「全切開」の症例

9件の症例
  • オザキクリニックLUXE新宿中 徳太郎

    全切開二重まぶた法の20代女性の症例写真です。二重の形が気になるとのことでご相談をされた方です。眼瞼下垂の症状も見られたため、全切開二重埋没法で二重形成をし、その後まぶたの脱脂と眼瞼下垂治療も合わせて行いました。続きを読む

    • 5いいね
    • 39ビュー
  • グローバルビューティークリニック院長 杉崎 裕斗

    目頭切開の手術総件数大手美容外科時代全国No.1の実績のある医師在籍☆どんな目元も自由自在!目の整形ならGBCにお任せ! 鼻の年間手術総件数1000件以上! GBC院長杉﨑裕斗執刀! モテる美鼻術! 目元『 たるみ取り併用全切開法二重術 』『 GBC式韓流目頭切開 』 鼻『 GBCソフトプロテーゼ隆鼻術 』『 GCB式鼻尖形成術3D法 』『 鼻尖部軟骨移植 』『 鼻翼縮小術 』 この患者様は、他院様で全切開を二度やり直したにも関わらず二重のラインができず、その時に先生からこう言われたそうです。「眼瞼下垂だから眼瞼下垂手術をしないと二重ラインがつかない」当院で診察したところ、眼瞼下垂ということはなく、ラインが入らなかったのは単純に内部のラインの癒着が甘かったせいであり目の開きが悪く見える原因は、(皮膚の余りがあるので実際に開きは悪いのですが)まつ毛にかぶさる皮膚のたるみ(余剰皮膚)にあると考えました。そこで、目元に関しては、たるみの原因となっている余剰皮膚をしっかりと取り除きつつ、なおかつ切開したラインにくっきりとした二重を作る『たるみ取り併用全切開二重術』を行い、目頭の蒙古襞も強かったので、切開後の傷跡が目立たず、完成形の目頭の形も自然で美しい『韓流目頭切開』も同時に行う方針となりました。 また、同時に行った鼻に関しては、厚生労働省でも認可を得た安全性の高いプロテーゼ(人工軟骨)を鼻筋の骨膜下に挿入することで鼻筋を通し、鼻先は少し上向きだったので、鼻先の軟部組織除去、鼻翼軟骨の縫合等で鼻先をより細くした上で、ご自身の耳から採取した軟骨を鼻先につけることで(鼻尖部軟骨移植)下方向に鼻先の高さを出すことになりました。さらに、鼻翼縮小術で鼻翼を切除して小鼻の広がりが緩和するようアプローチしました。 < 術前 ⇒ 術後1ヶ月 > ~メイクした状態のお写真~続きを読む

    • 4いいね
    • 55ビュー
  • グローバルビューティークリニック院長 杉崎 裕斗

    目頭切開の手術総件数大手美容外科時代全国No.1の実績のある医師在籍☆どんな目元も自由自在!目の整形ならGBCにお任せ! 鼻の年間手術総件数1000件以上! GBC院長杉﨑裕斗執刀! モテる美鼻術! 目元『 たるみ取り併用全切開法二重術 』『 GBC式韓流目頭切開 』 鼻『 GBCソフトプロテーゼ隆鼻術 』『 GCB式鼻尖形成術3D法 』『 鼻尖部軟骨移植 』『 鼻翼縮小術 』 この患者様は、他院様で全切開を二度やり直したにも関わらず二重のラインができず、その時に先生からこう言われたそうです。「眼瞼下垂だから眼瞼下垂手術をしないと二重ラインがつかない」当院で診察したところ、眼瞼下垂ということはなく、ラインが入らなかったのは単純に内部のラインの癒着が甘かったせいであり目の開きが悪く見える原因は、(皮膚の余りがあるので実際に開きは悪いのですが)まつ毛にかぶさる皮膚のたるみ(余剰皮膚)にあると考えました。そこで、目元に関しては、たるみの原因となっている余剰皮膚をしっかりと取り除きつつ、なおかつ切開したラインにくっきりとした二重を作る『たるみ取り併用全切開二重術』を行い、目頭の蒙古襞も強かったので、切開後の傷跡が目立たず、完成形の目頭の形も自然で美しい『韓流目頭切開』も同時に行う方針となりました。 また、同時に行った鼻に関しては、厚生労働省でも認可を得た安全性の高いプロテーゼ(人工軟骨)を鼻筋の骨膜下に挿入することで鼻筋を通し、鼻先は少し上向きだったので、鼻先の軟部組織除去、鼻翼軟骨の縫合等で鼻先をより細くした上で、ご自身の耳から採取した軟骨を鼻先につけることで(鼻尖部軟骨移植)下方向に鼻先の高さを出すことになりました。さらに、鼻翼縮小術で鼻翼を切除して小鼻の広がりが緩和するようアプローチしました。 < 術前 ⇒ 術後1ヶ月 > ~すっぴんのお写真~続きを読む

