「サーマクール」の症例

2件の症例
  • エースクリニック竹内 孝基

    ウルセラとサーマクールアイを行いました。ふくらんでいる部分が引き締まり、へこんでいる部分がふっくらしたことでクマが改善しています。続きを読む

    • 0いいね
    • 57ビュー
  • 銀座S美容・形成外科クリニック酒井 直彦

    結膜脱脂+クマ脂肪注入 術後3ヶ月です。 目の下のクマは、もっとも手軽な治療法としては、ヒアルロン酸注射がポピュラーです。 注射だけでクマが改善するので、とても人気があります。 しかし、ヒアルロン酸は時間とともに吸収されていきます。 目の下の膨らみが強いときには効果に限界もあります。 効果を持続的に、なおかつ、膨らみもすっきりさせる治療法として、 「結膜脱脂+脂肪注入」があります。 結膜脱脂は、下まぶたの裏側を数mm小さく切開して、目の下の膨らみの部分の余計な脂肪を切除します。 クマのくぼんだ部分へは、脂肪を注入します。 脂肪は、おへその縁を3mm切開して、数ccの脂肪を採取します。 そこから良い脂肪を選んで、内出血がしにくい鈍針を使って、クマのへこみの部分に注入します。 お顔の切開は必要なく、1~2カ所の針穴だけですので、傷跡は残りません。 ダウンタイムも少なく、当院ではとても人気の治療法です。続きを読む

    • 0いいね
    • 38ビュー