院長 杉崎 裕斗先生の美容整形の症例

10件の症例
  • グローバルビューティークリニック院長 杉崎 裕斗

    目頭切開の手術総件数大手美容外科時代全国No.1の実績のある医師在籍☆どんな目元も自由自在!目の整形ならGBCにお任せ! 鼻の年間手術総件数1000件以上! GBC院長杉﨑裕斗執刀! モテる美鼻術! 目元『 たるみ取り併用全切開法二重術 』『 GBC式韓流目頭切開 』 鼻『 GBCソフトプロテーゼ隆鼻術 』『 GCB式鼻尖形成術3D法 』『 鼻尖部軟骨移植 』『 鼻翼縮小術 』 この患者様は、他院様で全切開を二度やり直したにも関わらず二重のラインができず、その時に先生からこう言われたそうです。「眼瞼下垂だから眼瞼下垂手術をしないと二重ラインがつかない」当院で診察したところ、眼瞼下垂ということはなく、ラインが入らなかったのは単純に内部のラインの癒着が甘かったせいであり目の開きが悪く見える原因は、(皮膚の余りがあるので実際に開きは悪いのですが)まつ毛にかぶさる皮膚のたるみ(余剰皮膚)にあると考えました。そこで、目元に関しては、たるみの原因となっている余剰皮膚をしっかりと取り除きつつ、なおかつ切開したラインにくっきりとした二重を作る『たるみ取り併用全切開二重術』を行い、目頭の蒙古襞も強かったので、切開後の傷跡が目立たず、完成形の目頭の形も自然で美しい『韓流目頭切開』も同時に行う方針となりました。 また、同時に行った鼻に関しては、厚生労働省でも認可を得た安全性の高いプロテーゼ(人工軟骨)を鼻筋の骨膜下に挿入することで鼻筋を通し、鼻先は少し上向きだったので、鼻先の軟部組織除去、鼻翼軟骨の縫合等で鼻先をより細くした上で、ご自身の耳から採取した軟骨を鼻先につけることで(鼻尖部軟骨移植)下方向に鼻先の高さを出すことになりました。さらに、鼻翼縮小術で鼻翼を切除して小鼻の広がりが緩和するようアプローチしました。 < 術前 ⇒ 術後1ヶ月 > ~メイクした状態のお写真~続きを読む

    • 3いいね
    • 49ビュー
  • グローバルビューティークリニック院長 杉崎 裕斗

    目頭切開の手術総件数大手美容外科時代全国No.1の実績のある医師在籍☆どんな目元も自由自在!目の整形ならGBCにお任せ! 鼻の年間手術総件数1000件以上! GBC院長杉﨑裕斗執刀! モテる美鼻術! 目元『 たるみ取り併用全切開法二重術 』『 GBC式韓流目頭切開 』 鼻『 GBCソフトプロテーゼ隆鼻術 』『 GCB式鼻尖形成術3D法 』『 鼻尖部軟骨移植 』『 鼻翼縮小術 』 この患者様は、他院様で全切開を二度やり直したにも関わらず二重のラインができず、その時に先生からこう言われたそうです。「眼瞼下垂だから眼瞼下垂手術をしないと二重ラインがつかない」当院で診察したところ、眼瞼下垂ということはなく、ラインが入らなかったのは単純に内部のラインの癒着が甘かったせいであり目の開きが悪く見える原因は、(皮膚の余りがあるので実際に開きは悪いのですが)まつ毛にかぶさる皮膚のたるみ(余剰皮膚)にあると考えました。そこで、目元に関しては、たるみの原因となっている余剰皮膚をしっかりと取り除きつつ、なおかつ切開したラインにくっきりとした二重を作る『たるみ取り併用全切開二重術』を行い、目頭の蒙古襞も強かったので、切開後の傷跡が目立たず、完成形の目頭の形も自然で美しい『韓流目頭切開』も同時に行う方針となりました。 また、同時に行った鼻に関しては、厚生労働省でも認可を得た安全性の高いプロテーゼ(人工軟骨)を鼻筋の骨膜下に挿入することで鼻筋を通し、鼻先は少し上向きだったので、鼻先の軟部組織除去、鼻翼軟骨の縫合等で鼻先をより細くした上で、ご自身の耳から採取した軟骨を鼻先につけることで(鼻尖部軟骨移植)下方向に鼻先の高さを出すことになりました。さらに、鼻翼縮小術で鼻翼を切除して小鼻の広がりが緩和するようアプローチしました。 < 術前 ⇒ 術後1ヶ月 > ~すっぴんのお写真~続きを読む

