レアート整形外科(キム・チャンユン院長)の脂肪吸引(二の腕)の術後経過日記

ゆゆ
BEFORE
DAY 103
施術満足度
5.0
施術日
2020年01月17日
経過日数
103
クリニック
レアート整形外科
ドクター
キム・チャンユン院長
価格帯
18万円台

経過写真

    BEFORE
    BEFORE
    BEFORE
    DAY 2
    DAY 2
    DAY 2
    DAY 16
    DAY 16
    DAY 16
    DAY 30
    DAY 30
    DAY 30
    DAY 60
    DAY 60
    DAY 60
    DAY 103
    DAY 103
    DAY 103

経過写真をすべて見る(5日分)

施術について

ドクター名・施術者名

キム・チャンユン院長

このクリニックを選んだ理由は?

以前Twitterの症例に惹かれ下半身の脂肪吸引をした際、対応も金額も仕上がりも満足いく結果となったため。

メニュー名

二の腕・副乳の脂肪吸引

メニューについて

小さい頃からぽっちゃりとしていて、痩せにくい体にコンプレックスがあったため。 すっきりしたバストになりたかったので、副乳もお願いしました。

流れや痛みについて

9時ごろ到着し、カウンセリング。 今回は二の腕・副乳に加え、腹部も一緒に吸引して頂いた(写真がわかりやすいよう別投稿でレビューしています)ので、それも含めてのカウンセリングです。 前回の下半身では特に要望を考えてきておらず、細くはなったもののもっと細かくオーダーしておけばよかったと後悔もしたので、今回はこうなりたい・こうなりたくないを画像を見せつつ細かくお伝えしました。 腕を体にくっつけたときに腕のシルエットが丸くなるのが嫌で骨っぽい二の腕をリクエストしたところ、脇の肉が腕の肉を押し出してシルエットが丸くなってしまうとのことで脇の吸引もおすすめされました。予算オーバーだったためお断りしましたが、快く受け入れてくださいました。 通訳さんを交えて、室長さんは実際に体を触りながら細かく説明してくださいました。 11時から手術のはずが前の方のオペが長引いていたらしく少し待たされましたが、空調やブランケットなどで寒くないか気にかけていただいて、オペ室に移動する際も「待たせてごめんね」と背中をさすってくださいました。 術前の写真を撮って先生とご対面。理想の写真を見せながらとにかく細くして欲しいということをお伝えして、オペ台へ。 下半身のときは腕からでしたが、今回は足の甲からの麻酔です。うまく針が入らず何回もやり直しになり、注射が苦手な私は無の境地へ。笑 3回ほど針を入れたところで、先に腕から麻酔を入れて、いったん眠ってから足に針を入れてもらうことになりました。 他の病院では意識があるうちに消毒液をかけられて寒い思いをしたという話をよく聞きますが、ここは麻酔が効き始めるまで極力苦痛なことを避けてくださるのがありがたいです。 気付いたら眠っており、起きたら暖かいベッドの中にいました。 下半身のときは目覚めたのは圧迫服を着た後でしたが、今回は比較的早く、はっきりと目が覚めたように思います。自力で起き上がれるし、前回よりは少し痛みがマシです。 禁食による低血糖で気分がすぐれず、甘い飲み物を頂きました。何度か眠らせていただき、17時半ごろ病院を出ました。 前回はフラフラでタクシーに乗るのもやっとでしたが、今回は地下鉄と徒歩でタクシーに戻り、途中コンビニにも寄りました。 体を動かすと振動で痛むので、平らな道をゆっくり歩く分には大丈夫です。

ドクターやスタッフの対応について

事務的すぎない優しい対応が嬉しかったです。

その他

モニター価格のため、記載の価格から値引きがありました。

関連するキーワードすべてのキーワード

これまでの経過レポ

  • DAY 103

    2020年04月29日

    ダウンタイム終了
    • 1いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    ずっと同じ体勢でいるとたまに固まったような感覚がありますが、ほとんど完成だと思います! ワキの傷跡はバツ印がわかる程度には残っていますが、とくにセルフケアもしていませんでしたし、覚悟の上だったので気にしていません。

  • DAY 60

    2020年03月17日

    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    つっぱり感やゴツゴツ感が軽減され、ほぼ違和感なく手術前の動きができるようになりました! 柔らかさは整形前のタプタプとした贅肉の感触ではなく、弾力がある感じです。 形もほぼ理想に近い仕上がりになってきました。 強いて言えば、脇付近の吸引口のバッテンの傷跡がなかなか消えないことと二の腕内側の痣が色素沈着して結構残ってしまったことはこれからの生活に配慮が必要かもしれません。(写真参照) 私はこれらのリスクを理解した上で手術を決めたので気にしていませんが、ノースリーブ等の格好を好まれる方は気をつけてください。 私もインディバなどのケアを怠らなければ綺麗になったのかもしれませんが、ズボラかつ夏でも長袖なタイプなので面倒くささが勝ちました^_^; シルエットが綺麗で薄手のセーターが映えるので十分満足です!

  • DAY 30

    2020年02月16日

    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    術後1ヶ月となりましたが術前とほぼ同じ生活ができるようになり、下半身の脂肪吸引に比べたら圧倒的に早い回復です! 腕も95%くらい上がるようになりましたが、脇付近はまだ動かしづらく、うっすらアザも残っています。ゆっくり背伸びをすると気持ちいいです。 ギュッと拘縮しているところもあれば、脂肪が抜けてふにゃふにゃのところもあり、完成まではまだ時間がかかりそうです。

  • DAY 16

    2020年02月02日

    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    あざや腫れ、脂肪がなくなったところのスカスカした感じはほぼ無くなりましたが、拘縮が硬くボコボコしています。脇が固まっていて、しこりのようになっていて痛いです。 指で押すと形状記憶のマットレスのような感じで跡が残ります。 腕は普段の70%くらい上がりますが、無理をするとつっぱった痛みがあります。

  • DAY 2

    2020年01月19日

    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    腫れはそこまでなく、表面も柔らかいです。 脂肪がなくなったところがスカスカになっているような感じがします。 生活はできますが、寝返りを打てないのがつらいです。

この施術の担当ドクターについて

この施術のクリニックについて

クリニック名レアート整形外科
住所2F ~ 3F, 8, Samseong-ro 134-gil, Gangnam-gu, Seoul地図を見る
アクセス・交通手段清潭駅(7号線) 9番出口
営業時間10:00〜19:00
定休日日曜日、韓国の祝日

レアート整形外科の詳細を見る


  • 17いいね
  • 0コメント
  • 146ビュー