TOP LINE(トップライン) 整形外科の脂肪吸引(二の腕)・その他・肩ボトックスの口コミ・術後経過日記

トリビュー [TRIBEAU]

人気のキーワード:
プチ整形
キツネライン
韓国
二重

TOP LINE(トップライン) 整形外科の脂肪吸引(二の腕)・その他・肩ボトックスの術後経過日記

BEFORE
DAY 202
施術満足度
3.0
施術日
2018年06月08日
経過日数
202
クリニック
TOP LINE(トップライン) 整形外科
価格帯
85-89.9万円

経過写真

    BEFORE
    BEFORE
    BEFORE
    DAY 0
    DAY 0
    DAY 0
    DAY 1
    DAY 1
    DAY 1
    DAY 3
    DAY 3
    DAY 3
    DAY 8
    DAY 8
    DAY 8
    DAY 11
    DAY 11
    DAY 13

経過写真をすべて見る(10日分)

施術について

メニューについて

真夏でもノースリになれない二の腕が嫌いで嫌いで。身体が痩せても二の腕だけは平均値にもなれず、人生で二の腕が細かったことは一度もないです。 手術するなら二の腕とそこからつながる脇横の副乳部分とブラライン上の背中まで一回で綺麗にしたかったので、メニューは二の腕背中脂肪吸引です。ここにサービスで肩ボトックスが付きます。

ドクターについて

代表院長 ビョン・サングッ先生

クリニックについて

日本カウセ会に参加し、特典で空港からのクリニックまでの往復送迎とゲストハウス二泊三日分の宿泊付き、そして日本語通訳さんが常駐していることと、病院が公開している激変した症例です。初の整形で右も左もわからない初韓国だったので手術以外にも沢山ある不安な部分をカバーしてもらえると期待して決めました。 今だったらもっと色々情報を集めてたくさん検討していたと思いますが、決断をその場で迫ってくるので自分は思い切りました。

ドクターやスタッフの対応について

代表院長先生のカウセは日本カウセ会で一回、手術の直前に一回です。日本では二の腕の写真をiPadで撮ってそこに書き込んでどの部分の脂肪を撮っていくか教えてくれました。 院長より、太ももをトップライン で手術したという美人な室長さんとやりとりした時間の方が長かったです。手術の諸注意や値段のことなどはこの室長さんと話しました。 日本語通訳さんは日本ではラインで、病院にいる間はずっと隣についてくださいました。

その他

値段は割り引くので載せないとの病院との約束で載せませんがとても高いです。 当日更にまっすぐキレイに腕を仕上げるオプションをつけるか?と室長さんに聞かれ追加で急遽料金を払ったのでよりそう思いました。 筋肉が多く難しい自分の二の腕スペックなのでしょうがないかもしれません。 料金が自分にとって本当にお高いので予算的にもう伺えないだろうなと

関連するキーワードすべてのキーワード

これまでの経過レポ

  • DAY 202

    2018年12月27日

    ダウンタイム終了
    202日目の経過画像(1枚目)
    202日目の経過画像(2枚目)
    202日目の経過画像(3枚目)
    • 7いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    手術直後は細いけどカクカクした二の腕の輪郭だったのですが、約半年かけて自然な形でで落ち着きました。 三枚目が肘の吸引跡の傷跡です。まだ色がありますね。 細さに関してはもう大きな変化はなさそうなのでこれで経過報告は終わりたいと思います。

  • DAY 146

    2018年11月01日

    146日目の経過画像(1枚目)
    146日目の経過画像(2枚目)
    146日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    肘周りの細かい腫れも取れてきて大幅な変化がなくなってきて、二の腕の細さが安定してきました。 吸引の傷跡はひとまずヘパリン類似物質クリームをずっと塗っています。最初は赤黒くてがっつり目立っていたのが色が薄くなってきましたがまだまだ時間はかかりそうです。

  • DAY 83

    2018年08月30日

    83日目の経過画像(1枚目)
    83日目の経過画像(2枚目)
    83日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    この頃になるとやっと自分でも違和感なく二の腕を動かすことができるようになりました。動き出しはまだまだピキッと体内で言ってるような感じです。 見た目だけ見れば痣などの回復は早かったように思いますが、拘縮も全然この頃あります。二の腕がとにかく硬いというか、皮膚の中で組織が回復途中なんだなと毎日暇さえあれば二の腕をさすって揉みほぐしながら思っていました。

