筒井 康文先生のカウンセリングレポ・メモ

1件のカウンセリングレポ・メモ
  • レポート
    ぽっけ
    ツツイ美容外科筒井 康文

    目が一重で笑うと佐藤二郎みたいな感じに細くなります。笑 それを小学校の頃から友達にいじられて、笑って過ごしていましたがずっと嫌でした。先生にも馬鹿にされたことがありました。 高校を卒業して2年間アイプチをしていましたがまったくクセがつかず、アイプチが取れるのを気にして汗をかいたり、水に触れることができない日々が嫌で二重埋没を決意しました。 その際に、目頭切開した方が持ちも良く、理想のラインに近づくということだったので目頭切開も決意しました。続きを読む

    • 5いいね
    • 0コメント
    • 517ビュー