トリビューメニュートリビュー
トリビュー検索
水の森美容クリニック 大阪院の里 輝幸医師

里 輝幸

大阪院院長

starstarstarstarhalf star4.5question
93
件の口コミ
1122
クリップ
在籍クリニックの実績
予約が多い施術
みんなが選んだポイント
症例写真が好み(58件)
口コミで評判が良い(41件)
カウンセリングが良い(22件)
症例数が多い(14件)
受けたい施術が専門・得意(13件)
AFTER口コミ口コミ
starstarstarstarstar5.0

予約時間の15分前に受付をし、記入するものに記入してドクターの埋没についての説明動画を見ました。その後部屋に案内され院長先生の目元のカウンセリングに入りました。自分の好みの線を決定したら院長先生は部屋から退出され、スタッフの方からの料金、保証等についての説明がありました。わたしは当日施術希望でしたので、支払いもそこで済ませました。 そのあと部屋から移動し、クレンジング、洗顔を済ませ待機の時間でした。おそらく10分程だったかと思います。案内されますと施術台にて看護師さんから、目元の消毒や術後の目元の説明などがあり、院長先生もお部屋に入って来られました。最後の目元のカウンセリングがあり、施術に入りました。笑気麻酔無しでしたので、すぐ目の麻酔に入りました。出産も叫ばず静かだった私は痛みには強い方と自負しておりますが、最初の麻酔の注射だけチクっと痛かったです。内心(いたーーい。。。)と思っておりましたが、必要事項なのでコレさえ我慢すれば大丈夫かと思います。看護師さんも肩あたりを優しくトントンしてくださっていたので落ち着けました。あとは麻酔が効いているので痛みも特になく、瞼を引っ張られている感覚があるのみでした。体感10分くらいだったかと思います。実際どれくらいかはわかりませんがすぐ終わりました。術後に目元を確認した時の「わあ、、、!」という感動は忘れられないです。院長先生にもお部屋を退出される際にお礼を言うことができました。 術後は電車に1時間ほど揺られておりましたが、その間は少しジンジン痛みがありました。でも痛み止めを服用したいと思うレベルではなかったです。実際家に帰っても痛み止めは使用しませんでした。

二重埋没
水の森美容クリニック 大阪院
2
0
AFTER口コミ口コミ
starstarstarstarstar5.0

まずカウンセリングをして、幅を決めます。 そしてお金を払って(この時笑気麻酔や、何年保証のプランにするか決めます)埋没承諾書を見て その後顔を洗い(クレンジング、洗顔フォーム、前髪の留め具、コットンなど有)施術室へ行きます。 施術室では看護師さんが笑顔でたくさん話しかけてくれてとても安心できました! 施術室でももう一度幅を確認してもらって、ペンでポイントを取ってもらって、もう一度それを確認させてもらいました🥹 まず、笑気麻酔を吸うのですが私は効きやすかったのかすぐふわふわした感覚になりました。 笑気麻酔が効いてきたことを伝えたら手術が始まります。 はじめに局所麻酔を両眼合わせて6箇所打つのですが、笑気麻酔のおかげで初めの1箇所打ったとき以外記憶がありません!😂 次に本題の埋没手術をしていくのですが、その頃には笑気麻酔も少しずつ薄まってボーッとしながら先生と看護師さんと会話をしました✨ 瞼を引っ張られて糸が通っているような感覚はありますが全く痛くありません👍💕 そのおかげで施術も一瞬で終わり、こんな感じで大丈夫ですか?と確認されて、糸を切ったら終わりです! その後目薬をもらうのですが、その説明などをしてもらってから髪型とかのお直しができる部屋に連れてってもらって、各自帰ると言う感じです! 文のつながり気にせず書いたので文章変なとこ多いと思うけどすみません😂

