輪郭3点、頬骨縮小、前顎削り、エラ削りの美容整形の症例

症例写真

    BEFORE
    BEFORE
    DAY 150
    DAY 150

症例について

説明

輪郭3点、エラ削り、前顎、頬骨再配置

リスク・副作用

手術後に合併症・出血・感染・炎症などは個人差によって起こる可能性がございますので、手術後の管理が重要でございます。 術後に腫れ、痛みが伴いますが、術後約3~4週間の間に大きな腫れ、あざなど引きます。 基本的に6ヶ月~1年間長い目で経過を見守ってください。

この症例の担当ドクターについて

バノバギ整形外科 院長 ソウル大学医科大学院整形外科学 博士 ソウル大学病院整形外科 専門医 ソウル大学病院整形外科 専任医 国立癌センター整形外科 課長 ソウル大学病院整形外科 臨床教授 ソウル大学ボラメ病院整形外科 課長 仁荷大学医科大学整形外科学教室 外来教授 大韓整形外科学会 正会員 大韓美容整形外科学会 正会員 大韓頭蓋顔面整形外科学会 正会員

詳細を見る

この症例のクリニックについて

クリニック名バノバギ整形外科
住所ソウル特別市江南区論峴路 517 バノバギビルディング地図を見る
アクセス・交通手段駅三駅6番出口, 彦州駅7番出口
営業時間平日:10:00~18:30 / 土曜日:10:00~16:00
定休日日曜・祝祭日

バノバギ整形外科の詳細を見る

バノバギ整形外科

美容外科・クリニックの口コミ検索・予約アプリ

トリビュー[TRIBEAU]

スマートフォンでこちらのQRコードから
インストールができます

アプリでもっと見る

クリニックの詳細情報を確認する

トリビューをインストール