「ハムラ法」の症例

4件の症例
  • オザキクリニックLUXE新宿中 徳太郎

    "3Dリポアイリフトの30代女性の症例写真です。ハムラ法、プレミアム脂肪注入を併用し、目の下のクマを解消。また人中短縮と口角挙上で口元のバランスを整えました。続きを読む

    • 0いいね
    • 42ビュー
  • 銀座S美容・形成外科クリニック酒井 直彦

    結膜脱脂+クマ脂肪注入 術後3ヶ月です。 目の下のクマは、もっとも手軽な治療法としては、ヒアルロン酸注射がポピュラーです。 注射だけでクマが改善するので、とても人気があります。 しかし、ヒアルロン酸は時間とともに吸収されていきます。 目の下の膨らみが強いときには効果に限界もあります。 効果を持続的に、なおかつ、膨らみもすっきりさせる治療法として、 「結膜脱脂+脂肪注入」があります。 結膜脱脂は、下まぶたの裏側を数mm小さく切開して、目の下の膨らみの部分の余計な脂肪を切除します。 クマのくぼんだ部分へは、脂肪を注入します。 脂肪は、おへその縁を3mm切開して、数ccの脂肪を採取します。 そこから良い脂肪を選んで、内出血がしにくい鈍針を使って、クマのへこみの部分に注入します。 お顔の切開は必要なく、1~2カ所の針穴だけですので、傷跡は残りません。 ダウンタイムも少なく、当院ではとても人気の治療法です。続きを読む

    • 0いいね
    • 30ビュー
  • MIYAフェイスクリニック宮里 裕

    眼瞼下垂の手術をする事により目が開きやすくなります。要望に対して、本術式を適応することにより、黒目(角膜)の露出を拡げて、目力をアップさせることができるため、当院では「見開き拡大手術」と呼んでいます。 症状によっては保険適用も可能です。 下眼瞼たるみ取り(ハムラ法)とは、下眼瞼の脂肪が突出し、逆にそのすぐ下方の窪みが目立つ場合は、突出した脂肪を移動させ下方の窪み(クマ)を盛り上げ、さらに余った皮膚を取り除き筋肉と皮膚を引き上げる施術です。続きを読む

    • 0いいね
    • 68ビュー
  • MIYAフェイスクリニック宮里 裕

    眼瞼下垂の手術をする事により目が開きやすくなります。要望に対して、本術式を適応することにより、黒目(角膜)の露出を拡げて、目力をアップさせることができるため、当院では「見開き拡大手術」と呼んでいます。 症状によっては保険適用も可能です。 下眼瞼たるみ取り(ハムラ法)とは、下眼瞼の脂肪が突出し、逆にそのすぐ下方の窪みが目立つ場合は、突出した脂肪を移動させ下方の窪み(クマ)を盛り上げ、さらに余った皮膚を取り除き筋肉と皮膚を引き上げる施術です。続きを読む

    • 0いいね
    • 57ビュー