  • DAY 63

    2018年08月10日

    63日目の経過画像(1枚目)
    63日目の経過画像(2枚目)
    63日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    かなり日数飛び63日目です。 細さが思ったより出てないと焦って二の腕をマッサージし過ぎて一日中二の腕の内側でビリビリする感覚があってどうしようとなっていました。 手術直後から二の腕の表面の感覚が鈍く触っても感覚が曖昧だったのが少しだけ触覚が戻ってきた時期でもあります。

  • DAY 13

    2018年06月21日

    13日目の経過画像(1枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    手術から二週間後の抜糸の直後に撮りました。この日までは写真のように前腕に黄色い痣がうっすら残っていました。 これ以降は完全に消えるので、あまり外でも見た目は気にせずに済みました。むしろ写真のように服の袖から圧迫着を隠すほうが大変でした。

  • DAY 11

    2018年06月19日

    11日目の経過画像(1枚目)
    11日目の経過画像(2枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    ぱっと見痣が目立たなくなるのは早かったですがひきつれがひどくて、腕をあげて電車のつり革掴むとかも頑張っていた時期です。 抜糸は二週間後と病院に念押されていたのですが、その前に11日目くらいから傷口の半分がもう塞がってしまい消毒の際に糸ごとかさぶたが落ちてしまいました。 すぐに病院に問い合わせたら大丈夫、そのまま残っているものを抜糸してくださいといわれ安心しましたが。

  • DAY 8

    2018年06月16日

    8日目の経過画像(1枚目)
    8日目の経過画像(2枚目)
    8日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    日本に帰ってきた直後から酷い風邪をひいてしまい動けずひたすらベッドに転がってました。毎日ポカリを2リットル以上飲んで汗かいてってやってたら腫れむくみと痣は目に見えて良くなりました。この期間私はアルニカモンタナ、亜鉛、鉄分、ビタミンCとグルタチオン、むくみ取り漢方の当帰芍薬散とサプリ飲みまくっています。

  • DAY 3

    2018年06月11日

    3日目の経過画像(1枚目)
    3日目の経過画像(2枚目)
    3日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    日本に帰ってきて圧迫着を脱いで最初に撮った写真です。濃い痣が手首の方までがっつりでてむくみ始めてます。細さは出てると思います。腕が全然上がらないので髪の毛が一つに結べないのご地味に苦労しました。うなじまで手をあげるのがこんなにキツいのかと。

  • DAY 1

    2018年06月09日

    1日目の経過画像(1枚目)
    1日目の経過画像(2枚目)
    1日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    翌日病院で包帯を取り、傷口の消毒をしてもらいました。通訳さんは全て隣についてくれます。担当してくれた看護師さんがベテランの看護師のボス?みたいな方で別病院の顔の脂肪吸引の傷口の消毒やら保護もやってくださり薬も余分にくれました。良い方に当たって良かったです。 写真はないですが、大量に脂肪を吸引したので二の腕皮膚表面に水泡がたくさんできていてグロかったです。一個一個消毒した針で潰し、消毒してガーゼで保護してました。 最後にお尻をペチペチしながら抗生物質の注射とサービスの肩ボトックスをして終わりです。 正直疲れすぎていてされるがままでしたが、無事におわったー生きてるーという感情は覚えています。

  • DAY 0

    2018年06月08日

    0日目の経過画像(1枚目)
    0日目の経過画像(2枚目)
    0日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    手術直後です。 麻酔から覚め切らず夢うつつで看護師さんが手早く圧迫着を着せて、包帯ぐるぐる巻きにしてくれたのと、腕が見たことない細さで感動したのを覚えています。 病院に朝10時半に向かい、カウセやら血液検査やらで結局手術自体は13時くらいから始まり、目が覚めて宿泊先に帰ったのは19時過ぎでした。とにかく喉が渇いて目覚めた後はオレンジジュースと水を病院からもらって何回もがぶ飲みしてました。

この施術のクリニックについて

クリニック名TOP LINE(トップライン) 整形外科
住所韓国ソウル特別市 江南区 新沙洞 600, ISAビルディング 3F地図を見る
アクセス・交通手段韓国
営業時間月~金曜10:00~19:00、土曜10:00~16:00
定休日日・祝日

TOP LINE(トップライン) 整形外科の詳細を見る


  • 21いいね
  • 0コメント
  • 608ビュー

クリニック担当者の方へ

  • 掲載情報の更新
  • ドクターの登録・掲載
  • 体験談を増やすための配布物
  • 新着体験談のお知らせメール など
ご希望の方はこちら
トリビューをインストール