    • 1いいね
    • 45ビュー
  • グローバルビューティークリニック院長 杉崎 裕斗

    『 秘密の美肌小顔リフト 』 こめかみの深側頭筋膜に糸を固定する為、リフトアップ効果の持続力に優れている上に(「固定型」リフト)顔の見える部分は全く無傷のまま(ホホやフェイスラインに針穴すらあけません!)しっかりとホホやフェイスラインに糸を通し、かつ従来の糸のリフトと同等の効果を出すという非常に画期的な術式です。 直後から腫れも少なく全く傷もつかず、糸による最大限のリフトアップ効果がある。 まさに、誰にもバレずに秘密にリフトアップできる。 さらに!美肌効果、小顔効果もあり、リフトアップ効果・美肌効果・小顔効果と三拍子揃った治療になります。 『フィラーゲラー(マイクロCRF注入術)』(究極の脂肪注入術)『目の下の切らないたるみ取り』 “目の下のクマ・たるみ”に対する最強のコラボレーション治療のご紹介です。 「コンデンスリッチフェイス」では、まず専用のシリンジに採取した脂肪を入れて遠心分離機にかけ不純物を取り除きます。 専用のシリンジについている「ウェイトフィルター」という脂肪よりも重いフィルターに採取した脂肪を通すと、老化した細胞や死活細胞などは圧力に耐えられなくなりオイルに変化しフィルターを通ってシリンジの上部に溜まります。そうして中間層に溜まったものが「コンデンスリッチ」であり、注入する脂肪として使用します。従来の脂肪処理法よりも定着率が格段に上がっており仕上がりもより自然です。 そして「フィラーゲラー(マイクロCRF)」では、「コンデンスリッチ」で良質な脂肪を抽出後さらに「フィラーゲラー」という専用装置を用いて、より小さな脂肪の粒子だけを取り出します。さらに、粒子の粗い脂肪細胞や繊維、老廃物等を小さく粉々に分解しすると、小さな脂肪細胞は傷つかずに残ります。そしてもう一度、遠心分離機にかけて不純物をほぼ完全に排除し、良質で極小粒子の脂肪細胞だけを取り出します。脂肪が非常に細かい粒子まで精製されているので極細の針で注入できます。直後でも、針穴すら目立ちません。さらに脂肪が極限まで濃縮されているので、定着率が驚異の90%近くに高まっています。その為、脂肪を余分に注入する必要がなく、腫れ等のダウンタイムが少ないのが特徴の一つです。 『目の下の切らないたるみ取り』では、眼窩脂肪を下瞼の裏側からアプローチして除去することで「目袋」の出っ張りをなくし、さらにその下に脂肪を注入することで、ふっくらさせ若々しい印象を作り出します。 『 うるおいコラーゲンニードル 』 細い針により、極細の吸収糸を、いわゆる「杭打ち」の要領で肌に挿入していく治療です。糸を挿入した刺激と糸が留置している刺激で 肌内部にコラーゲンが生成され、肌にハリが出たり、引き締め効果があります。続きを読む

    • 1いいね
    • 41ビュー
  • グローバルビューティークリニック院長 杉崎 裕斗

    大手美容外科クリニック時代にリフトアップ術の症例数が全国でダントツNO.1だった経験から、杉崎院長が開発した糸によるリフトアップ術です。 こめかみの深側頭筋膜に糸を固定する為、リフトアップ効果の持続力に優れている上に(「固定型」リフト)顔の見える部分は全く無傷のまま(ホホやフェイスラインに針穴すらあけません!)しっかりとホホやフェイスラインに糸を通しかつ従来の糸のリフトと同等の効果を出すという非常に画期的な術式です。 挿入する糸にもこだわっており、他院で多く使用されている糸に比べて約10倍の数の棘のついた糸を使用しています。その為、小顔効果やリフトアップ効果の持続力が高いのが特徴です。 直後から腫れも少なく全く傷もつかず、糸による最大限のリフトアップ効果がある。 まさに、誰にもバレずに秘密にリフトアップできる。 さらに!美肌効果、小顔効果もありリフトアップ効果・美肌効果・小顔効果と三拍子揃った治療になります。続きを読む

