「局所麻酔」の症例

3件の症例
  • 東京美容外科 東京銀座院木村幸志伊

    埋没法は、メスを使わず目を開ける時に動く筋肉と皮膚を、髪の毛よりも細い医療用の糸で留めて二重まぶたにする施術です。そして、局所麻酔により痛みなどのストレスを感じることなく、施術はわずか10分程度で終了してしまいます。「痛みや腫れ」を心配される患者さまが多いのですが、埋没法は皮膚を切開しないので、施術直後は「泣いた後」くらいの腫れがありますが、1週間程で自然な感じに戻ります。続きを読む

    • 2いいね
    • 53ビュー
  • 東京美容外科 東京銀座院木村幸志伊

    埋没法は、メスを使わず目を開ける時に動く筋肉と皮膚を、髪の毛よりも細い医療用の糸で留めて二重まぶたにする施術です。そして、局所麻酔により痛みなどのストレスを感じることなく、施術はわずか10分程度で終了してしまいます。「痛みや腫れ」を心配される患者さまが多いのですが、埋没法は皮膚を切開しないので、施術直後は「泣いた後」くらいの腫れがありますが、1週間程で自然な感じに戻ります。続きを読む

    • 5いいね
    • 57ビュー
  • 東京美容外科 東京銀座院木村幸志伊

    埋没法は、メスを使わず目を開ける時に動く筋肉と皮膚を、髪の毛よりも細い医療用の糸で留めて二重まぶたにする施術です。そして、局所麻酔により痛みなどのストレスを感じることなく、施術はわずか10分程度で終了してしまいます。「痛みや腫れ」を心配される患者さまが多いのですが、埋没法は皮膚を切開しないので、施術直後は「泣いた後」くらいの腫れがありますが、1週間程で自然な感じに戻ります。続きを読む

    • 3いいね
    • 67ビュー