レアート整形外科(キム・チャンユン院長)の二重切開・目頭切開・眼瞼下垂・その他(目元)・目尻切開・上まぶたの脂肪取り・グラマラスラインの術後経過日記

m
この投稿はまだダウンタイム中です。回復期間のため腫れや痛みなどがおさまっていない場合があります。
ダウンタイムとは?

経過写真

    BEFORE
    DAY 7
    DAY 36
    DAY 36
    DAY 36

経過写真をすべて見る(2日分)

施術について

ドクター名・施術者名

キム・チャンユン院長

このクリニックを選んだ理由は?

・症例・投稿写真が好み 症例が好みだったから 私が考えていた他のどの病院よりも返信が速くて安心できたから。

メニュー名

目頭切開 二重切開 目つき矯正 垂れ目形成 まぶたの脂肪除去 目尻切開 ウィットゥイム エラボトックス

メニューについて

理想の二重にするにはお勧めと言われたから。

流れや痛みについて

カウンセリングはまず最初に室長さんとなりたい目の形と元々顔の脂肪吸引もする予定だったのでそれについて話し合いました。私の場合、骨が大きく脂肪吸引してもあまり大きな変化が見えないかもしれないと教えて下さり、結局やるのを辞めました。目については元々の手術に加えてやった方がいい手術と理由を丁寧に教えてくれました。自分にとって効果のない施術を教えてくれる点がいいと思いました。 室長さんとカウンセリングが終わった後に通訳さんが目の整形の注意事項を聞いたり同意書などを書きました。その時に『目の整形するとき手術中に起こされて確認する時があってそれがめちゃめちゃ痛いと聞いたんですが私も起にされますか? 』と聞いたら『目つき矯正する人は目を開けて確認する作業があるのですが当院では麻酔の量をしっかり調整して手術しているので今までの方、全員起きたら記憶が無いので心配ないです。 』と言われたのですが不安でしたが本当に記憶がなかったので安心しました笑 次に院長とのカウンセリングでは、具体的な幅やどのくらい切るかなどを決めました。なりたい垂れ目を見せると今、少しだけ逆まつげだから理想の二重にするとと逆まつげになってしまうかもしれないと言われたので逆まつげにならないギリギリの所でオーダーしました。 手術中寝ていたので痛みは全くなかったです。

ドクターやスタッフの対応について

通訳さんも院長先生も室長さんもみんな何度も他に聞きたいことはありますか?、伝えたいことはありますか?と聞いてくれて全て言いたいことも聞きたいこともきけた。

関連するキーワードすべてのキーワード

これまでの経過レポ

  • DAY 36

    2020年03月12日

    36日目の経過画像(1枚目)
    36日目の経過画像(2枚目)
    36日目の経過画像(3枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    左目は気に入っていますが右目の腫れがまだ引きません。

  • DAY 7

    2020年02月12日

    7日目の経過画像(1枚目)
    • 0いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    手術から2週間経過しました。 右目の下の内出血がまだ少しあります。 左目はまだかなり腫れています。

この施術の担当ドクターについて

この施術のクリニックについて

クリニック名レアート整形外科
住所2F ~ 3F, 8, Samseong-ro 134-gil, Gangnam-gu, Seoul地図を見る
アクセス・交通手段清潭駅(7号線) 9番出口
営業時間10:00〜19:00
定休日日曜日、韓国の祝日

レアート整形外科の詳細を見る


  • 9いいね
  • 0コメント
  • 87ビュー