トリビュー[TRIBEAU] | 美容整形の写真・口コミアプリ

  1. 概要
  2. メリット
  3. デメリット
  4. 向いてない人
  5. ダウンタイム
  6. 注意点
  7. 手術
  8. 費用感

イオン導入とは?ダウンタイム経過やメリット、デメリット、費用について。失敗しないため向いてない人も徹底解説!

監修ドクター

谷垣マイ湘南美容クリニック大阪梅田院

イオン導入とは、微弱な電流を流しながら施術を行うことで、通常よりも肌の深層まで有効成分を導入する美肌治療です。 化粧品などで肌に塗布するのと違い、有効成分を肌深層までしっかりと浸透させることができます。

どんな悩みに向いているか

同じ悩みを解決できる施術

施術について

施術時間20~30分程度
持続期間数か月
麻酔なし
抜糸の有無なし
ダウンタイム期間
腫れ・痛み・傷跡がなくなるまでの期間
数時間
施術回数3

イオン導入とは

イオン導入とは、微弱な電流を流しながら施術を行うことで、通常よりも肌の深層まで有効成分を導入する美肌治療です。 化粧品などで肌に塗布するのと違い、有効成分を肌深層までしっかりと浸透させることができます。

イオン導入の原理

ビタミンCやプラセンタなどのように、分子が大きい成分や水溶性で浸透しにくい成分の場合、肌に塗布するだけでは角質層まで浸透させることが難しいという問題がありました。 イオン導入は微弱電流によって有効成分をイオン化するため、皮膚深部まで浸透させることができます。

他治療との併用によって相乗効果が期待できます

ダウンタイムや刺激などもなく有効成分を肌深層まで浸透させることができるイオン導入は、レーザー治療やケミカルピーリングなどの治療と併用することで、より効果を発揮することができます。 レーザーやピーリングを行った直後の肌は、レーザーや有効成分の刺激によって肌再生能力が高まっている状態になっています。 このタイミングで必要な有効成分や栄養素をイオン導入によって肌浸透まで送り込むことで、細胞活性化等を促進することができます。

肌の原理

肌は28日周期でターンオーバー(新陳代謝)が行われていますが、加齢とともに次第にターンオーバーが乱れ、角質や汚れが皮膚表面に蓄積してくるようになります。 ターンオーバーの乱れには加齢の他、紫外線や食生活の乱れ、ストレスなども関係しており、これらによってしみ、しわ、くすみ、毛穴の開きなどが次第に生じるようになります。

イオン導入の種類

ビタミンC

高い抗酸化作用のあるビタミンCですが、そのままでは肌から吸収することができない点が難点でした。 そこで、ビタミンCの前駆体であるビタミンC誘導体を使用することで、皮膚から吸収された後も長時間に渡って効果を持続することができます。 活性酸素の除去、ターンオーバー(新陳代謝)の正常化の他、コラーゲン生成を促進するためしわ、ニキビ、毛穴の開きの改善や肌のハリ感アップ等の効果を得ることができます。

ビタミンE

ビタミンEにも活性酸素除去作用があるため、肌の老化防止に効果的な成分です。しみ、くすみなどを改善する他、血行促進作用によって肌のハリ、潤いなども改善します。

プラセンタ

栄養豊富な胎盤から抽出されたプラセンタにはアミノ酸やビタミン、ミネラル、酵素などは沢山含まれており、人間にとって様々な効果をもたらします。 イオン導入を行う際には、美白、保湿効果やしみやにきび改善といった効果があります。

イオン導入によって期待される効果

  • ニキビの改善
  • ニキビ痕の改善
  • しみ、そばかすの改善
  • くすみの改善、透明感アップ
  • 小じわの改善
  • 肌のツヤを整える
  • 毛穴の詰まりや黒ずみの改善

イオン導入のメリット

肌質に合った薬剤を選択できる

イオン導入によって肌に浸透できる薬剤にはいくつかの種類があり、肌質や肌の悩みにあわせて適したものを選ぶことができます。

他治療との併用が可能

肌への負担が少ないイオン導入は、レーザー治療やピーリングなど異なる美肌治療と併用して行うことができる点もメリットです。イオン導入治療を併用することでより相乗的な肌質改善効果が期待できます。

トータル的な美肌治療が可能

イオン導入は肌質改善以外にも、ニキビやニキビ跡の改善、しみ・くすみの改善、小じわの改善など様々な効果が期待できるため、トータル的な美肌治療を行うことができます。

イオン導入のデメリット

一度では効果を実感しにくい

イオン導入は肌に優しい治療である反面、一度の施術だけではなかなか効果を実感しにくいこともあります。 そのためしわやしみ、ニキビの改善などの場合には、複数回の治療が必要になります。

イオン導入の向いてない人

肌の刺激が少ない治療法ではありますが、敏感肌、アレルギー肌、アトピー肌の場合は、治療中や治療後に肌に刺激を感じることもあります。 気になる際には事前に医師に相談した上で治療を開始してください。

イオン導入のダウンタイム

術後、まれに赤みや腫れが生じることもありますが、通常は数時間で元に戻ります。 当日はメイクをしてそのまま帰宅できます。

イオン導入の注意点

弱い電流を流して治療を行うイオン導入では、肌質によってはまれに強い刺激を感じるケースがあります。 また刺激によってかぶれやすい人や赤みが生じやすい方は、避けたほうが良いでしょう。

イオン導入の施術について

診察にて肌の状態を事前に確認します。
洗顔後、肌にあった薬剤を塗布します。
顔全体に微弱電流が流れるローラーを転がします。
顔を冷やします(クーリング)

イオン導入の費用感

薬剤などによって価格が異なります。 1回 3,000円~15,000円

監修ドクター

ご注意術式や変化の度合いに応じて効果、ダウンタイム期間には個人差があります。
また、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報がある場合には、ご指摘いただけますと幸いです。運営で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

同じ悩みを解決する施術

トリビュー [TRIBEAU] インストール