    • 1いいね
    • 40ビュー
  • グローバルビューティークリニック院長 杉崎 裕斗

    目の下のクマ・たるみ劇的改善!~最強のコラボレーション治療~ 【 目の下の切らないたるみ取り 】+【 マイクロCRF(フィラーゲラー)目の下~ゴルゴ線 】 この方は、当初は、ヒアルロン酸注入のみでのクマ治療をお考えでしたが、カウンセリングの結果、ヒアルロン酸注入ではすぐに体内に吸収されてしまう為、目の下のクマをしっかり治療できる『目の下の切らないたるみ取り』『マイクロCRF(フィラーゲラー)注入術』をする方針となりました。 ◆ 目の下の切らないたるみ取り目の下の眼窩脂肪が、たるみによって前にせり出してくることで「目袋」が出っ張り、さらにその下の脂肪が下にさがってボリュームがなくなる事によって「目の下のクマ」が強調されます。『目の下の切らないたるみ取り』では、その眼窩脂肪を瞼の裏側からアプローチして除去することで「目袋」の出っ張りをなくし、さらにその下の窪んだ部分に脂肪(フィラーゲラー※マイクロCRF)を注入することでふっくらさせ、若々しい印象を作り出します。 ◆ フィラーゲラー(マイクロCRF注入術)脂肪が非常に細かい粒子まで精製されているので極細の針で注入できます。直後でも、針穴すら目立ちません。さらに脂肪が極限まで濃縮されているので、定着率が驚異の90%近くに高まっています。その為、脂肪を余分に注入する必要がなく、腫れ等のダウンタイムが少ないのが特徴の一つです。即日メイクも可能です。 < 術前 ⇒ 術後1ヶ月 > 高濃度の脂肪幹細胞が皮下に注入されると、皮膚の再生も促され、肌質も綺麗に改善するという効果も分かっております。お写真で見ても、目元にハリ、艶が出ているのがわかります。続きを読む

    • 1いいね
    • 38ビュー
  • グローバルビューティークリニック院長 杉崎 裕斗

    自己の脂肪注入で若々しい自分を取り戻す!~究極の脂肪注入術~ 【 マイクロCRF(フィラーゲラー)手の甲 】 どんなに顔を綺麗にお手入れされていても、手の甲や首元には年齢が表れてしまいます。そこで、顔の脂肪注入と同時に、マイクロCRFを手の甲に注入しました。 ◆ コンデンスリッチフェイス「コンデンスリッチフェイス」の抽出方法は、まず専用のシリンジに採取した脂肪を入れて遠心分離機にかけ不純物を取り除きます。採取した脂肪には、麻酔液や本人の血液などが含まれていますが比重の差によって脂肪は上部へ、脂肪より重い成分は下部に溜まっていきます。また、シリンジには「ウェイトフィルター」という脂肪よりも重いフィルターが付いておりその重みで脂肪に圧力が加わるようにもなっています。老化した細胞や死活細胞などは圧力に耐えられなくなりオイルに変化し、フィルターを通ってシリンジの上部に溜まります。そうして中間層に溜まったものが「コンデンスリッチ」であり、注入する脂肪として使用します。従来の脂肪処理法よりも定着率が格段に上がっており仕上がりもより自然です。 ◆ フィラーゲラー(マイクロCRF注入術)「コンデンスリッチ」で良質な脂肪を抽出後、さらに「フィラーゲラー」という専用装置を用いて、より小さな脂肪の粒子だけを取り出します。さらに、粒子の粗い脂肪細胞や繊維、老廃物等を小さく粉々に分解しすると、小さな脂肪細胞は傷つかずに残ります。そしてもう一度、遠心分離機にかけて不純物をほぼ完全に排除し、良質で極小粒子の脂肪細胞だけを取り出すのです。この脂肪は「マイクロCRF(コンデンスリッチファット:濃縮脂肪細胞)」と呼ばれます。脂肪が非常に細かい粒子まで精製されているので、粒状ではなくジェルのようなとろみのある液状になり、極細の針で注入できます。直後でも、針穴すら目立ちません。即日メイクも可能です。さらに脂肪が極限まで濃縮されているので、定着率が驚異の90%近くに高まっています。その為、脂肪を余分に注入する必要がなく、腫れ等のダウンタイムが少ないのが特徴の一つです。注入するマイクロCRFには細胞の元となる脂肪幹細胞が豊富に含まれている為、皮膚の浅層に注入することで肌質が改善されるというメリットも持ち合わせています。 < 術前 ⇒ 術後3ヶ月 > 手元に若々しさが蘇りました。どんなに顔を綺麗にしていても手の甲や首のしわまでは、なかなかケアが行き届きません。意外と、首元や手元にも年齢は出てしまいます。高濃度の脂肪幹細胞が皮下に注入されると、皮膚の再生も促され、肌質も綺麗に改善するという効果も分かっておりますが、お写真で見ても、手の甲にハリが出ているのがわかります。続きを読む

