湘南美容クリニック大阪梅田院(村松英俊)の二重切開・目頭切開・眼瞼下垂・上まぶたたるみ取りの術後経過日記

ぽにょぽにょ
BEFORE
DAY 350
施術満足度
2.0
施術日
2019年04月24日
経過日数
350
クリニック
湘南美容クリニック大阪梅田院
ドクター
村松英俊
価格帯
90-94.9万円

経過写真

    BEFORE
    BEFORE
    DAY 0
    DAY 1
    DAY 1
    DAY 2
    DAY 2
    DAY 3
    DAY 4
    DAY 5
    DAY 5
    DAY 6
    DAY 7
    DAY 8
    DAY 9
    DAY 11
    DAY 11
    DAY 13

経過写真をすべて見る(84日分)

施術について

ドクター名・施術者名

村松英俊

このクリニックを選んだ理由は?

脱毛でよく利用していたし、切開手術のメニューにMD式というダウンタイムが少ない術式に魅力を感じたので。 村松先生は技術指導医らしく、MD式で予約したら→村松先生が担当だった。

メニュー名

MD式タルミ取り併用全切開二重術 MD式眼瞼下垂手術 MD式目頭切開

メニューについて

5年くらい前に同じクリニックで腫れずらいバレずらい二重埋没をやって、最初の2〜3年は良かったがだんだん取れかけてきたし 元々逆まつげの手術を6歳の時やったりして 埋没も20歳超えてからやって瞼に限界が来たらしく、しんどくなってきたので次は全切開をやると決めていた。 MD式はダウンタイムが短いことと 仕上がりがきれいとカウンセラーに言われたこと、糸が目立ちにくい為選んだ。 村松先生に「少し眼瞼下垂気味」と言われて初めて自分が眼瞼下垂ということも知った。 目頭切開はどうせ全切開で切るなら蒙古襞もとって横長の目になりたかったので選択した。 こんな風な目になりたいという写真を持って行って、目尻切開も必要かきいたが 目尻切開は見た目あんまり変わらないから 目尻切開するより目のクマをなんとかした方が良いと言われやめといた。 目のクマについてはまたいずれしたいと思う。

流れや痛みについて

最初は看護師さんから問診される。 横に寝て村松先生に瞼にデザインされる。 ペンでなにやらいっぱい描かれてましたが自分ではわかりません🙄 笑気麻酔されて、看護師さんに脚のむくみ防止の靴下をはかされた。 おしっこの管を入れられるのが全切開の手術より正直怖くてめっちゃビビってました。 管を入れられるとき一瞬だけど痛いような苦しいような、しみるような…😑笑 心電図とかつけられてなんやかんやしてたら 笑気麻酔でぼ〜っとしてきた。 先生が入室してきてなんか言われたけど その時くらいに麻酔で寝てしまったのだと思います。 多分手術の終盤くらいに意識が戻ってきて 同じ体勢でずっと寝ていたからか 頭の後頭部がだるくなってきて、手術中頭を動かして先生に少し注意された笑 寝てるとき夢も見てたと思います 手術中の痛みはなし。 手術終わってからのおしっこの管を抜く一瞬がまたプチ地獄でした笑 あの一瞬のしみるような感覚が少しトラウマになった笑 終わってから顔を見たら5年くらい前に埋没した時より腫れてる〜🤡笑 けど想定内。 瞼を閉じる時に少し痛みがあったので念のため帰る前に痛み止めを飲んでから帰宅。

ドクターやスタッフの対応について

村松先生は淡々としてます。 ちゃんと話は聞いてくれるかんじ。

関連するキーワードすべてのキーワード

これまでの経過レポ

  • DAY 350

    2020年04月08日

    ダウンタイム終了
    350日目の経過画像(1枚目)
    • 3いいね
    痛み
    なし少しあるあるかなりある
    腫れ