。
ダウンタイムとは?

経過写真

    BEFORE
    BEFORE
    BEFORE
    DAY 0
    DAY 0
    DAY 0
    DAY 1
    DAY 1
    DAY 1
    DAY 3
    DAY 3
    DAY 3
    DAY 4
    DAY 4
    DAY 4
    DAY 8
    DAY 8
    DAY 8

経過写真をすべて見る(11日分)

施術について

ドクター名・施術者名

チェ・ピョンリム院長

このクリニックを選んだ理由は?

・施術費用が安い ホルモン剤を服用して以降、太りやすい体質になってしまい、体型を気にしていたところ年末に渡韓した際にレアートが脂肪吸引のキャンペーンをしており気軽な気持ちでカウンセリングに行きました。

メニュー名

腹部脂肪吸引、ブラライン脂肪吸引

メニューについて

腹部だけでなく、ブララインを一緒に施術した方が綺麗に仕上がると言われたため一緒にすることにしました。太ももと二の腕のカウンセリングも受けましたが金額的に変わらなかったので、すぐ社会復帰できそうな腹部にしました。

流れや痛みについて

10時〜 3階に着いてから同意書を書き、インボディで測り、説明を聞き、それから2階へ移り、室長さんが採寸と写真撮影をし、そこへ先生がマーキングをしにきました。そしてそのまま手術室へ移動し、仰向けに寝て点滴を打ち(←失敗したかも?)次にうつ伏せで寝てまた点滴を打たれて少し会話をしていたら意識がなくなっていました。 11時頃開始〜 16時頃〜 気がついたらベッドに寝かされており、のどがカラカラでした。私はのどが弱いのでこのまま韓国で風邪をひいて、呼吸困難になったら死ぬかもしれないと慌てましたが、ナースコールがあるのかないのか確認する気力もありませんでした。たまたま来てくれた通訳さんに早く水が飲みたいと訴えた記憶があります。それからしばらく寝ましたがまだまだ眠く入院したい程でしたが、麻酔が完全にきれる前に帰らないと帰れなくなると言われ帰ることにしました。18時になっていました。

ドクターやスタッフの対応について

当初は脂肪吸引をする気があまりなかったため、他院での脂肪吸引のカウンセリング巡りは予定しておらず、カウンセリングだけで帰るつもりでした。しかし2時間くらいかけて通訳さんと室長さんが丁寧にカウンセリングしてくれたことやレアートで施術した方の生の声が聞けたことで、今を逃すとこんなに安い金額では施術できないんだろうなと思い、予約金を払うことにしました。ラインの対応も丁寧だと感じていました。

その他

韓国はタクシー代も安いので、絶対にタクシーで帰ることをオススメします。地下鉄で帰ったら途中で気が遠くなり耳鳴りがし始めました。

関連するキーワードすべてのキーワード

これまでの経過レポ

  • DAY 187

    2019年11月02日

    187日目の経過画像(1枚目)
    187日目の経過画像(2枚目)
    187日目の経過画像(3枚目)
    • 1いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    モニターなので、クリニックへの写真送付は今回で終了となります。半年経ったわけで、半年後が手術の成果が見られる時だそうです。腰のしびれ(麻痺?)も引き続きありますし、おへそ下のボコつきは、脂肪吸引直後と同じ形のままあります。インディバ 直後は割と滑らかな肌ですが、深部まで滑らかになるわけではなく、普段の生活時には以前と同じように少し体調が悪いとカチカチになります。まだまだダウンタイムは続きそうです。 ※圧迫服のお直しは、お昼までに病院に預けると次の日のお昼くらいに出来上がりますが、土日は病院が休みなのと、郵送をしていないためサイズ直しに苦労するのと、日本でもお直しができると案内されましたが、周囲にはそんなお店はなくサイズ直し難民になりました。恐らく、裁縫が上手な人に直してもらってくださいということだと思いますが、他にもお直しで苦労されている方がいらっしゃいましたので、計画的に予定立てることをオススメします。

  • DAY 168

    2019年10月14日

    168日目の経過画像(1枚目)
    168日目の経過画像(2枚目)
    168日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    少しでも体調が悪い時はお腹がカチカチになります。左右差が少し気になります。腰のしびれ(麻痺?)ようなものはマシになりましたがまだ続いています。傷跡はまたまだ汚いです。

  • DAY 122

    2019年08月29日

    122日目の経過画像(1枚目)
    122日目の経過画像(2枚目)
    122日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    右腰の痺れはマシになりましたが、まだまだ元どおりではありません。おへそ周りのひどい拘縮は、少しだけマシになり、おへそ周辺の表面の皮膚だけは感覚が戻りましたがまだまだカチカチで段差があります。疲れた日は特にお腹全体が普段よりカチカチになります。傷跡を気にしてしまい会社の人間ドックに行けない日が続いているので、日本で投薬することになりました。色白で滑らかだった肌が自慢でしたが、最近は無事にダウンタイムを乗り切ることが目標なので、そういったケアは後回しで頑張りたいです。

  • DAY 63

    2019年07月01日

    63日目の経過画像(1枚目)
    63日目の経過画像(2枚目)
    63日目の経過画像(3枚目)
    • 1いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    お腹の表面の肉が少し緩んできたので、つっぱり感がとれて日常生活の違和感が少し緩和されました。ただ、本当に日にち薬なので、傷跡とかシミとかシワとかがまだまだ気になるので、仲のいいマッサージ屋さんや夏頃予定されていた会社の人間ドックはしばらく延期の予定です。

