「左右差」の症例

58件の症例
  • MIYAフェイスクリニック宮里 裕

    眼瞼下垂の手術をする事により目が開きやすくなります。要望に対して、本術式を適応することにより、黒目(角膜)の露出を拡げて、目力をアップさせることができるため、当院では「見開き拡大手術」と呼んでいます。 症状によっては保険適用も可能です。 下眼瞼たるみ取り(ハムラ法)とは、下眼瞼の脂肪が突出し、逆にそのすぐ下方の窪みが目立つ場合は、突出した脂肪を移動させ下方の窪み(クマ)を盛り上げ、さらに余った皮膚を取り除き筋肉と皮膚を引き上げる施術です。続きを読む

    • 0いいね
    • 7ビュー
  • 麹町皮ふ科・形成外科クリニック苅部 淳

    二重埋没法は、特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて、切らずに二重(ふたえ)まぶたを作る手術法です。 当院オリジナル埋没法4点留めは、4点で強靭な固定力を得ることができ、さらに糸通しをクロスさせることで、まぶたの周囲組織の癒着を強め、あと戻りにくい方法です。他院にくらべても圧倒的に後戻りもなく、価格も良心的にしています。続きを読む

    • 0いいね
    • 8ビュー
  • 東郷美容形成外科 福岡東郷 智一郎

    ここ数年で急に濃くなってきた目のクマ治療をご希望で福岡市よりご来院されました。 目の下の骨の部分の凹みによるクマであったため、ヒアルロン酸による治療の方針となりました。 凹みを埋めて持ち上げるようにヒアルロン酸を注入します。 今回左の方がクマは濃かったために左を多く注入し、両方で0,7cc使用しています。 残りの分については1年間保存しますので次回ご利用になれます。 5分ほどの短時間で、自然なアンチエイジング効果が得られる、おすすめのプチ整形です。続きを読む

    • 0いいね
    • 6ビュー
  • 麹町皮ふ科・形成外科クリニック苅部 淳

    二重埋没法は、特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて、切らずに二重(ふたえ)まぶたを作る手術法です。 当院オリジナル埋没法4点留めは、4点で強靭な固定力を得ることができ、さらに糸通しをクロスさせることで、まぶたの周囲組織の癒着を強め、あと戻りにくい方法です。他院にくらべても圧倒的に後戻りもなく、価格も良心的にしています。続きを読む

    • 1いいね
    • 16ビュー
  • MIYAフェイスクリニック宮里 裕

    二重埋没法は、プチ整形とよばれる施術の中で代表的な二重整形です。特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて、切らずに二重(ふたえ)まぶたを作る手術法です。 クロスリング法は、埋没で留めた固定点を繋げて1~2カ所を橋渡しすることで、まぶたの周囲組織の癒着を強め、まぶたに優しく戻りにくい方法です。 上まぶたの脱脂とは、腫れぼったさの原因の一つである眼窩脂肪を脱脂することです。皮膚に小さな穴をあけ、余分な脂肪を摘除しスッキリとしたまぶたにします。 通常、埋没法と併用して行いますが、脱脂のみ行う場合は、二重のラインの一部に針穴をあけ脱脂を行いますので二重のラインが乱れたりすることはありません。続きを読む

    • 0いいね
    • 8ビュー
  • 麹町皮ふ科・形成外科クリニック苅部 淳

    二重埋没法は、特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて、切らずに二重(ふたえ)まぶたを作る手術法です。 当院オリジナル埋没法4点留めは、4点で強靭な固定力を得ることができ、さらに糸通しをクロスさせることで、まぶたの周囲組織の癒着を強め、あと戻りにくい方法です。他院にくらべても圧倒的に後戻りもなく、価格も良心的にしています。続きを読む

    • 1いいね
    • 6ビュー
  • MIYAフェイスクリニック宮里 裕

    二重埋没法は、プチ整形とよばれる施術の中で代表的な二重整形です。特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて、切らずに二重(ふたえ)まぶたを作る手術法です。 クロスリング法は、埋没で留めた固定点を繋げて1~2カ所を橋渡しすることで、まぶたの周囲組織の癒着を強め、まぶたに優しく戻りにくい方法です。 上まぶたの脱脂とは、腫れぼったさの原因の一つである眼窩脂肪を脱脂することです。皮膚に小さな穴をあけ、余分な脂肪を摘除しスッキリとしたまぶたにします。 通常、埋没法と併用して行いますが、脱脂のみ行う場合は、二重のラインの一部に針穴をあけ脱脂を行いますので二重のラインが乱れたりすることはありません。続きを読む

