目の上の脂肪注入(マイクロCRF注入)の美容整形の症例

BEFORE
DAY after
年代
40(女性)
クリニック
THE CLINIC(ザ・クリニック)名古屋院
ドクター
千葉明彦
価格
一部位あたり¥325,000〜625,000

症例写真

    BEFORE
    DAY after

症例について

説明

マイクロCRF注入(マイクロコンデンスリッチファット注入)とは、自己脂肪を使った顔の若返り施術のこと。まず、お腹や太ももなどから皮下脂肪を採取し、加重遠心分離機で老化細胞などの不純物を除去します。こうして濃縮した脂肪の中から、小さな脂肪細胞と、幹細胞だけを抽出します。これがマイクロCRFです。ジェル状の滑らかな素材なので、目の周りや口元など、細かい調整が必要な部位への注入に適しています。

ドクター・施術者のコメント

目の上のくぼみを気にして来院された、40代女性です。目の周りのように皮膚が薄く繊細な部位のお悩みには、マイクロCRF注入が最適です。 施術前はまぶたがくぼんでいましたが、マイクロCRF注入によりボリュームが改善し、健康的で若々しい印象になりました。 非常に細い注射針で注入していくので傷跡も残らず、ダウンタイムの症状もメイクで隠せる程度です。

リスク・副作用

【脂肪採取部位】 疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなどです。 【脂肪注入部位】 疼痛、腫れ、内出血などです。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性がありますので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)

メニュー名マイクロCRF注入
費用¥150,000〜(一部位)+             ¥250,000                  (脂肪抽出・加工料)円(税抜)
施術の説明皮下脂肪を採取し、老化細胞や血液等の不純物を遠心濾過で除去。この中から粒子の細かい細胞群「マイクロCRF」を抽出して術部に注入。
副作用・リスク【脂肪採取部位】 疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。 【脂肪注入部位】 疼痛、腫れ、内出血など。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)

この症例の担当ドクターについて

長崎大学医学部卒業後、横浜市立大学付属病院第一外科入職。その後神奈川県立がんセンター 乳腺甲状腺外科入職、神奈川県立がんセンター 乳腺内分泌外科医長を経て、THE CLINICへ入職。東京院副院長、横浜院院長を経て技術指導医に就任。

詳細を見る

この症例のクリニックについて

クリニック名THE CLINIC(ザ・クリニック)名古屋院
住所愛知県名古屋市中区丸の内 3-22-24 名古屋桜通ビル 1F地図を見る
アクセス・交通手段地下鉄桜通線 丸の内駅 徒歩4分
営業時間10:00~19:00(完全予約制)
定休日年中無休

THE CLINIC(ザ・クリニック)名古屋院の詳細を見る