水の森美容外科 東京新宿院(津田智幸)の二重埋没の術後経過日記

PWちゃん
BEFORE
DAY 1
施術日
2018年06月07日
経過日数
1
クリニック
水の森美容外科 東京新宿院
ドクター
津田智幸
価格帯
5万円台
この投稿はまだダウンタイム中です。回復期間のため腫れや痛みなどがおさまっていない場合があります。
ダウンタイムとは?

経過写真

    BEFORE
    DAY 0
    DAY 0
    DAY 1

経過写真をすべて見る(2日分)

施術について

ドクター名・施術者名

津田智幸

このクリニックを選んだ理由は?

一番の理由はダウンタイムが短そうだったことです。 あとはツイッターで口コミが良く、価格も手が届きやすいものだったので選びました。 ドクターに関しては、遠方から行ったため日にちを指定したので、選べませんでした。(その日は1名しかいなかったため)

メニュー名

埋没法(保証一年)

メニューについて

切開法に比べてダウンタイムが短い。 またカウンセラーさんに保証は一年をオススメされました。

流れや痛みについて

10ヶ月ほど前なので記憶が曖昧です。参考程度にお願いします。 カウンセリングまでは少し待ったと思います。待合室は顔を合わせなくて済むようになっていてプライバシーが保たれており、名前ではなく番号で呼ばれました。 カウンセリングでは、かるく埋没の仕組みを説明されます。何点かの質問にも丁寧に答えていただけました。 その後シュミレーションしながら幅を3つ提示されました。私はナチュラル志向だったので、勧められた幅に即決しました。(確か1番だったような…元が奥二重なので。) その後カウンセラーさんと契約書を記入し支払いを済ませました。 最初に確か点眼麻酔をさされ、その後まぶたの裏に麻酔を注射されました。笑気麻酔をつけなかったので正直怖かったですが、光が眩しくてそちらを一生懸命見てると終わったので、針は視界には入ってきませんでした。 麻酔されたあとは、瞼をひっぱったり縫われたりしてる感覚がなんとなくある程度です。 終わると黒い糸が付いた状態のまま一度鏡で確認します。

ドクターやスタッフの対応について

カウンセラーさんも先生も終始和やかで丁寧でした。

その他

真夏に行ったために手術室がかなり冷房が効いていました。羽織るものを用意した方が良いです。 私は瞼がかなり分厚く、手術前から目を閉じるとうっすら二重の線が付いていたのですが、埋没後はその目を閉じた時の線がかなりクッキリになってしまい分かる人には埋没がバレてしまいそうな感じです(バレたことはないです)。 仕上がりには満足していますし、しょうがないとは思っているのですが、想定外でしたので、カウンセリングの段階で1つのリスクとして提示して欲しかったと思います。その点だけ少しだけ不満でした。

関連するキーワードすべてのキーワード

これまでの経過レポ

  • DAY 1

    2018年06月08日

    • 3いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    翌日の朝です。 目やにで少し目が開きにくかった記憶があります。 この日はメガネもせず普通に東京を観光しまくっていました。笑

  • DAY 0

    2018年06月07日

    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    手術直後です! 目を軽く閉じると結構腫れているのがわかりますが、目を開けた状態だと私のことを知らないひとはいわかんをもたないようです。 メガネや帽子はせず、ドラッグストアで買い物やホテルのチェックインをしましたが気づかれた様子はありませんでした。

この施術の担当ドクターについて

この施術のクリニックについて

クリニック名水の森美容外科 東京新宿院
住所東京都新宿区歌舞伎町一丁目6-1 シロービル5階地図を見る
アクセス・交通手段新宿駅徒歩5分
営業時間10:00~19:00
定休日年中無休

水の森美容外科 東京新宿院の詳細を見る


  • 2いいね
  • 0コメント
  • 154ビュー

水の森美容外科 東京新宿院

美容外科・クリニックの口コミ検索・予約アプリ

トリビュー[TRIBEAU]

スマートフォンでこちらのQRコードから
インストールができます

アプリでもっと見る

クリニックの詳細情報を確認する

クリニック担当者の方へ

  • 掲載情報の更新
  • ドクターの登録・掲載
  • 体験談を増やすための配布物
  • 新着体験談のお知らせメール など
ご希望の方はこちら
トリビューをインストール