    • 0いいね
    • 1ビュー
  • 麹町皮ふ科・形成外科クリニック苅部 淳

    二重埋没法は、特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて、切らずに二重(ふたえ)まぶたを作る手術法です。 当院オリジナル埋没法4点留めは、4点で強靭な固定力を得ることができ、さらに糸通しをクロスさせることで、まぶたの周囲組織の癒着を強め、あと戻りにくい方法です。他院にくらべても圧倒的に後戻りもなく、価格も良心的にしています。続きを読む

    • 0いいね
    • 13ビュー
  • MIYAフェイスクリニック宮里 裕

    二重埋没法は、プチ整形とよばれる施術の中で代表的な二重整形です。特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて、切らずに二重(ふたえ)まぶたを作る手術法です。 クロスリング法は、埋没で留めた固定点を繋げて1~2カ所を橋渡しすることで、まぶたの周囲組織の癒着を強め、まぶたに優しく戻りにくい方法です。 上まぶたの脱脂とは、腫れぼったさの原因の一つである眼窩脂肪を脱脂することです。皮膚に小さな穴をあけ、余分な脂肪を摘除しスッキリとしたまぶたにします。 通常、埋没法と併用して行いますが、脱脂のみ行う場合は、二重のラインの一部に針穴をあけ脱脂を行いますので二重のラインが乱れたりすることはありません。続きを読む

    • 0いいね
    • 6ビュー
  • MIYAフェイスクリニック宮里 裕

    二重埋没法は、プチ整形とよばれる施術の中で代表的な二重整形です。特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて、切らずに二重(ふたえ)まぶたを作る手術法です。 クロスリング法は、埋没で留めた固定点を繋げて1~2カ所を橋渡しすることで、まぶたの周囲組織の癒着を強め、まぶたに優しく戻りにくい方法です。 上まぶたの脱脂とは、腫れぼったさの原因の一つである眼窩脂肪を脱脂することです。皮膚に小さな穴をあけ、余分な脂肪を摘除しスッキリとしたまぶたにします。 通常、埋没法と併用して行いますが、脱脂のみ行う場合は、二重のラインの一部に針穴をあけ脱脂を行いますので二重のラインが乱れたりすることはありません。続きを読む

    • 1いいね
    • 10ビュー
  • 東郷美容形成外科 福岡東郷 智一郎

    目の下のクマ治療希望でご来院されました。眼窩脂肪の張り出しは強くなく、むしろ窪みが強くクマが強調されていたため、窪みを埋めるためにヒアルロン酸の注入を行いました。 使用したヒアルロン酸はジュビダームビスタ ボリューマで、組織を全体的に持ち上げ窪みを面上に押し上げることができます。 注入直後は少しムラがありますが、2週間程度でおちついてクマが目立たず若々しい目もととなりました。続きを読む

    • 0いいね
    • 7ビュー
  • 東郷美容形成外科 福岡東郷 智一郎

    顔のエラからフェイスラインにかけての、小顔・輪郭治療にてご来院されました。 なるべくダウンタイムが少ない治療をご希望されたため、脂肪溶解注射BNLS neoとエラのボトックス注射の施術となりました。 注入後1か月の写真です、エラの張りが軽快し、全体的に小顔効果が得られていることが分かると思います。 以前、エラボトックスについては他院で経験があり、その時よりも効果が得られたと喜んでいただけました。 BNLS neoについては、このように1回の注射でも効果がでますが、元の状態や希望の程度によって、3~5回ほどの治療をお勧めしております。続きを読む

    • 0いいね
    • 9ビュー
  • MIYAフェイスクリニック宮里 裕

    二重埋没法は、プチ整形とよばれる施術の中で代表的な二重整形です。特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて、切らずに二重(ふたえ)まぶたを作る手術法です。 クロスリング法は、埋没で留めた固定点を繋げて1~2カ所を橋渡しすることで、まぶたの周囲組織の癒着を強め、まぶたに優しく戻りにくい方法です。 上まぶたの脱脂とは、腫れぼったさの原因の一つである眼窩脂肪を脱脂することです。皮膚に小さな穴をあけ、余分な脂肪を摘除しスッキリとしたまぶたにします。 通常、埋没法と併用して行いますが、脱脂のみ行う場合は、二重のラインの一部に針穴をあけ脱脂を行いますので二重のラインが乱れたりすることはありません。続きを読む

