ヴェリテクリニック銀座院(藤本 雅史)のあご骨切り・脂肪吸引(顔)の術後経過日記

BEFORE
DAY 0
施術日
2019年07月27日
経過日数
0
クリニック
ヴェリテクリニック銀座院
ドクター
藤本 雅史
価格帯
130-139.9万円
この投稿はまだダウンタイム中です。回復期間のため腫れや痛みなどがおさまっていない場合があります。
ダウンタイムとは?

経過写真

    BEFORE
    DAY 0
    DAY 0
    DAY 0

経過写真をすべて見る(1日分)

施術について

ドクター名・施術者名

藤本 雅史

このクリニックを選んだ理由は?

・受けたい施術に特化している 顎など輪郭の施術に特化していると聞いたから

メニュー名

顎骨切り 脂肪吸収

メニューについて

元々骨というより脂肪が顎に多くしゃくれのように見えたためまず脂肪吸収をしていただきました。 骨も切らないと理想に近づけないので切りました。

流れや痛みについて

最初は歯磨きや洗顔などをしてそのあと手術室のある部屋へと案内されました。 そこで手術着に着替えてベッドの上で寝転がっていました。 まだまだか、と思っていると数分で呼ばれ手術室の方へと移動しましたコンタクトを外しているのではっきりとした視界はありませんでしたがトイレは大丈夫か聞かれ大丈夫だったのでそのまま手術台へと上がったのを覚えています。 全身麻酔とは事前に言われていましたが注射によるものなのか何なのかの説明をもしかしたらして下さっていたかもしれませんがしてないような気がします。なのですぐに笑気麻酔を酸素マスクのようなもので抑えられた時にびっくりして、その時「少し匂いがあるかもしれない」といわれましたが「そうかなあ、、」と思っていたところしっかりと密封されていなかったから匂いを感じていなかったみたいで私が寝付いていないのに気づいた麻酔科医?がしっかり押さえて説明できない異臭と麻酔の不快感を感じました。自分が二酸化炭素を吐いても入ってくるのは臭い麻酔で例えれば袋に息を何度も呼吸しているような苦しさでした。 本当にそこからは意識がなく手術時の時のことは何も覚えていません。 意識を確認してから気管挿管を抜管するとのことだったので痛いだろうなと思っていましたが抜管したかさえもわかりませんでした。 起きた時には何とも言えない苦しさがあり意識が朦朧としていること、うまく呼吸ができないこと、口の中が乾燥しすぎていること、喉が痛いこと、まるでオペ時の痛みが一気に襲いかかってくるかのような辛さがありました。気づかないうちに涙出て軽く頭がパニックになってしまったほどです。 意識は朦朧としている中最初に案内されたベッドへ戻ってきて飲水を勧められました。ヤクルトについているような細いストローをつけて下さり喉が渇いてたのでたくさん飲みたかったのですが口を強く閉じられているので嚥下が全くできず少し舌が濡らせる程度でした。舌と上の部分がくっついているような感覚です。 そこから退出を促されるまで本当にはやく2時間?程度だった気がします。 ホテルは予約してありましたが動くのはとても億劫だしバンドをつけた状態で銀座を歩くのには抵抗がありましたが気にせず真夏でしたがフードを被っていきました。

ドクターやスタッフの対応について

皆さんご丁寧に相談にのって下さりカウセリングして下さいました。 3件くらいカウンセリングを行いましたが一番対応が良かったです。

関連するキーワードすべてのキーワード

これまでの経過レポ

  • DAY 0

    2019年07月27日

    0日目の経過画像(1枚目)
    0日目の経過画像(2枚目)
    0日目の経過画像(3枚目)
    • 5いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ
    傷あと

    7/27 術後その日の様子です。 状態を箇条書きにしました。 ・術後2日間ホテルをとった(術後2日間検診によるクリニックに通うためこの状態で家から電車で行くのが困難だと思った) ・とにかくバンドが外せないため中がどうなっているのかが不安 ・腕には点滴をするための常駐された針 ・顎から血を抜くためのドレーンと胸元にはドレーンバックを吊り下げていた ・少し発熱があるような感覚 ・うがいしたくても十分に口が開かないしもちろん水分をとるのも困難 ・術中の気管挿管による咽頭痛が強く水を飲んで少し緩和させたかったができないためただ我慢するのみだった ・食事はできない、したいとも思わなかったため携帯でYouTubeみたりして過ごしていた ・風呂には入りたかったので一緒に居てくれた母に手伝ってもらいシャワーを軽く浴びた(頭は洗えない) ・とりあえず寝ていた ・創部の痛みよりもとにかく喉の痛み ・バンドをつけていてもわかるくらい顔はパンパンに腫れていた ・心なしか少し短くなったような気がした 【お勧めすること】 ・クリニックから家が遠い人は特に最低2日はホテルをとる ・ドレーンがあるため脱ぎ着しやすい服(首元が広いワンピース) ・バンドは外せないためフードのある服とマスクの用意 ・1人よりも付き添ってくれる人がいると精神的に安心するし、必要なものがあれば買ってきてもらえる ・流動食系を揃えておく(コーンスープ、栄養不足であるため栄養価の高いドリンク、プリン、ヨーグルト) ・近くのドラッグストアがどこにあるかおさえておく

2件のコメント

  • りな29日前

    同じ執刀医に施術を任せようと考えています。その後いかがでしょうか?

    返信する
  • おもち8ヶ月前

    とてもわかりやすいレポ、ありがとうございます!わたしも同じ執刀医で輪郭手術をします。とても不安ですが、レポを参考にさせていただき備えたいと思います!ありがとうございます。

    返信する

この施術の担当ドクターについて

藤本 雅史銀座院 院長

なりたいあなたになるために、どのようなお手伝いをしていけるのか。 そこを明らかにしていくために、初めての診察から治療の完了まで、互いになんでも話せる関係を築いていきたいと考えています。 まずはお気軽にご相談ください。

詳細を見る

この施術のクリニックについて

クリニック名ヴェリテクリニック銀座院
住所東京都中央区銀座2-6-12 大倉本館5階地図を見る
アクセス・交通手段東京メトロ有楽町線『銀座一丁目駅8番出口』から徒歩1分
営業時間10:00~19:00
定休日年末年始

ヴェリテクリニック銀座院の詳細を見る


  • 11いいね
  • 2コメント
  • 317ビュー