    • 1いいね
    • 54ビュー
  • もとび美容外科クリニック新宿院西尾 謙三郎

    もともと一重の方で、二重を戻りにくくしたいとのことで二重の全切開をおこないました。3ヶ月後は希望に近い末広の安定したラインになりましたね。ただ、まだ3ヶ月ですので、本当の完成は半年~1年は見ていただく必要があります。腫れがどんどん落ち着くのがわかりますね。基本的に全切開の完成は半年~1ヶ月見てもらいますので、もう少し二重は狭くなって落ち着いていくかと思います。続きを読む

    • 0いいね
    • 52ビュー
  • グローバルビューティークリニック院長 杉崎 裕斗

    目頭切開の手術総件数大手美容外科時代全国No.1の実績のある医師在籍☆どんな目元も自由自在!目の整形ならGBCにお任せ! 『 たるみ取り併用全切開法二重術 』+『 GBC式韓流目頭切開 』+『 下眼瞼下制術 (タレ目、グラマラスライン形成) 』 【 たるみ取り併用全切開法二重術 】たるみの原因となっている余分な肉厚や脂肪をしっかりと取り除きつつ、なおかつ切開したラインにくっきりとした二重を作る術式です。 【 GBC式韓流目頭切開 】蒙古襞(目頭を覆う皮膚のツッパリ)を切開し、目と目の間の距離を縮めるのはもちろん、目をスッキリ大きくしたり、目の開きを良くする効果もあります。通常、目頭切開では、W(内田法)やZ形成を行うドクターが多いのですが、当院のオススメは『韓流目頭切開』という術式です。蒙古襞よりも内側(鼻側)を切るW(内田法)やZ形成とは異なり、『韓流目頭切開』では、蒙古襞よりも目頭側を切開する為、切開後の傷跡が残るリスクが限りなく低くなります。さらに、効果の大小も自由自在なので、しっかり目頭を切りたい方、控えめに目頭を切りたい方等どのようなケースにも対応可能です。また、完成形の目頭の形も実に自然で、仕上がりも美しいのが特徴です。 【 下眼瞼下制術 (結膜側切開、グラマラスライン形成) 】下まぶた中央から目尻のカーブを下げることでタレ目にする手術です。優しい表情になるとともに、白目の部分が多くなることでより目が大きく見える効果もあります。皮膚表面を切開する方法と、皮膚を切らずに下まぶたの裏側の結膜のみを切開する方法があり、糸のみで行う方法と比べ、より細かい調節も可能で半永久的な効果のある方法です。通常、皮膚を切らずに瞼の裏側の結膜のみを切開する方法の方が多い為、術直後からメイクが可能です。 この患者様は、これまでにも目元の施術経験があり埋没法二重術2回、目頭切開手術を2回他院で受けられていました。今回は、2回手術をしたのにも関わらず二重のラインが薄くなってきており「二重が取れるのが怖い」というお悩みでご相談に来られました。二重のラインが薄くなってしまう原因としては睫毛にかぶさる余剰皮膚(皮膚のたるみ)が見受けられたのと、今回は平行型の二重をご希望だったので、『 たるみ取り併用全切開法二重術 』 でたるみの原因となっている余分な肉厚や脂肪をしっかりと取り除きつつ、なおかつ切開したラインにくっきりとした二重を作る方針となりました。さらに、傷跡も目立たず効果もしっかりと出る『 GBC式韓流目頭切開 』で蒙古襞を切開し、さらに『 下眼瞼下制術 』で下まぶたの結膜側のみを切開してタレ目にすることで、より大きな目元を作りました。 < 術前 ⇒ 術後1ヶ月 > 睫毛の際の余剰皮膚を取り除くことで瞼がスッキリした為、目の開きもよくなりパッチリとした二重になりました。まだ術後1ヶ月足らずですが韓流目頭切開の傷跡もどこにあるのかすらわかりません。可愛さがぐっと増しました。二重と同時に韓流目頭切開をすることでより自然で美しい平行型二重になりました。無理やり二重だけで平行型の二重を作ろうとしても目頭の蒙古襞が邪魔をして、目元が不自然になったり、二重のラインがいびつになったり、目頭側の二重が狭まって末広型二重になってしまったりする場合がある為、患者様の目元の状態やご希望によっては、二重術と合わせて目頭切開をした方がより美しく仕上がるケースもあります。続きを読む

    • 5いいね
    • 42ビュー
  • 東京美容外科 東京新宿院小野准平

    切開法は、二重のラインにしたい部分を切開することで、理想的な二重ラインをデザインする施術です。同時に、目の上の余分な脂肪を取り除くことができるので、目元の腫れぼったさを解消することもできます。続きを読む

    • 2いいね
    • 56ビュー
  • 東京美容外科 東京新宿院小野准平

    切開法は、二重のラインにしたい部分を切開することで、理想的な二重ラインをデザインする施術です。同時に、目の上の余分な脂肪を取り除くことができるので、目元の腫れぼったさを解消することもできます。続きを読む

    • 8いいね
    • 50ビュー
  • 東京イセアクリニック銀座院吉種 克之

    まぶたを3~4cmほど切開し、 縫合して二重にする方法続きを読む

    • 5いいね
    • 80ビュー