    • 1いいね
    • 14ビュー
  • MIYAフェイスクリニック宮里 裕

    眼瞼下垂症とは、上まぶたの筋力だけではまぶたの縁が上がりにくく、十分に視野を確保できない状態をいいます。眼瞼下垂の手術をする事により目が開きやすくなります。要望に対して、本術式を適応することにより、黒目(角膜)の露出を拡げて、目力をアップさせることができるため、当院では「見開き拡大手術」と呼んでいます。 症状によっては保険適用も可能です。続きを読む

    • 0いいね
    • 7ビュー
  • MIYAフェイスクリニック宮里 裕

    眼瞼下垂症とは、上まぶたの筋力だけではまぶたの縁が上がりにくく、十分に視野を確保できない状態をいいます。眼瞼下垂の手術をする事により目が開きやすくなります。要望に対して、本術式を適応することにより、黒目(角膜)の露出を拡げて、目力をアップさせることができるため、当院では「見開き拡大手術」と呼んでいます。 症状によっては保険適用も可能です。続きを読む

    • 0いいね
    • 13ビュー
  • 麹町皮ふ科・形成外科クリニック苅部 淳

    二重埋没法は、特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて、切らずに二重(ふたえ)まぶたを作る手術法です。 当院オリジナル埋没法4点留めは、4点で強靭な固定力を得ることができ、さらに糸通しをクロスさせることで、まぶたの周囲組織の癒着を強め、あと戻りにくい方法です。他院にくらべても圧倒的に後戻りもなく、価格も良心的にしています。続きを読む

    • 4いいね
    • 33ビュー
  • B-LINE CLINIC小池 康弘

    術直後は少し過矯正ぎみに右眼瞼を挙上しましたが、1週間後落ちついてきていい感じの開き具合になっています。 眼瞼下垂手術はこの調整が非常に難しいため、経験豊かな美容外科専門医に任せた方が良いです‼️ 今度は左側も同様の手術をすると、さらにぱっちりしてバランスが良くなります。続きを読む

    • 3いいね
    • 22ビュー
  • MIYAフェイスクリニック宮里 裕

    二重埋没法は、プチ整形とよばれる施術の中で代表的な二重整形です。特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて、切らずに二重(ふたえ)まぶたを作る手術法です。 クロスリング法は、埋没で留めた固定点を繋げて1~2カ所を橋渡しすることで、まぶたの周囲組織の癒着を強め、まぶたに優しく戻りにくい方法です。 上まぶたの脱脂とは、腫れぼったさの原因の一つである眼窩脂肪を脱脂することです。皮膚に小さな穴をあけ、余分な脂肪を摘除しスッキリとしたまぶたにします。 通常、埋没法と併用して行いますが、脱脂のみ行う場合は、二重のラインの一部に針穴をあけ脱脂を行いますので二重のラインが乱れたりすることはありません。続きを読む

    • 0いいね
    • 26ビュー
  • 新宿ラクル美容外科クリニック 新宿院山本厚志

    人中短縮術は、鼻の下を短くし、上唇を持ち上げて口元のバランスを整える手術です。「リップリフト」や「上口唇短縮術」などとも呼ばれます。 鼻下が長いと老けて見えたり面長やサル顔の印象を与えたりしてしまいます。間延びした鼻下を短くして、上口唇を上向きにすることで、顔全体のバランスが整って若々しい印象になります。 生まれつき鼻の下が長い方や、加齢によって鼻下の皮膚が伸びてきた方におすすめの治療です。続きを読む

    • 2いいね
    • 27ビュー
  • 新宿ラクル美容外科クリニック 新宿院山本厚志

    人中短縮術は、鼻の下を短くし、上唇を持ち上げて口元のバランスを整える手術です。「リップリフト」や「上口唇短縮術」などとも呼ばれます。 鼻下が長いと老けて見えたり面長やサル顔の印象を与えたりしてしまいます。間延びした鼻下を短くして、上口唇を上向きにすることで、顔全体のバランスが整って若々しい印象になります。 生まれつき鼻の下が長い方や、加齢によって鼻下の皮膚が伸びてきた方におすすめの治療です。続きを読む

    • 1いいね
    • 31ビュー