    • 1いいね
    • 25ビュー
  • グローバルビューティークリニック院長 杉崎 裕斗

    自己の脂肪注入で若々しい自分を取り戻す!~究極の脂肪注入術~ 【 コンデンスリッチフェイス(額、こめかみ) 】 赤ちゃんはみんな凹凸のない丸い、ふっくらした額をしています。それが頭蓋骨の成長により、顔に凹凸ができて、大人っぽい顔つきになってきます。特に男性は眉毛のあたりの骨が前方に出て、それより上のおでこは平らになります。女性は、男性に比べると骨の凹凸は軽く、全体的に丸い印象となります。また、年齢を重ねると、額の骨自体が痩せて後退し、同様に丸さがなくなり、若々しさが失われていきます。この患者様は年齢を重ねるごとに額やこめかみのくぼみが徐々に目立ってきた為、若々しさを取り戻したいというご希望でご相談に来られました。カウンセリングの結果、こめかみと額のくぼみを脂肪注入で埋めることでふっくらとハリのある状態にする方針となりました。 ◆ コンデンスリッチフェイス「コンデンスリッチフェイス」の抽出方法は、まず専用のシリンジに採取した脂肪を入れて遠心分離機にかけ不純物を取り除きます。採取した脂肪には、麻酔液や本人の血液などが含まれていますが比重の差によって脂肪は上部へ、脂肪より重い成分は下部に溜まっていきます。また、シリンジには「ウェイトフィルター」という脂肪よりも重いフィルターが付いておりその重みで脂肪に圧力が加わるようにもなっています。老化した細胞や死活細胞などは圧力に耐えられなくなりオイルに変化し、フィルターを通ってシリンジの上部に溜まります。そうして中間層に溜まったものが「コンデンスリッチ」であり、注入する脂肪として使用します。従来の脂肪処理法よりも定着率が格段に上がっており仕上がりもより自然です。 < 術前 ⇒ 術後1ヶ月 > 横顔も綺麗に整いました。適度な丸みが若々しさや美しさをより引き立てます。高濃度の脂肪幹細胞が皮下に注入されると、皮膚の再生も促され、肌質も綺麗に改善するという効果も分かっておりますが、お写真で見ても、お顔にハリが出ているのがわかります。続きを読む

    • 2いいね
    • 37ビュー
  • グローバルビューティークリニック院長 杉崎 裕斗

    ダウンタイム最小限なのにリフトアップ効果絶大!術直後からメイクのできる『秘密の美肌小顔リフト』 秘密の美肌小顔リフトは、棘のついた溶ける糸を顔に挿入しリフトアップする方法です。他院で多く使用されている糸に比べて約10倍の数の棘が糸についている為、リフトアップ効果や小顔効果の持続力が高いのが特徴です。また、糸が留置している刺激で、コラーゲンが増生し、肌にハリ・弾力がでます。深側頭筋膜に糸を固定するため、中顔面やフェイスラインのたるみをしっかりと引き上げることが可能です。顔の表面には一切傷や針穴が無いため、術後すぐにメイクをしてお帰り頂けます。 この患者様は、フェイスラインがぼやけてきたことがお悩みだったので『 秘密の美肌小顔リフト 』で中顔面~フェイスラインを中心にお顔を全体的に引き上げる方針となりました。 【撮影日】術直後 お顔全体が引きあがり、フェイスラインがシャープになりました。フェイスラインのもたつきはお顔が老けて見えてしまうだけではなく、お顔も大きく見えてしまいます。フェイスラインを引き上げることで輪郭もはっきりし、小顔になります。続きを読む

    • 0いいね
    • 33ビュー
  • グローバルビューティークリニック院長 杉崎 裕斗

    鼻の年間手術総件数1000件以上! GBC院長杉﨑裕斗執刀! 美鼻術! 『 鼻尖形成術 』『 鼻尖部軟骨移植 』『 鼻翼縮小術 』 【鼻尖形成術】鼻先の軟部組織除去、鼻翼軟骨の縫合等により鼻先をより細くする方法ですが、(場合によっては鼻翼軟骨を削る場合もあります。)鼻尖形成術で鼻先をシャープにするだけでなく、さらにご自身の耳から採取した軟骨を鼻先につけることで(鼻尖部軟骨移植)鼻先をよりスマートに、あるいは、鼻先をより高くしたり、鼻先の向きを変えたりすることができます。鼻先の先端の一番良い位置に高さを作ることでバランスの良い美鼻を作ることができます。耳珠軟骨はご自身の組織なので安心です。 【鼻翼縮小術】鼻翼を切除して小さくする術式です。内側法、外側法、内側法+外側法など方法はいくつかありますが、鼻の穴の大きさや鼻翼の厚さ等に応じて選択していきます。 この方は、鼻先が丸く鼻が全体的に大きいことでお悩みだったので、より鼻先を細く、そして鼻先に高さを出す為、鼻尖形成術と鼻尖部軟骨移植を組み合わせ、さらに、小鼻の広がりに対しては鼻翼縮小術でアプローチしました。 < 術前 ⇒ 術後1ヶ月 > 鼻筋から鼻先にかけても自然で美しい曲線美を描いています。鼻が整ったことで横顔や斜めの顔も美しく見えます。当院では、あくまで自然な仕上がりを重視していますので、誰からも整形と思われないような自然な仕上がりを目指しています。理想はビフォーアフターで劇的に変わったとしても、アフターが自然であれば決して整形だとは思われないような仕上がりです。続きを読む

