山田奈々先生の美容整形の症例

2件の症例
  • 東京イセアクリニック銀座院山田奈々

    初めて涙袋形成をされる患者様です。ヒアルロン酸の種類はハイアコープを使用し、左右のバランスを見ながら右目に0.15㏄、左目に0.25㏄注入しました。その後一度様子を見ていただき、左右差が見られたため右目に0.05㏄、左目に0.15cc追加注入を行いました。3か月が経過して落ち着き、患者様ご本人も満足しているご様子でした。涙袋には元々の左右差や、腫れ方の違いにも個人差がありますので、注入量を調節していくことが必要です。当院では注入後1か月以内は無料で再注入・分解ができますので、様子を見ながら調節することが可能です。続きを読む

    • 15いいね
    • 125ビュー
  • 東京イセアクリニック銀座院山田奈々

    中学生くらいからニキビの症状に悩んでおり、赤(炎症)ニキビ・ニキビ跡の赤みの症状が目立ちます。ご家族もご協力され、食事改善も併せて行いました。 治療は、コメド圧出、IPL光治療、ジェネシスを中心に赤みを残さないような施術を行いました。治療前に比べる新しいニキビは出来にくくなり、ニキビ跡の赤みも消失しました。 続きを読む

    • 9いいね
    • 142ビュー