二重埋没
水の森美容クリニック 大阪院
3
0
AFTER口コミ口コミ
starstarstarstarstar5.0

来院は時間ちょうどにと言われていましたが、15分ほど早めに行ってしまいました。メイクはしていきましたが、クレンジング・洗顔の時間があるので大丈夫です◎ 洗顔後は早く行った分くらいを待合室で待って、手術室に案内されました。 最初に手術台に横になり点眼麻酔をされ、顔の消毒をして髪をまとめてもらいました。先生が入室し、起き上がってデザインの確認後、決まったら印をつけ、再び起き上がって最終確認をしました。点眼麻酔は目がしょぼしょぼして変な感覚でした。 このタイミングで幅をどうするかもう一度相談できます。私はカウセで言ってた幅と違う幅でもいいかも、と言いましたが、元々言ってた幅の方がいいんじゃない?と先生に背中を押されて先生おすすめの幅になりました。 結果としてはそうしてよかったと思うので、やっぱりたくさん経験されてる先生の言うことはある程度聞くべきだなと思いました笑 最終確認でOKになると笑気麻酔のマスクを当てられ、3回くらい深呼吸をしたら全身が痺れる感じで気を失う直前みたいになりました。ちょっと不思議な感覚でその時は死ぬんじゃないかと怖かったですが今となってはおもしろかったです笑 そのあとは局所麻酔の注射を打たれますが、笑気麻酔の効きが良かったのかイマイチ覚えていません。若干痛いなーと思った気がしますが、表か裏どっちに打たれた時かわからないレベルです。 下を向いていてと言われるので下を向くことにだけ集中していると一瞬で終わりました。 皆さんがおっしゃる通り、痛くないけどまぶたを縫われる感覚はあって不思議ですが、ニードルでピアス開けたことある人なら全然平気な感覚だと思います。 糸を切る前に確認をし、OKだと糸を切ります。 でもこのタイミングで見ても腫れてるし、「OK?」と訊かれても正直よくわかりませんでした笑 糸を切ってもらったら先生は部屋を出られて、看護師さんが印を拭き取るなどいろいろしてくれます。 術後の注意事項を聞いたら、パウダールーム使わなければそのまま帰宅でした。 予約時間からクリニックを出るまで1時間ほどで、美容院よりすぐに終わったなーと思いました。

二重埋没
水の森美容クリニック 大阪院
9
0
AFTER口コミ口コミ
starstarstarstarstar5.0

18時に予約していたので、3,4分前にクリニックに到着し、診察券と同意書の原本を提出 18時すぎまで待合室で待機して、先にクレンジングと洗顔(ここでコンタクト外す) 18:20ぐらいまでまた待機だったのでこの間に御手洗を済ませました。 御手洗を出てすぐに施術室に案内されました。 寝転がって髪の毛を纏めてもらい、先に点眼麻酔をしました。(結構しみます) そのまま顔を消毒してもらい、以降顔に触らないよう指示されます。 先生が来られたらデザイン決めに入ります。 座った状態→寝転がった状態→座った状態でしっかりと確認して貰えました。 笑気麻酔は付けなかったので、そのまま局所麻酔でした。下の方を見るよう指示されますが、眩しいのと痛いのが相まって、目を開けているつもりでも開いていたのかよく分からなかったです。看護師さんが優しくトントンと叩いてくれたのでだいぶ気が紛れました。(私は笑気麻酔なしで大丈夫でした!) 麻酔がきいたら施術開始で、瞼を触られてる感や糸で引っ張られている感は常にありました。 ここでも眩しすぎて、目をきちんと開けられているのかどうか自分でも分かりませんでした。 施術中は気を紛らわすために先生が沢山お話をしてくださいました。 両目終わると、糸を斬らずに1度鏡で確認させて貰えます。問題なければ再び寝転がって糸を切ってもらい、終了です。 寝転がったままなのでお礼を伝えてすぐに先生は退出されました。 看護師さんに炎症を防ぐ点眼をしてもらった後、DT中の過ごし方について説明してくださいます。 説明が終わればパウダールームに案内され、その後どのタイミングで帰ってもOKでした! クリニックを出たのが19:45~50頃でした。

