大阪TAクリニック(嶽崎元彦)の眼瞼下垂の術後経過日記

やみ
BEFORE
DAY 1
施術日
2019年07月18日
経過日数
1
クリニック
大阪TAクリニック
ドクター
嶽崎元彦
価格帯
18万円台
この投稿はまだダウンタイム中です。回復期間のため腫れや痛みなどがおさまっていない場合があります。
ダウンタイムとは?

経過写真

    BEFORE
    DAY 1
    DAY 1

経過写真をすべて見る(2日分)

施術について

ドクター名・施術者名

嶽崎元彦

このクリニックを選んだ理由は?

以前、他の施術や眼瞼下垂の施術を行って頂いたことがあったため、再手術もこちらでお願いしました。

このドクター・施術者を選んだ理由は?

・受けたい施術が専門・得意

メニュー名

眼瞼下垂

メニューについて

某有名他院にて、全切開を行った際に 瞼の中の筋肉を傷つけられ、眼瞼下垂になってしまいました。 その為、眼瞼下垂の手術を選択しました。

流れや痛みについて

笑気麻酔を行い、しばらくしてから局所麻酔を行いました。 私は物凄く痛みを感じやすい為、笑気麻酔も強くして頂きましたが、局所麻酔はとても痛みました。 手術中は痛みは無く、不安がってる私に優しく声をかけてくださりながら、重度の左目の眼瞼下垂を特に時間をかけて念入りに手術してくださりました。

ドクターやスタッフの対応について

何度もお世話になっている先生ですので、 とても気さくで話しやすく、幅なども希望を伝えることができました。

その他

眼瞼下垂は重度になればなるほど、難易度が高く、思い通りの目にならない場合もあるかもしれません。ですが、施術してくださる先生次第ではきっと思い通りの目になることも可能だと思います。 私は何度も施術を行い、先生次第ということを本当に心から思いました。 皆さんが理想の目になり、幸せになれることを願っています。

関連するキーワードすべてのキーワード

これまでの経過レポ

  • DAY 1

    2019年07月19日

    1日目の経過画像(1枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    2日目の様子です。 1番ピークに腫れました。 内出血が熱を帯びてるような感覚がありますが、手術したてより目を開けたり閉じたりするのが楽になりました。 右目と左目の差が気になりますが ただただ腫れが引くのを待つしかありません。

  • DAY 1

    2019年07月19日

    1日目の経過画像(1枚目)
    • 1いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    手術当日の様子です。 麻酔が切れると鈍い痛みがずっとあり 目が引っ張られてる感覚で目を開けていても 閉じていてもどちらもしんどい状態でした。

この施術の担当ドクターについて

2004年から美容医療に従事し、特にエイジングケア、スレッドリフト術に関しては全国から多くの支持を得ることが出来ました。 2017年7月に東京の銀座に美容外科・美容皮膚科クリニック「銀座TAクリニック」を開院することになりました。 今まで来てくださった患者様、そしてこれから新しくご来院いただく患者様に心からご満足いただけるようなクリニックグループにしていきたいと思います。 よろしくお願いします。

詳細を見る

この施術のクリニックについて

クリニック名大阪TAクリニック
住所大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-1-10 キュープラザ心斎橋5階地図を見る
アクセス・交通手段大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅 北改札2番出口」より直結
営業時間10:00~19:00
定休日休診日なし

大阪TAクリニックの詳細を見る


  • 0いいね
  • 0コメント
  • 562ビュー