トリビューメニュートリビュー
トリビュー検索
水の森美容クリニック 名古屋院の吉田 直生医師

吉田 直生

gray stargray stargray stargray stargray starquestion
4
件の口コミ
17
クリップ
予約が多い施術
みんなが選んだポイント
カウンセリングが良い(3件)
美容外科専門医(1件)
AFTER口コミ口コミ
gray stargray stargray stargray stargray star

まずは動画で二重の仕組みや手術の流れ、副作用などの説明があった。 医師とのカウンセリングではどんな二重を希望しているかと聞かれ、自然な感じで、と伝えると何個か幅を提示してくれた。MAX(黒目が一番大きく見える位置)だと幅が狭く感じたので、やや広めでお願いした。カウンセリングをしてくれた医師も、その後に来てくれたカウンセラーの方も、説明のあとは質問はないですかと聞いてくれて安心した。アレルギーの塗り薬や点眼はオペ後問題なく使えることを確認してカウンセリングは終了。 その後トイレに行き、洗顔を済ませて15分くらい待機室のようなところで待ったあと、オペ室へ。 点眼による麻酔を済ませてしばらく経つと医師が登場し、再度幅について確認。そしてマーキングをした後も確認してくれた。(このとき気になるところがあり、瞼を触りそうになってしまった。) そして口元にマスクが当てられて笑気麻酔を吸入した。だんだんと体の力が抜けてきたと思ったら、笑いが込み上げてきて堪らなくなった。さくらももこさんの笑気麻酔についての話を思い出したり、なんで笑気麻酔なんて名前なんだろうと考えるとおかしくておかしくてしょうがなかった。でも笑える空気じゃなかったので必死に我慢していると、瞼に麻酔が打たれた。笑気麻酔をしていても普通に痛かった。だがここで力を入れてしまうと内出血しやすいかなと思い、脱力を心がけた。そして瞼をひっくり返されて糸がかけられた。(気付いたら笑気麻酔の効果は消えていた) ちょっと痛かった。深呼吸をしながら体の力を抜くように心がけたが、気付くと歯を食いしばってしまっていた。両目が終わった頃、起き上がり幅の確認をした。いい感じだったので、いい感じですと伝えるとずっと真顔だった先生が笑顔になりホッとした。そして糸が切られて終了した。抗炎症の点眼をしてもらい、マーキングが消されて手術は終了した。看護師さんが点眼などの説明をしてくれて帰宅。 処方は点眼のみで痛み止めなどはなし。痛くなると嫌だったので、帰り道に薬局で痛み止めを買って帰り、電車の中で飲んだ。現在術後6時間ほど経つがそこまで痛みはなし。電車の中では一応サングラスをつけて帰ったが、腫れはほとんどなく今のところ家族にも気づかれていない。目を伏せると内出血が少しあるくらい。明日からはどうなるのだろうか。

二重埋没
水の森美容クリニック 名古屋院
0
0
基本情報
経歴
令和2年 岩手医科大学医学部 卒業 令和2年 大垣市民病院 令和4年 水の森美容外科 入職