トリビューメニュートリビュー
トリビュー検索
千川形成外科の山本 慶輝医師

山本 慶輝

院長

starstarstarstarhalf star4.5question
59
件の口コミ
288
クリップ
予約が多い施術
みんなが選んだポイント
形成外科専門医(38件)
院長(33件)
口コミで評判が良い(27件)
症例写真が好み(20件)
受けたい施術が専門・得意(17件)
AFTER口コミ口コミ
starstarstarstargray star4.0

予約して時間に行くと診察受けてから化膿止め(抗生物質)、炎症どめ、痛み止めの薬を飲みました。長いのでトイレを済ませておくよう言われたので、済ませました。この時、トイレの心配して水分を摂取しないでいたら、後でとても喉が渇きました。 同じ時間の予約の方が数人いましたが、彼らの診察が終わってから手術室に呼ばれ、座って写真を撮りました。 ここで初めて希望の目の形をシュミレーションしてもらいました。私はアイプチ跡でよいかなと思っていたのですが、もう少し二重幅を広くした方いいらしく、そこは専門家のドクターにおまかせしました、 手術台に上り右目に麻酔を打ちました。少し時間を置き、切開開始。何をしているのか想像できるので、全身緊張で固まって、奥歯も噛み締めてました。20分ほどして左目にも麻酔をし、少し時間を置き、左目の処置をしました。眼球のすぐ上を切ったり縫ったりするのはかなり緊張しました。私はビビリだったのに、何でこんなのやったんだと少し思いました。 両目縫ってから目を開けてチェック。もうすぐ終わりかと思ったがここからが長かった… キレイな二重になる以外考えてなかったので、もしや失敗するのかもしれないとこの時初めて思いました。2時間くらい経過して私はすっかり飽きていましたが、ドクターは麻酔を追加しつつ、何度も調整してくれました。ドクターの集中力が途切れないことをひたすら祈っていました。終わってみたら3時間くらいだったので、それほど長くはなかったのかもしれません。後半とても喉が渇きました。 10分ほど冷やし、最後に切除した皮膚と脂肪を見せてもらいました。 会計して薬をもらい、終了しました。

眼瞼下垂(切開)
千川形成外科
17
0
基本情報
経歴
1991年 5月 札幌徳洲会病院にて外科系臨床研修 1993年 4月 札幌医科大学形成外科 1995年 4月 札幌形成外科病院 1996年11月 旭川赤十字病院形成外科 2004年 4月 大塚美容形成外科 2009年 4月 旭川赤十字病院形成外科 2012年 4月 同形成外科診療部長 2015年 3月 千川形成外科開設
資格
日本形成外科学会  日本形成外科学会認定形成外科専門医 同皮膚腫瘍外科指導専門医 日本手外科学会    日本手外科学会認定手外科専門医  日本美容外科学会(JSAPS) 日本美容皮膚科学会 日本マイクロサージャリー学会 日本レーザー医学会
得意施術
眼瞼の再建外科・整容外科 手の形成外科 外傷・熱傷の湿潤療法 皮膚良性疾患のレーザー治療 
公式サイト