二重埋没
水の森美容クリニック 大阪院
4
1
AFTER口コミ口コミ
starstarstarstarstar5.0

カウンセリングと施術を同日に行いました。 [カウンセリング] 里先生にカウンセリングをしていただきました。 他院では、二重の方の幅合わすことは無理なので両目施術を勧められましたが、 里先生は、「二重の方は気に入ってるんだね。それに合わすように作っていきますね。」とおっしゃっていただき、無理と言うことなく二重の方の幅に合わせるようにブジーで細かく調整して理想とする二重幅を見つけてくれました。幅の広さによってどのように見えるか、取れるリスクなどの説明も丁寧にしてくれました。 そのあと、カウンセラーの方からコース・料金、笑気麻酔などの説明があり契約しました。 (二重埋没片目のみ・2年保証、笑気麻酔なし) [施術前] パウダールームでクレンジングと洗顔をし、そのあと施術室に案内され、看護師のかたから説明を受けました。 そのあと施術台に乗り、髪をタオルでまとめてもらったあと、点滴眼をさされ、顔を消毒されました。そのあと、里先生が来て二重幅の最終シミュレーションをしてもらいました。色々と合わせてもらった結果、カウンセリングでシミュレーションした幅よりも少し広めにしてもらいました。そのあと、マーキングしてもらいもう一度、幅を確認し、局部麻酔をして施術に入りました。局部麻酔に入るまで、看護師さんに「大丈夫、大丈夫」と肩をポンポンされたのでだいぶ緊張が緩和しました。 [施術中] 施術中は、里先生も看護師さんもお話をしてくれたのでリラックスできました。そのせいか縫うのも一瞬で終わりました。縫った後、起き上がり、糸を切る前にもう一度幅を確認し終了しました。 [施術後] 点眼薬をさしてもらい、看護師のかたから、施術後の過ごし方についての説明を受け、点眼薬を貰い帰宅しました。 [痛み] カウンセラーの方から、笑気麻酔は痛み軽減ではなく緊張緩和のためと言われたので、笑気麻酔はつけませんでした。 点滴眼は目にシャンプーが入った時みたいな軽い沁み具合でした。局部麻酔は採血の時の痛みと同じくらいでした。縫われている時は、糸を引っ張られている感覚はありましたが、痛みは全く感じませんでした。

二重埋没
水の森美容クリニック 大阪院
7
0
AFTER口コミ口コミ
starstarstarstarstar5.0

予約時間の20分前に到着し、受付をするとすぐに問診票の記入に移りました。問診票を記入して渡すと二重整形についての動画を見るため、タブレットとを渡されます。視聴が終わるとカウンセリングのため個室に案内され、すぐに先生が来られます。 どのような二重が希望か聞かれ、動画でも見た二重幅についての説明の後、シュミレーションをしてもらい、「広い」と「少し広い」の中間の幅にしてもらいました。それがいわゆるmixやmaxの末広の幅のようです。 質問はないかと聞かれ、ないと答えると先生は退出されて看護師の方に別室に案内されます。そこで笑気麻酔と保証の有無を聞かれ、細かい契約の内容と署名、金額の確認後支払いを済ませました。 次に洗顔の部屋に案内され、洗顔が終わったあと待合室で施術までしばらく待ちました。予約の時点で施術までの待ち時間が長くなるかとしれないと言われ、口コミでも長時間待たされたという人がいたので帰りのバスの時間を深夜発のものにしたりしていたのですが、30分ちょっとくらいで呼ばれました。 施術室に入ると看護師の方の案内があり、施術台に横になります。髪をまとめ、目薬を指し、顔の消毒をしてもらうと先生が入ってこられます。起き上がって最終確認のシミュレーションをし、印をつけてもらいます。その印の確認もしたらいよいよ施術です。 笑気麻酔のマスクを当てられて深呼吸をするとふわふわした感覚になりました。そこで麻酔の注射をしてもらうのですが、普通に痛みはありました。しかし夢の中のようなぼーっとした感覚なので、やはり痛みに弱い人は笑気麻酔をつけてもらったほうが痛みはマシになると思います。麻酔後針を通していきます。目を下に向けるように言われましたがそもそも目を開けるのも難しかったです笑。痛くはないですが針を通されている感覚や引っ張られている感覚はあります。体を起こしてラインの確認をしたあと、糸を切って終了です。 先生が出ていかれたあと目薬を指してもらい、気をつけることなどの説明を受けたら荷物を持って鏡のある部屋に案内されます。二席あり、カーテンで仕切られています。その部屋に案内されたあとは好きなタイミングで帰っていいそうです。

二重埋没
水の森美容クリニック 大阪院
7
0
基本情報
経歴
平成7年 自治医科大学医学部卒業 平成7年 京都府立医科大学付属病院第2外科入局 平成9年 公立南丹病院(現 京都中部総合医療センター)外科医員 平成13年 国保久美浜病院外科医長 平成14年 国保京北病院外科医長 平成17年 京都市立病院機構京都市立京北病院外科医長 平成21年 京都市立病院機構京都市立病院外科医長 平成31年 水の森美容外科入職
資格
日本外科学会専門医 厚生労働省麻酔科標榜医 日本医師会認定産業医 BOTOX VISTA認定医 ジュビダームビスタ認定医