    • 1いいね
    • 34ビュー
  • グローバルビューティークリニック院長 杉崎 裕斗

    目頭切開の手術総件数大手美容外科時代全国No.1の実績のある医師在籍☆どんな目元も自由自在!目の整形ならGBCにお任せ! 『 たるみ取り併用全切開法二重術 』+『 GBC式韓流目頭切開 』+『 下眼瞼下制術 (タレ目、グラマラスライン形成) 』 【 たるみ取り併用全切開法二重術 】たるみの原因となっている余分な肉厚や脂肪をしっかりと取り除きつつ、なおかつ切開したラインにくっきりとした二重を作る術式です。 【 GBC式韓流目頭切開 】蒙古襞(目頭を覆う皮膚のツッパリ)を切開し、目と目の間の距離を縮めるのはもちろん、目をスッキリ大きくしたり、目の開きを良くする効果もあります。通常、目頭切開では、W(内田法)やZ形成を行うドクターが多いのですが、当院のオススメは『韓流目頭切開』という術式です。蒙古襞よりも内側(鼻側)を切るW(内田法)やZ形成とは異なり、『韓流目頭切開』では、蒙古襞よりも目頭側を切開する為、切開後の傷跡が残るリスクが限りなく低くなります。さらに、効果の大小も自由自在なので、しっかり目頭を切りたい方、控えめに目頭を切りたい方等どのようなケースにも対応可能です。また、完成形の目頭の形も実に自然で、仕上がりも美しいのが特徴です。 【 下眼瞼下制術 (結膜側切開、グラマラスライン形成) 】下まぶた中央から目尻のカーブを下げることでタレ目にする手術です。優しい表情になるとともに、白目の部分が多くなることでより目が大きく見える効果もあります。皮膚表面を切開する方法と、皮膚を切らずに下まぶたの裏側の結膜のみを切開する方法があり、糸のみで行う方法と比べ、より細かい調節も可能で半永久的な効果のある方法です。通常、皮膚を切らずに瞼の裏側の結膜のみを切開する方法の方が多い為、術直後からメイクが可能です。 この患者様は、これまでにも目元の施術経験があり埋没法二重術2回、目頭切開手術を2回他院で受けられていました。今回は、2回手術をしたのにも関わらず二重のラインが薄くなってきており「二重が取れるのが怖い」というお悩みでご相談に来られました。二重のラインが薄くなってしまう原因としては睫毛にかぶさる余剰皮膚(皮膚のたるみ)が見受けられたのと、今回は平行型の二重をご希望だったので、『 たるみ取り併用全切開法二重術 』 でたるみの原因となっている余分な肉厚や脂肪をしっかりと取り除きつつ、なおかつ切開したラインにくっきりとした二重を作る方針となりました。さらに、傷跡も目立たず効果もしっかりと出る『 GBC式韓流目頭切開 』で蒙古襞を切開し、さらに『 下眼瞼下制術 』で下まぶたの結膜側のみを切開してタレ目にすることで、より大きな目元を作りました。 < 術前 ⇒ 術後1ヶ月 > 睫毛の際の余剰皮膚を取り除くことで瞼がスッキリした為、目の開きもよくなりパッチリとした二重になりました。まだ術後1ヶ月足らずですが韓流目頭切開の傷跡もどこにあるのかすらわかりません。可愛さがぐっと増しました。二重と同時に韓流目頭切開をすることでより自然で美しい平行型二重になりました。無理やり二重だけで平行型の二重を作ろうとしても目頭の蒙古襞が邪魔をして、目元が不自然になったり、二重のラインがいびつになったり、目頭側の二重が狭まって末広型二重になってしまったりする場合がある為、患者様の目元の状態やご希望によっては、二重術と合わせて目頭切開をした方がより美しく仕上がるケースもあります。続きを読む

    • 2いいね
    • 34ビュー