  • DAY 39

    2019年06月07日

    39日目の経過画像(1枚目)
    39日目の経過画像(2枚目)
    39日目の経過画像(3枚目)
    • 1いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    痛みはなくなりましたが、ひきつれといいますか、手を伸ばしてものをとろうとしてもお腹の皮に伸縮性がないので肉割れしないか不安です。圧迫服を着続けているのであせもが出てきました。お腹はカチカチで、滑らかなボディラインとはいきませんが時間が解決してくれることを願います。

  • DAY 12

    2019年05月11日

    12日目の経過画像(1枚目)
    12日目の経過画像(2枚目)
    12日目の経過画像(3枚目)
    • 1いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    県外の病院で抜糸をしてきました。総合的に診てもらって、疲労回復の点滴もしてもらいました。二次感染などもなく、今後は消毒も絆創膏もいらないのでお風呂が楽しみです。その後インディバにも行ってきました。気持ち的にも少し楽になりました。お腹の腫れはまだ続いており、おへそは潰れたままですし、三段腹のまま硬くなっていますが、無事に抜糸できたし体調も戻りつつあるのでひと安心です。インディバでは、特に右腰の張りがすごいと言われました。右腰は術後からずっと火照るように熱く、痛かったので様子をみていきます。お腹と腰はまだ痺れたままです。

  • DAY 8

    2019年05月07日

    8日目の経過画像(1枚目)
    8日目の経過画像(2枚目)
    8日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    無事帰国し、職場復帰しました。アザは下に下に降りてきつつありますが、両足首がゾウのようにパンパンにむくんで歩行がしんどいです。あと、抜糸のための渡韓の気力がないので消毒も含めて近所の病院に問い合わせましたが、紹介状がないと消毒すらしてもらえないようで困りました。炎症が起きているのではないかとレアートに写真を送りましたら、ニキビのような表面だけの炎症なので、今後はよく乾かすように言われました。

  • DAY 4

    2019年05月03日

    4日目の経過画像(1枚目)
    4日目の経過画像(2枚目)
    4日目の経過画像(3枚目)
    • 2いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    5/3深夜3時頃、汗びっしょりで目が覚め、吐き気と汗が止まらず気が遠くなっていき、呼吸もしにくくなり危険を感じました。不安でたまりませんでしたが、どうにか朝を迎え、朝イチでレアートに向かいました。すぐにステロイドとビタミンの点滴を受けました。血栓の疑いはないとのことでした。お昼過ぎまで寝かせてもらいました。ボディーラインどうこうより、無事に日本に帰り着きたかったため圧迫服は休むことになりました。日本のように言葉に出さずに察してほしいという態度は改め、不安なことや疑問に思うことは口に出して聞くようにしました。下腹部はアザで真っ黒です。明日からレアートは祝日と週末のため3日間リアルタイムでラインも繋がらず病院も休みだそうで不安でたまりませんが、気をしっかり持って帰国したいです。

  • DAY 3

    2019年05月02日

    3日目の経過画像(1枚目)
    3日目の経過画像(2枚目)
    3日目の経過画像(3枚目)
    • 2いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    昨日圧迫服を直してもらい、今日郵便でホテルに届きました。なんとか着られましたが、シャワーを浴びようと脱ごうとしたら、もう脱ぐことすらできませんでした。おへそ周りと下腹部がそれぞれに腫れていて三段腹です。腰が焼けるように痛くてたまらなかったので診察して欲しいと伝えてレアートに行きましたが、スタッフ二人掛かりで圧迫服を脱がしてもらって、無理に着ることはせず、様子を見ながら着たり脱いだりしてくださいと言われ、そのまま帰ることになりました。私は腫れやすい体質だとのことで、ここまで腫れるのは珍しいと言われました。体調的にだいぶ辛かったですが日本ではないので自分でどうすることもできなくて不安です。

  • DAY 1

    2019年04月30日

    1日目の経過画像(1枚目)
    1日目の経過画像(2枚目)
    1日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    次の日の朝です。しんどいです。といっても寝っぱなしでもダメらしいのでコンビニに行ったりしてみます。体力も低下していて息切れが半端なく、いつか呼吸が停止しそうな不安があります。あちこち麻痺していますが、肩も上がらず、歩行も困難で腰は焼けるように痛いです。圧迫着の股の部分の血を洗うため脱ごうとしたら体が腫れすぎて脱げず30分くらいかかって脱ぎましたが、右手の親指がパックリ割れてしまったため、圧迫着のサイズを直してもらうためレアートにも行ってきます。

  • DAY 0

    2019年04月29日

    0日目の経過画像(1枚目)
    0日目の経過画像(2枚目)
    0日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    ホテルに帰ってすぐに撮りました。帰りに耳鳴りがし始めて倒れそうで危険でした。部屋のトイレに行ったら、圧迫着の股の部分から血がポタポタと落ちてきました。用意していたアイスノンを腰や脇に巻いて、脚と頭と腕を高くあげ、緩やかなV字で寝ましたが2時間おきくらいに目が覚めるので、そのたびにアイスノンを取り替えました。

この施術のクリニックについて

クリニック名レアート整形外科
住所2F ~ 3F, 8, Samseong-ro 134-gil, Gangnam-gu, Seoul地図を見る
アクセス・交通手段清潭駅(7号線) 9番出口
営業時間10:00〜19:00
定休日日曜日、韓国の祝日

レアート整形外科の詳細を見る


  • 6いいね
  • 0コメント
  • 351ビュー